2017年6月28日 更新

薬局で買える薬で薄毛を改善!おすすめ薬5選と効果!

抜け毛や薄毛が少し気になり始めたときに、薬局で手軽に買って試せる発毛剤や育毛剤はメリットの大きいものです。病院で処方される治療薬と違って、効果や副作用に多少疑問が残るものの、成分や効能を自分の目で見て買える安心感があります。そんな薬局で買えるおすすめの抜け毛、薄毛用の薬5選を紹介します。

27 view お気に入り 0

目次

■リアップX5プラス

 (28906)

日本で唯一発毛効果が認められている医薬品としてあまりにも有名なものがリアップです。最大の特徴は、AGA専門クリニックでも処方されている、世界的に発毛効果が認められている成分ミノキシジルが配合されていることです。リアップX5プラスは、これまでのリアップシリーズの集大成ともいえるもので、脱毛の進行を阻害して、強く太くコシのある髪の毛を生やす効果があるとされています。頭皮環境を整えてくれるだけでなく、ミノキシジルが直接毛母細胞に働きかけて発毛を促す効果が期待できるといわれています。

■カロヤンガッシュ

 (28909)

カロヤンガッシュは、頭皮に分泌される過剰な皮脂が脂肪量を増加させて頭皮環境を悪化して薄毛やハゲなどの問題が生じることに着目したものです。毛乳頭細胞を活性化させて発毛を促進する効果が期待できる成分チクセツニンジンチンキを配合するとともに、カルプロニウム塩化物水和物によって血管を拡張して頭皮の血行を促すことを目的としています。香りがツンとしない甘い生薬系であること、メントール配合により、使用後に頭皮の爽快感を得られることなどが人気の理由となっているようです。マッサージを併用することによって、頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えるとともに血行を促進することができます。

■アデノゲン

アデノゲンは、血行を促進して抜け毛を予防発毛成長因子を産生することによって発毛を促進ヘアサイクルの成長期を延長して長くて太い髪の毛を育てるなどの効果があるというアデノシンを主成分としているものです。毛母細胞に直接作用して発毛を促進するだけでなく、毛根に十分な酸素を送ることで硬くなった頭皮の血流を改善して血行をよくする効果があるとされています。50ml~300mlまで容量の違いによって3種類があり、短期使用から長期の継続使用まで、ニーズによって選べるようになっています。薄毛やハゲに悩む男性だけでなく、産後脱毛で悩む女性にも人気となっています。

■モウガ

 (28914)

モウガは、センブリエキスニンジンエキスホコウエイ根エキスなどの漢方を主成分としたものです。頭皮の血行促進や毛包細胞を増殖させて、ヘアサイクルの休止期の毛髪に直接働きかけて発毛を促進する効果があるとされています。抽出エキス成分のばらつきによって、品質上の問題が生じないように、生薬にとことんこだわり抜いた商品です。また、生薬の有効成分が最大限に発揮できるように、香料や防腐剤などを一切使用していないため敏感肌やアレルギーのある方も安心して使用することができます。漢方は時間をかけてゆっくりと効き目が現れてくるものなので、長期的な使用がおすすめです。

■サクセスバイタルチャージ

 (28917)

古くから有名人を起用したCMがおなじみのサクセスシリーズは、爽快感が自慢の育毛トニックとして人気があります。サクセスバイタルチャージは、βグリチルレチン酸ニコチン酸アミド生薬センブリエキスなどを配合したもので、フケや痒みを抑える頭皮の血行を促進する神に絵を強く太くするなどの効果が期待できるとされています。また、細くなった髪の毛を根元から強く太くする効果があるとされるt-フラバノンを配合しており、育毛に特化した成分が満載となっています。ジェット噴射で頭皮にダイレクトに刺激を与えて強い爽快感があるのも魅力となっています。

■発毛剤・育毛剤を購入するうえでの注意点

 (28920)

薬局で気軽に購入できる発毛剤・育毛剤のグループは、薬事法などによっていくつかに区分されています。リアップ第一類医薬品カロヤンガッシュ第三類医薬品アデノゲンモウガサクセスバイタルチャージ医薬部外品などと区別されており、第一類医薬品は、副作用などについて薬剤師が説明することで販売が許可されているものです。第一類医薬品以外は、薬剤師が常駐する店でなくても購入することができます。このように薬局で購入できる発毛剤や育毛剤にも副作用リスクのレベルの違いがあるため、成分や副作用の可能性などについてよく見極めてから購入することが必要となります。

病院を受診することなく、身近にある薬局で購入することができる発毛剤や育毛剤は、抜け毛や薄毛で悩む人にとっては、とても便利なものです。一般的に市場で手に入れることができる育毛剤などは頭皮環境の改善を目的としたものが多いため、過度に発毛や育毛の効果を期待するとガッカリしてしまうこともあります。購入の際には、成分や副作用リスクをよく見極めることをおすすめします。
17 件

この記事のキュレーター

諸貫 和良 諸貫 和良