2018年6月15日 更新

【解読】髪の構造~軟毛から硬毛に変わるヘアサイクル~

軟毛や細い抜け毛が多くなってきたら、男性型脱毛症になりかけているサインかもしれません。AGAになってしまうとヘアサイクル期間が短くなってしまうため、健康な硬毛に成長する前に髪が細い状態で抜け落ちてしまうんです…!

1,331 view お気に入り 0

目次

AGAになると短いヘアサイクルに…!

「ヘアサイクル」という言葉をご存知でしょうか。
サイクルには周期、という意味がありますが、髪には新しい毛髪が生成され、
それが成長して、やがて抜け落ちる、という一定のサイクルがあります。
髪は、私達がそれを認識していなくても、普通は毎日伸び続けています。
知らないうちに髪が伸びている、と思うのもこのためです。
同じ髪はずっと生え続けているわけではなく、古くなるとやがて抜け落ちます。
「抜け毛」とはよく言われますが、髪が抜け落ちること自体は正常なのです。
ヘアサイクルには「成長期」や「退行期」と呼ばれる期間があり、
その期間にどのような成長をするか、という点が髪の状態にとって重要です。
通常は一日100本程度は抜けても正常、とされていますが、その量が異常に増えたり、
抜け落ちる髪が細くなっていたりすると、注意が必要です。
gettyimages (5047)

AGAになってしまうと、正常なヘアサイクルから短いヘアサイクルになってしまいます。
そのため、髪が頭皮にとどまっている時間が短くなってしまい、
薄毛がより深刻なものになってしまうのです。

健康な人のヘアサイクルとは?

髪には休止期と成長期、退行期とがあります。
また、健康な人のヘアサイクルは通常2年から6年です。
thinkstock (5006)

休止期の期間は?

正常な人もAGAの人も休止期の期間はほぼ同じで3ヵ月から4カ月です。

成長期の期間は?

正常な人の場合、成長期は2年から6年ですが、AGAだと僅か数か月から1年です。
成長期の期間に大きな差があるため、薄毛の問題はさらに深刻になってしまうのです。

退行期の期間は?

正常な人もAGAの人もほぼ同じで2週間です。

正常な人とAGAの人との差は成長期にあるのです!

ヘアサイクルの差は成長期にあります。
AGA治療を行うと、この短くなってしまった成長期の時期を伸ばすことが出来るため、
髪が毛根にとどまっている時間も増えていくことで、薄毛を解消していくことが出来るのです。

では、どうしたら髪の成長期間を伸ばせば良いのでしょうか。
それは、AGAの原因を取り除くことです。

AGAの原因とは?

ここでAGAについて簡単に説明しておきましょう。
AGAとは、「男性型脱毛症」のことです。その名の通り、男性の髪の生え方に
特徴的な脱毛症状が見られるようになります。
急激に薄毛が加速するというよりは、ゆっくりと着実に症状が進行していくことが
多くあります。
AGAは進行型の病気のため、何も対策を行っていかないと、
さらに抜け毛や薄毛が進行してしまい、症状がひどくなっていってしまいます。
専門的な治療が必要な場合が多くあります。
thinkstock (5050)

AGA(エージーエー)の主な原因物質は*ジヒドロテストステロン(DHT)です。
AGA(エージーエー)では、脱毛部分の頭皮に多量のDHTが確認されています。DHTは5α-還元酵素によってテストステロンから作られ、このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合することにより、ヘアサイクルが乱れ、成長期が終了してしまいます。そのため毛髪が太く長い毛に成長する前に抜けてしまいます。十分に成長しない細く短い毛髪が多くなることで、全体として薄毛が目立つようになります。

ジヒドロテストステロンはAGA治療薬で取り除ける!

ジヒドロテストステロンはAGA治療薬を服用することによって取り除くことが出来ます。
脱毛の原因でもあるジヒドロテストステロンを取り除くことが出来れば、
髪が成長する前に毛根から抜け落ちるのを止められます。
そして成長期の期間も長くなるため、太い髪に成長でき、薄毛を解消することが出来るのです。

病院で処方してもらえるのは?

私達が服用する薬の中には、いわゆる特効性を持っているものがあります。
その薬を服用したすぐあと(何時間か後)に効果が見られるような薬のことです。
ただし、当然ながら全ての薬にこの特効性を期待することはできません。
そして、いわゆる『育毛剤』にもその特効性を期待することはできません。
これは、AGAの治療薬も同様です。
すぐに効果が見られないとしても、根気強く薬を服用していく必要があります。
ではAGA治療薬には、どのような種類の薬があるのでしょうか。
gettyimages (5051)

AGA治療薬として病院で処方してもらえる薬には、
「プロペシア(フィナステリド)」と「ロゲイン(ミノキシジル)」があります。
プロペシアには、脱毛を抑制する効果や薄毛を改善する効果がありますが、
肝機能障害や男性器への障害などの副作用が出る場合もあります。
また、ロゲインには発毛を促進する効果があり、
副作用には性欲がなくなってしまったり、頭痛や腹痛などがあります。
AGA治療薬は、人によっては副作用が大きく現れる場合もありますので、
万が一何らかの副作用が出た場合には、すぐに病院に行き医師に相談する必要があります。
プロペシアは、5-αリダクターゼを阻害して、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、ヘアサイクルを整える薬効があるのです。

ただ、副作用は少ない!

副作用の発症率も全体のわずか1.8%程度と、極少ないものなんですね。

正常なヘアサイクルになるまでの期間は?

AGA治療薬は服用後、すぐに髪が増えるというわけではありません。
正常なヘアサイクルに戻るまでには、ある程度時間が必要です。
AGA治療薬を服用してから3ヶ月から6ヶ月ほどで効果が現れ始めますが、
効果が現れた途端にAGA治療薬の服用を止めてしまうと、
また再びAGAへ逆戻りしてしまいます・・・。
ですので、効果が出ても、治療薬は長期間服用し続けなければならないです。
また、正常なヘアサイクルに戻すには、
AGA治療薬の服用以外にも、毎日栄養バランスの整った食事を摂り、
規則正しい生活、ストレスを溜めない生活を送るようにしましょう。

※子どもが欲しい方は服用期間をずらしましょう!

日常生活を送る上では特に問題はないのですが、夫婦で子供を作ろうとしている時期などには影響が出てきますので、そのような時期での治療は避けるようにした方がよいでしょう。
一度ヘアサイクルが乱れると、それを正常なサイクルに戻すのは簡単ではありません。
そもそも自分のヘアサイクルが乱れている、ということに気付くのも難しいのです。
なんとなく髪が抜け落ちる量が多くなったと感じたり、髪がなんとなく薄くなっているような気がする、と感じたりすることはあります。
そのようななんとなく…の状態においても、AGAの症状が着実に進行している可能性があります。
異変を感じたら、すぐに対策を行う必要があるかもしれません。
先ほど、特効性を期待できない薬について記述しました。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

≪衝撃的!≫抜け毛を見たら毛根が白い!コレ大丈夫??

≪衝撃的!≫抜け毛を見たら毛根が白い!コレ大丈夫??

抜け毛の多さが気になるという薄毛の人は多いですが、抜け毛の種類を気にする人は少ないのではないでしょうか?事実、抜け毛の毛根の症状によって薄毛かどうかが判定できるのです。あなたの毛根は大丈夫でしょうか?
AGA大学助教 | 905 view
≪ハゲない為に≫シャンプーで髪の毛が○○本抜けたらヤバい!

≪ハゲない為に≫シャンプーで髪の毛が○○本抜けたらヤバい!

シャンプーをするときに「抜け毛が多いな」と思うと、薄毛になってしまうのか心配になってしまいますよね。しかし、気にしすぎは禁物です。具体的に、何本抜けたら薄毛と判断するべきなのでしょうか?また、シャンプーで抜け毛を防ぐ対策はあるのでしょうか?
AGA大学助手 | 467 view
【髪の毛の真実】人間の髪も生え変わるサイクルがある!?

【髪の毛の真実】人間の髪も生え変わるサイクルがある!?

動物の毛と同じように、人間の髪の毛も生え変わりのサイクルがあります。これが狂ってしまうことによって起こるのが「薄毛」。髪を健康に育てるためには、毛髪のサイクルを正常に戻すのが一番の近道です。発毛と抜け毛のメカニズムを見ていきましょう!
≪要注意≫必要以上にシャンプーをすると抜け毛が進行!

≪要注意≫必要以上にシャンプーをすると抜け毛が進行!

頭皮の脂が嫌で気が向けばシャンプーをしている方がおられます。 確かに頭皮を清潔に保つことは大事ですが、シャンプーのし過ぎは抜け毛を増やすきかっけにもなっていますよ! なぜ洗いすぎがダメなのか、その仕組みと対策についてまとめます。
AGA大学助手 | 321 view
【決定版】寒い季節に気をつける抜け毛のリスクと対策方法!

【決定版】寒い季節に気をつける抜け毛のリスクと対策方法!

寒い季節に薄毛が加速していると感じたことはありませんか? それって気のせいではありません。 放置すると次の初にはハゲ散らかすかも?! 今回は寒い季節の危険とハゲない対策についてまとめます! 過酷な冬を乗り切ると髪は元気になりますよ!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

AGA大学助手 AGA大学助手