2018年6月13日 更新

薄毛に悩む未成年がAGA専門クリニックで治療を受ける方法

「まさか高校生で薄毛が始まるなんて」信じがたいけれど、家系に薄毛さんがいる場合や額が広い方は気になっていますよね。今回は未成年でも薄毛になるのか、またAGA専門クリニックで治療を受けられるのかを調べてみました!

361 view お気に入り 0

目次

ハゲる原因

thinkstock (20540)

薄毛になる原因はたくさんあります。
いくつか挙げるので、
あなた自身と照らし合わせて考えてください。
■洗髪のしすぎ
頭皮の脂や臭い等を気にして1日に何度も洗髪をしていませんか?
洗浄能力の高いシャンプーを好んで使用していませんか?

■シャンプーや整髪料等の洗い残し
頭部に泡が残っているのを面倒だからと見て見ぬふり、適当に洗髪をしていませんか?
指の腹でマッサージするようにシャンプーをしていますか?

■整髪料
過剰に整髪料を使用していませんか?その整髪料の使い方、間違っていませんか?

■脱色やカラーリング
頻繁に髪の色を変えていませんか?

上記の行為は頭皮を炎症させてヘアサイクルを乱します。
ヘアサイクルが乱れると、本来生えるべき髪も生えません。
gettyimages (20265)

■脱色やカラーリング■偏食
1日3色、きちんと食事をしていますか?
外食で好きな物ばかり食べていませんか?
食事のバランスを考えたことはありますか?

■ダイエット
外見を気にして過度なダイエットをしていませんか?

栄養過多栄養不足です。
体は生きていくのに絶対に必要な部分(脳など)に栄養を優先します。
体の末端、しかも命に問題がない髪に栄養が回ってきませんよね。
thinkstock (20263)

■夜更かし
睡眠時間は足りていますか?

■ストレス
友人関係や勉強のことで悩んでいませんか?
また、自分はハゲてしまうのではないかと悩んだりしていませんか?

夜更かしをしたりストレスが溜まったりすると、
交感神経と副交感神経のバランスが乱れ自律神経失調症になります。
そうすると血行が悪化し、栄養と酸素が髪まで行き届かなくなりヘアサイクルを乱します。
thinkstock (20271)

この項目で当てはまることがあるならば、
家族に協力してもらい改善してみましょう。
自分で改善が難しい場合は医療機関にて相談も方法のひとつです。

頭皮が炎症を起こしているならば皮膚科へ、
頭皮環境をよくする方法をレクチャ―してもらったり、
炎症を抑えたり保湿したりするローションを処方してもらえます。

また、過度のストレスを感じている方は診療内科にかかってみましょう。

それでも改善しない場合はAGAかも!?

thinkstock (20278)

AGA(男性型脱毛症)とは男性特有の脱毛症のことで、AGAの因子を持っていれば発症します。
人種を問わず多くの男性がこれに悩んでいます。

思春期以降に髪の生え際や頭頂部あたりの髪が薄くなるのが特徴です。
遺伝的要素が大きく、男性ホルモンや酵素が大きく関わっていることがわかっています。
また、隔世遺伝するとも言われています。

高校生でもAGAは発症する可能性がある

gettyimages (20545)

思春期に入ると男性の体は、筋肉を成長させたり性器を発達させたり精子を作ったり、
より強い男性になるため、優秀な子孫を残すために、男性として必要な機能を充実させていきます。
そこで活躍するのが男性ホルモンです。

生きていくうえで男性ホルモンは大切な役割をするものですが、
AGAの要素がある男性にとっては髪の成長を止めてしまう厄介な存在でもあるのです。

メカニズム

thinkstock (20274)

髪は「成長」「退行」「休止」というサイクルを繰り返しており(ヘアサイクル)、
健康な髪の寿命は2年~7年です。

ところが、AGAを発症してしまうと、
成長するはずの毛髪に「成長を休止せよ」と命令が出て、成長を止めてしまうのです。
この命令を下すのが、強力になった男性ホルモンです。

男性ホルモン(テストステロン)は血液を通り頭皮に到着するのですが、
そこで待ち受けていた5α還元酵素と結びつき、
ジヒドロテストステロン(DHT)という強力な男性ホルモンに変換されてしまいます。

だから、AGAの因子を持っている男性はたとえ未成年であっても発症するのです。

未成年でもAGA専門クリニックで治療が受けられる

年齢とともに生え際やつむじの髪がなくなってきて、
加速し出したら髪の後退は瞬く間なので、AGAは早期治療が改善のカギです。

そこで考えられるのがAGA専門クリニックですが、
治療を受けるには押さえておくべきことがあります。
gettyimages (20281)

【 1 】保険適応外
 風邪等で病院へ行くとき、保険証を持参しますよね。
 これは3割しか負担しなくていい病気の場合です。
 AGAは美容整形や歯列矯正と同じ扱いなので、すべて自己負担になります。

【 2 】親の付きそい、もしくは同意書が必要
 未成年に対する医療行為は親の承諾が必要です。
 親権者が付きそうか同意書(承諾書)が必要になります。

つまり、親と薄毛について話し合い協力を得られる場合は、
AGA専門クリニックで治療が受けられるのです。

受けられる治療

【 投薬治療 】

AGA専門クリニックではオーダーメイドの治療薬を処方しているところが多いです。
未成年に使用できない成分を省き、発毛に効果がある成分を配合します。

インターネットでAGAを検索すると
「フィナステリド」「デュタステリド」「ミノキシジル」などの成分が出てきますが、
残念ながら未成年の方がこの成分の入った薬を服用することは禁止されています。

フィナステリドやデュタステリドは男性ホルモンに作用する薬、
ミノキシジルは血圧に作用する薬、
ホルモンのバランスが安定しない未成年への投与は危険とされるので、
20歳になったら処方してもらいましょう。
gettyimages (20290)

【 自然治癒力を活かした治療 】
薄毛部分に専用器具にて微細な穴を開けて刺激し、
皮膚の自然治癒をはかり弾力ある頭皮にする治療です。

【 HARG療法 】
幹細胞から抽出した有効成分やビタミン等の栄養を頭皮に注入させる治療です。

【 自毛植毛 】
AGAの影響を受けていない後頭部の組織を薄毛の部分に移植する治療です。

AGA専門クリニックは高額な治療ばかりではありません。
まずは無料カウンセリングへ行って医師に相談しましょう。

親御さんと話し合う

誰しもコンプレックスは取り省きたいものです。
ただ、治療に消極的な親御さんもおられます。
まずはあなたの考えを親御さんにしっかりと伝え話し合いましょう。

また、薄毛が進行しないように、
バランスの良い食事や睡眠を十分にとったり、適度な運動をしてストレス発散したりと、
あなたができる努力も怠らないことが大事です。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療として有効な医薬品です。プロペシアを使用している事を公言している芸能人はあまり居ませんが、多くの方がプロペシアを使って薄毛治療を行っています。そこで、この治療薬を使ってどこまで復活したかまとめてみました。
薄毛研究科 | 18,400 view
明細公開!主要5≪AGAクリニック≫治療の内容と費用

明細公開!主要5≪AGAクリニック≫治療の内容と費用

様々なAGAクリニックがありますが、どのクリニックがどんな治療をしているのか一つ一つ調べるのは大変です。そこで今回、5つの代表的なクリニックの治療内容と費用をまとめました。クリニック選びの際にぜひチェックしてみて下さい!
育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

いま注目されている【イクオス】という育毛剤をご存知ですか?!SNSなどで「効果ないんじゃない?」という声が挙がってきますが、それは違います!今回は【イクオス】使用者の口コミと【イクオス】が効く人・そうでない人の違いを明らかにします。
雨上がり・宮迫さんの髪が復活!!その隠れざる真実とは!!

雨上がり・宮迫さんの髪が復活!!その隠れざる真実とは!!

とあるシャンプーのCMでおなじみの雨上がり・宮迫さんは薄毛だと認識されています。そんな宮迫さんは髪の毛が復活したことで有名な芸能人です。その秘密とは一体何なのでしょうか?写真と合わせてお楽しみください。
≪ザガーロカプセル≫を処方してくれる7つのクリニック!

≪ザガーロカプセル≫を処方してくれる7つのクリニック!

今AGAに悩む人たちの間で注目を集めているのが、新しいAGA治療薬「ザガーロカプセル」です!薄毛を引き起こす原因となる酵素を阻害し、増毛効果が期待されています。その詳しい作用と処方してくれるクリニックを7つご紹介します!
AGA大学研究員 | 192 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ヘアライフコンサルタント ヘアライフコンサルタント