2017年5月24日 更新

AGA治療や通院が恥ずかしいと思ってませんか?

「病院に行くのも恥ずかしい」「誰かに治療していることがわかってしまっても恥ずかしい」というような理由で「躊躇してしまい、AGA治療をしていない人は多いです。

563 view お気に入り 0

目次

恥ずかしというだけで躊躇していませんか?

「治したいけどハゲ治療をするのが恥ずかしい」「病院に行くのも恥ずかしい」「誰かに治療していることがわかってしまっても恥ずかしい」「誰か知り合いにバレたらあっという間に自分のことが広まってしまうのではないか?」というような理由で躊躇してしまい、AGA治療をしていない人は多いです。

自分がハゲていることを認めてしまうことになる。今まで隠してきたのにそれを自らバラさないといけない。ハゲがわからないように色々工夫をしてきたのに今更、など気持ちの問題でも躊躇する人も多いです。

そのようなことで治療をしないでいる間にどんどん進行してしまいます。後であの時にやっておけばよかったと思うのであれば、早めに相談に行くことをおすすめいたします。

そもそもAGA治療は悪いことなのでしょうか?悪いことでないですが、AGA治療は誰にも知られずにこっそりやるイメージが強いようなのですが、発毛させる、育毛させるという前向きなイメージでいいと思います。
 (8571)

それに、AGAは進行型の病気です。
私達は誰でも、病気に掛かった時は治療を行います。
その行為に、恥ずかしいという認識が介在する余地はないはずです。
病気の治療を行う、という意識があれば、まず「治療を行おう」という最初のきっかけを
生み出すことができるでしょう。

しかし、病院そのものに通うのが恥ずかしいとか、通院していることを誰かに知られるのではないか、という心配をしている方もおられるでしょう。
そのような心配はする必要があるのでしょうか。

AGA治療院(クリニック)に通うのが恥ずかしいですか?

 (8581)

恥ずかしいくて躊躇している方について、AGA治療院(クリニック)はそのような患者さんが多いことをよく知っていますので、患者さん同志の接触をさけるようにプライベートへの配慮は万全です。

多くのAGA治療院(クリニック)はプライバシーを守る設計になっていますし、雰囲気はエステに近いようなところが多いです。そしてできるだけ知らない人と顔を合わせる事がないような配慮をしています。中には完全予約で個室治療ができる場所も多いです。たとえ待合室などで他の患者さんと会ってしまうこともあると思いますが、同じ悩みを持つ者同士です。気持ちは同じでお互いに配慮しています。

通院している患者さんの年齢は様々です20代から高齢の方まで。髪がフサフサの方からかなりない方まで、本当に様々です。たくさん悩んでいる方がいる、たくさん発毛や育毛できている人がいると認識することで精神的にも安心できるはずです。

思い切って治療に行く勇気

やはりここでも、「病気を治す」という認識は大切かもしれません。
私達は病気になって病院へ行くとき、それを誰かに見られたら恥ずかしい、と思っていくでしょうか。
まずは何よりも病気を治療しなければならない、という意識のもと、病院へ行くでしょう。
薄毛の治療に関しても同様で、やはりAGAだったら進行型の病気なので、治さなければならない、という意識のもと、訪れることができます。
もちろん、薄毛の原因が必ずしもAGAという訳ではありません。
AGAではなかったからといって専門外来に行く意味が薄れるわけでもありません。
 (8584)

最初に病院へ行くのが一番恥ずかしいという患者さんは多いです。最初にAGA治療院(クリニック)に行く無料カウンセリングは予約制ですので、長い間待たされて他の患者さんんと長い時間過ごすということもありません。院内には看護師さんはいると思いますが、専門治療院ですので何をしに来たか目的がわかっていますし、たくさんの患者さんのケアをやってきたプロですので配慮もきちんとしてくれます。患者さんはみんな不安です。特別な目で見ることなど決してありません。AGAに関して誰よりも理解があります

AGA治療院(クリニック)の外観は薄毛や抜け毛などをアピールしていません

大抵のAGA治療院(クリニック)はごく一般的な普通のビルに入っていることが多いです。

患者さんの気持ちを配慮して薄毛や抜け毛の治療している病院だとアピールはしていません。見た目はエステのように見えますので、入りやすいですし他の人もエステに行くのかなと思うでしょう。

そもそもあの建物に誰が入ったかどうかなどと気にかけている人はほとんどいないと思います。実際普段そんなことを気にかけて道を歩いていますか?気にはなるかもしれませんが、探偵のように男性があのビルの何階にある治療院に入ったなどと見てる人はいません。通院が始まればそんなことを気にするより治療して発毛、育毛できる方がどれだけ大事か感じるでしょう。
 (8596)

そもそも、自分がなぜ薄毛の症状に悩んでいるのか分からない、という方も多いでしょう。
全員が全員、進行型の薄毛という訳ではありませんし、原因は人それぞれ異なります。
だからこそ、それぞれ個人に合った治療が行えるクリニックは貴重な存在であると言えます。
そこに訪れる人は、同じ悩みを抱えている人です。
インターネットでは、薄毛という悩みを抱えている人たちのコミュニティなどもあります。
悩みを抱えており、その解決のために一歩踏み出しているのなら、それを誰かに恥じることも、誰かに知られると不安になる必要もありません。
それはあなた自身の問題であって、誰かにとやかく言われる問題ではないからです。

知人に見られるのが怖いというのは考えすぎです。

 (8592)

どうしても誰か知人に見られるのが怖いというのであれば、自宅や仕事場から離れたAGA治療院(クリニック)を選択すれば良いでしょう。そうすれば安心して通院できると思います。

誰かに見られたり、気付かれたら恥ずかしいと思う気持ちはしょうがないですが、ただ基本的に黙っていればいいだけで、自分ががAGA治療をしていることなんて、誰も気が付かないはずです。深く考えずに考えてしまえばしまうほど、不安になります。ただ勇気を出して一歩前に踏み出しましょう。

大抵の患者さんは行くのは恥ずかしかったけど、行ってみてなんでもうすこし早く行くことができなかったと言います。

今までなんとなく悩んでいたことが一気に晴れて、病院に行くことが恥ずかしい、治療することが恥ずかしいと思っていたことなどよりも、この先前向きに治療していこうと思うようになる方が多いです。
髪のことで、憂鬱になってしまっている方は少なくないでしょう。
どうにかして解決したいとは思っているものの、金銭的な余裕が無かったり、仕事が忙しくてどうしてもそういった個人的な時間が取れない、という方もおられるでしょう。
しかし、そういったハードルを乗り越えてでも、悩みを解決することは、もやもやとした気持ちを抱えながら生きていくよりも、よっぽど良いことです。
ですから、まずはその悩みとどう向き合って、どう行動することができるか、真剣に考えてみてください。
そして、まず出来ることから行いましょう。
薄毛、AGAは治らない病気ではありません。
あなたが治そうと意識し行動するだけで、明るい未来が開けるかもしれないのです。

勇気をもって一歩を踏み出す

 (8610)

治療して髪が発毛、育毛してくれば、あの時に勇気をもって一歩を踏み出したことを本当によかったと思うでしょう。

逆にあの時ただ恥ずかしいというだけで躊躇したままAGA治療院(クリニック)に行っていなかったら今も薄毛、抜け毛に悩んだままAGAは進行しています。

勇気をもってぜひAGA治療院(クリニック)に足を運んでみてください。まずはAGA治療院(クリニック)に相談しに行ってみてください、きっと一人で悩んでいたことから解放され薄毛や抜け毛に足して前向きになれるはずです。

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学
AGA治療院と言っても数多くありどこを選んだら良いか悩んでしまいますね、今回はオススメのAGA治療院ランキング10をご紹介いたします。良い治療院がたくさんありますのでチェックしてみてください。

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学
AGA治療院と言っても数多くありどこを選んだら良いか悩んでしまいますね、今回はオススメのAGA治療院ランキング10をご紹介いたします。良い治療院がたくさんありますのでチェックしてみてください。
30 件

この記事のキュレーター

AGA大学学長 AGA大学学長