2018年11月16日 更新

【解説】薄毛の女性が似合う髪型5つと目立たない5つのポイント

薄毛の女性が似合うおすすめの髪型を5つ紹介し、薄毛が目立たない5つのポイントを紹介します。女性は髪が命とも言われます。どのような髪型をすれば薄毛が目立たなくなるのか解説します。また、薄毛を隠すのではなく改善するための対策についても触れます。

49 view お気に入り 0

目次

「つむじや頭頂部が全体的に拡がってきた」「前髪のボリュームがなくなりぺたっとしてしまっている」といった薄毛の悩みは、男性だけでなく女性にも起こります。薄毛になると、すぐに改善することはできません。そのため、薄毛が目立たないような髪型が知りたい女性も多いでしょう。
今回は、薄毛の女性でも似合う髪型と、薄毛を目立たなくするためのポイントを紹介します。

薄毛が気になる女性は髪型を工夫して目立たなくしよう

 (31956)

薄毛の女性おすすめの髪型には、どのようなものがあるでしょうか?

女性に多い薄毛は、主につむじや頭頂部がボリュームダウンしてしまうものです。
また、前髪が薄くなってしまうケースもあります。

そのため、女性が薄毛を目立たなくさせるためには、頭頂部や前髪が薄いことがバレないようする髪型が好ましいと言えるでしょう。

様々な髪型を紹介しても、結局自分はどの髪型にすれば良いのかわからないこともおおいでしょう。
そのため、髪型を絞って紹介するのであなたの生活シーンに合わせてセットしてみてくださいね!

薄毛の女性に似合う髪型5選

 (31955)

薄毛の女性に似合う髪型は、髪質や薄毛の症状によってさまざまです。
そのため、ベースの髪型を覚えて、工夫をするという考えでいるのが良いでしょう。

「絶対にこの髪型が良い」ということではないので、あくまで参考として取り入れて見てくださいね。

薄毛の女性向け髪型①:シースルーバング

韓国の女優が取り入れて、日本でも流行となったのがシースルーバングです。
おでこが透けるぐらいに前髪を薄くするのが特徴で、前髪を薄くすることで女性らしくふんわりとした髪型に仕上げることができます。

前髪の薄毛が気になる女性であれば、さほどボリュームがいらないこのシースルーバングはうってつけと言えるでしょう。

前髪をまっすぐおろしても良いですし、斜めにくせをつけて分け目をつけても良いです。
アレンジが自在なのがおしゃれをしたい女性であれば嬉しいヘアスタイルです。

前髪はシースルーバングにして、ボブやマッシュを取り入れてみてはいかがでしょうか?

薄毛の女性向け髪型②:フルバング

シースルーバングとは異なり、重めに前髪を作るのがフルバングの特徴です。
前髪を奥側からも持ってきて厚めに作るので、前髪が薄いのが気になっている人でも十分に目立たなくさせることができます。

フルバングにすると分け目を作る必要もなくなるので、分け目の薄毛が気になる女性にもおすすめです。

フルバングはロングヘアにもぴったりな髪型なので、サイドにアクセントを持ってくることで薄い前髪部分に視線を集めないようにすることもできますよ。

少し大人な印象を与えることができるので、20代~30代の女性が取り入れやすい髪型と言えるでしょう♪

薄毛の女性向け髪型③:レイヤーボブ

レイヤーボブは、頭の上部が短く下部に行くにつれて長めにしたボブです。
頭頂部が少なくても、そこまで髪の毛の量を必要としないので、頭頂部の薄毛が気になる女性におすすめです。

ショートにすることによって、髪の重さで頭頂部がぺたっとなることがありません。
少ない髪の量でもボリュームを出せるのがレイヤーボブの強みと言えます♪

薄毛の女性向け髪型④:お団子ヘアー

頭頂部の薄毛を目立たなくさせたいのであれば、まわりの髪を持ってきてお団子ヘアーにすることも有効的です。

髪の毛を長くしなければならない点と、セットに時間がかかるという点を除けば、お団子ヘアーは一番薄毛を目立たせなくさせることができるでしょう。

トップにお団子を持ってくる方法もありますが、後頭部付近に持ってくるお団子ヘアーもあります。
後頭部の場合はポニーテールのようになるので、頭頂部にボリュームがなくても目立たなくさせることができます。
横から見たときのアクセントとしてもおすすめです♪

薄毛の女性向け髪型⑤:パーマ

すべての髪型にボリュームや流れを作ることができるパーマは、薄毛を目立たなせなくさせるためにはかなり活躍する髪型です。

ロングヘアにしてもサイドにパーマをあてることでふんわりとした印象になりますし、ショートヘアにパーマをあたえても女性らしさを演出することができるでしょう。

アレンジ次第で薄毛であってもおしゃれを楽しむことができるので、美容師さんと相談して自分に合った髪型を見つけてみてくださいね♪

女性の薄毛を目立たせないための髪型のポイント

 (31969)

続いては、女性が薄毛を目立たせないための髪形のポイントをお伝えしましょう。

髪型を決めたとしても、セットするのが慣れなければ続きません。
どのような髪型をすれば良いのかわからない状態だと、ずっとこのままなのかと気分も沈んでしまいます。

薄毛が目立たないようにするためのポイントを5つ紹介しますので、自分の髪型を決める際の参考にしてみてくださいね♪

ポイント①:分け目は隠す・位置を変える

女性の薄毛で気になる部分でもある「分け目」の薄毛。
目立たなくさせるためには前髪を降ろした髪型にするか分け目を変えてみるのがおすすめです。

分け目をつけてしまうと、紫外線が地肌にあたりやすく薄毛が進行しやすくなります。
前髪をおろすことで防ぐことができますよ。

また、分け目を作る髪型であれば、定期的に分け目の位置を変えるようにしましょう。
髪の毛、頭皮の一部分にダメージの負担が大きくなることを避けることができます。

ポイント②:前髪にアクセントを入れる

シースルーバングやフルバングのように、前髪にあえてアクセントを持ってくることで逆に目立たなくさせるということも、ひとつのポイントです。

薄毛を隠したいからといって髪を長くしてアクセントを作らないと、逆に目立ってしまうことになります。
恐れずに、前髪にアクセントを入れてみるようにしてみましょう!

ポイント③:ドライヤーでボリュームを出す

髪型を作る際は、ドライヤーを使うことでボリュームを出しやすくなります。

ドライヤーを根本から毛先に向かって風を送ることによって、髪の毛が立ちやすくふんわり仕上がりますよ。
ぜひ取り入れてみてくださいね♪

ポイント④:ロングヘアよりもショートヘアにする

ロングヘアでも薄毛を目立たなくさせることはできますが、どちらかというとショートヘアのほうが薄毛が目立ちにくくなります。

女性がショートヘアとなると、少し勇気が必要かもしれません。
しかし、ロングヘアにすると髪の毛の重さが大きくなるので髪がぺたっとなり薄毛が目立ちやすくなってしまうのです。

また、ショートヘアのほうが髪の毛や頭皮のケアがしやすいです。
薄毛改善のことを考えても、ショートヘアを取り入れてみて損はないでしょう。

ポイント⑤:ヘアアクセサリー(スカーフ・バンダナ)を活用する

ヘアスタイルは、髪の毛だけではなく、スカーフやバンダナといった「ヘアアクセサリー」を活用すると、さらに幅が広がります。

スカーフやバンダナを巻くことで、頭頂部や前髪を目立たなくさせることは十分可能です。
また、自分の好きなデザインを選んだり服に合わせた色を選ぶと、おしゃれを楽しむこともできますよ♪

女性が薄毛を改善するための3つの対策

 (31982)

女性の方が薄毛を目立たなくさせるには髪型ももちろん重要ですが、隠すのではなく治すことを考えることも大切です。

簡単にできる薄毛改善のための対策を紹介しますので、あなたができることから実践して薄毛を少しでも改善させていきましょう。

対策①:規則正しい生活をする

女性の薄毛の大きな原因は、ホルモンバランスの乱れによる細毛や抜け毛の増加です。

ホルモンバランスの乱れは不摂生な生活が要因の場合が多いです。
・栄養不足
・睡眠不足
・運動不足
があげられます。

栄養は、ファーストフードやインスタント食品に頼らず、肉・野菜をバランスよく摂るように心がけましょう。

また、豆乳や豆腐、納豆などの大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンであるエストロゲンと類似の働きをしてくれます。

エストロゲンは、髪の成長にも関わるホルモンです。
大豆製品も摂るようにしてみてくださいね。

また、良質な睡眠を送るためには、寝る1時間前のスマホ・PCはやめ、3時間前には食事を済ませるようにしましょう。

運動は1日30分のウォーキングやジョギングから始めて、自分が無理なく続けられるスポートを継続させてみてください。

対策②:頭皮に優しいシャンプーを使う

頭皮にダメージを与えてしまうもののひとつに、シャンプーによる洗浄成分の強さがあります。
特に、高級アルコール系の洗浄成分は必要以上に頭皮の潤いを取り去ってしまい、乾燥やかゆみを引き起こし髪の毛の成長を阻害してしまうのです。

そのため、頭皮に優しいアミノ酸系を選び、保湿成分がたっぷりと含有されたシャンプーを選ぶようにしましょう。

【解説】薄毛の女性におすすめのシャンプー3選!6種類の症状と原因を把握して対策しよう - AGA大学

【解説】薄毛の女性におすすめのシャンプー3選!6種類の症状と原因を把握して対策しよう - AGA大学
女性が薄毛になる原因と症状を6種類紹介し、おすすめのシャンプーを3種類紹介します。男性に限らず、薄毛に悩む女性は多いものです。薄毛に悩む女性に人気の市販のシャンプーを紹介し、おすすめのシャンプーの仕方についてもお伝えします。

対策③:育毛剤を使用する

現代では、女性でも薄毛が気になる方が多くなっているため、女性用の育毛剤も種類が増えてきています。

女性と男性では薄毛の原因が異なるので、しっかりと女性用の育毛剤を選んで使うようにしましょう。

女性の「薄毛」の対策・治療を5つの種類別解説!20代・30代も注意!髪型も原因に - AGA大学

女性の「薄毛」の対策・治療を5つの種類別解説!20代・30代も注意!髪型も原因に - AGA大学
薄毛が気になり出した女性のために、薄毛の原因を5つに分けて対策と治療方法を紹介します。女性の薄毛には、FAGA(女性男性型脱毛症)や牽引性脱毛症、ダイエットが関係したものがあります。20代、30代でも、髪型によっては薄毛になる可能性があります。

まとめ

薄毛の女性でも似合う髪型はアレンジ次第でたくさんあることがわかってもらえたかと思います。
薄毛は隠しておくだけでは治らないものなので、髪型で目立たなくさせながら改善を目指していきましょう。
43 件

この記事のキュレーター

Katsumaru Katsumaru