2018年11月20日 更新

【解説】40代の薄毛メンズのヘアスタイルおすすめ7選!NGな髪型と育毛対策も

40代のメンズにとって薄毛の悩みはつきものといっても過言ではありません。薄毛が気になっている40代の方におすすめのヘアスタイルを7つ紹介します。また、薄毛の方が控えるべき髪型の特徴と育毛対策についても触れます。

10 view お気に入り 0

目次

40代の働き盛りのメンズだと、「つむじが広がってきた」、「おでこが広くなってきた」といった薄毛の悩みが増えて、それだけでストレスになってしまうことも少なくありません。周りの目が気になって仕事に集中できなくなる前に、薄毛が目立たないヘアスタイルを取り入れていきましょう。
今回は、40代の薄毛のメンズにぴったりなヘアスタイルを7つ紹介します。

40代の薄毛メンズが絶対にしてはいけない髪型

 (32121)

40代の薄毛のメンズにおすすめのヘアスタイルを紹介する前に、薄毛が気になるとついついやってしまいがちなNGな髪型からお伝えしましょう。

自分自身は薄毛を隠そうと必死になってしまうあまり、なかなか気づきにくい部分があります。
今一度確認してみてください!

薄毛が避けるべきヘアスタイル①:前髪で薄毛を隠す

おでこが広くなってきた、前髪のボリュームが無くなってきた人にありがちな髪型で、前髪で薄毛を隠そうとしてしまう行為です。

前髪は薄くなってきてしまっているので十分に隠せるほどの量がなく、地肌と髪の色のギャップによって逆に視線がおでこに集中してしまいます。

また、時間がたつにつれて汗や皮脂によって髪は束になりやすくなるので、結果的に薄毛が目立ってきてしまうので注意が必要です。

薄毛が避けるべきヘアスタイル②:サイドにボリュームを出す

頭頂部やおでこの薄毛が気になってしまうと、髪があるサイド部分のボリュームを出してカバーしようと考えてしまうかもしれません。

しかし、サイドにボリュームは出せたとしても前髪や頭頂部のボリュームが出せないため、薄い部分がギャップとなり、逆に目立つようになってしまいます。

サイドにボリュームを出すというよりは、薄い部分に一番ボリュームがくるように見せるとすっきりしておすすめです。

薄毛が避けるべきヘアスタイル③:長髪にする

コンプレックスは隠したくなるものですが、髪型においては薄毛を隠すための長髪はしてはいけません。
髪の色と地肌の色のギャップで薄い部分に視線が集中してしまいますし、薄毛の部分は髪が短くボリュームがないので不潔な印象を与えてしまいます。

40代メンズとなれば、会社での職も重要な位置に属していることも多いでしょう。
周囲に不潔な印象を与えてしまうわけにはいきません。

そのため、長髪にするよりもショートなヘアスタイルで男らしく勝負する方が薄毛も目立ちにくくなり清潔感もあるのでおすすめです。

40代の薄毛メンズのヘアスタイルおすすめ7選

 (32130)

40代のメンズを悩ませる薄毛事情ですが、薄毛だからといっておしゃれなヘアスタイルができなくなるわけではありません。

うまく薄い部分を目立たなくさせながら、さまざなヘアスタイルをすることができます。
どのような髪型があるのかお伝えしましょう。

おすすめ①:ツーブロック

サイドを短くするツーブロックはまさに薄毛メンズにうってつけのヘアスタイルといっても過言ではありません。
サイドを刈り上げてしまえば清潔感を与え、髪の量が少ない部分をボリュームがあるように見せることで薄毛だということがわかりにくくなります。

また、ツーブロックの良さでもあるのが様々なヘアスタイルに取り入れることができることです。
これから紹介する「ソフトモヒカン」や「ベリーショート」、「オールバック」や「七三分け」にツーブロックを取り入れ、40代ならではの男の魅力を演出しましょう!

おすすめ②:ソフトモヒカン

ソフトモヒカンは、頭頂部の髪を長くして立たせるヘアスタイルで、元有名サッカー選手が好んでしていたことで爆発的な人気となりました。

ソフトモヒカンは髪が薄い部分が最大のボリュームを持ってくるため、その他が短く視線を分散することができるのが特徴です。

そのため、薄毛に悩む人が目立たなくさせるヘアスタイルとして一番おすすめなのがソフトモヒカンと言えます。

おすすめ③:ベリーショート

髪を長くすればするほど逆に薄い部分が目立ってくるため、ベリーショートを取り入れて全体的な髪を短くするのも薄毛が目立たなくなる方法のひとつです。

ただし、薄毛がかなり進行しているのであれば、どうしてもサイドのボリュームには負けてしまいます。
そのため、ベリーショートはおすすめはできません。

ただ、ベリーショートであれば前髪をあまり作る必要もありません。
そして、パーマを取り入れて流れを作ることでビジネスシーンでも清潔感にあふれる髪型にすることができますよ。

おすすめ④:坊主ヘアー

薄毛に悩んで髪型もあまり気にしないということであれば、手っ取り早いのが坊主にすることです。
坊主といっても、スポーツ刈りのような短さにすれば良いイメージを相手に与えることができ、ビジネスシーンにも溶け込むことができるでしょう。

また、髪型に縛られない会社に属しているのであれば、坊主にしたあとにラインなどを剃り込むおしゃれ坊主もおすすめです。

ラインなどをいれることによって視線が薄毛の部分にいかなくなるので、おしゃれ坊主はアートを楽しみながら薄毛を改善させられるヘアスタイルですよ。

おすすめ⑤:オールバック

全体の髪を後ろに流したオールバックは、一見薄毛が目立ってしまうのではと疑問に思うかも知れません。

しかし、サイドを刈り上げて前髪から頭頂部にかけて髪を残してオールバックにすることでワイルドながら薄毛を目立たなくすることができます。

普通のオールバックではサイドにもボリュームが出てきてしまうので薄毛が目立ってしまいますが、サイドが短くなっていることで輪郭がはっきりして薄毛が目立たなくなりますよ。

おすすめ⑥:七三分け

ビジネスヘアスタイルの王道とも言われるのが七三分けですが、現在ではおしゃれな七三分けが流行です。

ツーブロックと七三分けを組み合わせることで、清潔感と大人の魅力を兼ね備えたヘアスタイルができあがります。

また、パーマを加えることによって、ワイルドさも演出することができます。
薄毛になってしまったことで消極的になってしまった自信を取り戻すことができるかもしれません!

おすすめ⑦:パーマ

髪にうねりや流れをもたせることによって、薄い部分を他の髪でカバーすることができるのがパーマのメリットです。

他のヘアスタイルと組み合わせることでアクセントを加えることができるので、しっかりとヘアケアをすることができるのであればパーマを取り入れてみてはいかがでしょうか?

40代の薄毛メンズはヘアスタイル以外に育毛対策も必要

 (32147)

40代の働き盛りメンズであれば、薄毛を目立たなくさせるヘアスタイルを手に入れるとそれだけで仕事に没頭してしまいそうですがそれではいけません。
あくまで薄毛が目立たなくなっただけなので、しっかりと並行して育毛対策を行っていきましょう!

薄毛が目立たないヘアスタイルを取り入れながら、薄毛を改善していくという気持ちで臨むことが大切です。

対策①:生活習慣の改善

40代になると任される仕事の量や責任の重さが増えてくるので、ついつい生活習慣が乱れてしまいます。
しかし、睡眠不足・運動不足・栄養不足は髪の成長に大きく影響してしまうので、しっかりと生活習慣の改善を行うようにしましょう。

良質な睡眠が大切なので、寝る前の1時間前にはスマホやPC、TVを見るのを止めて食事は3時間前に済ませるようにしておきましょう。

また、日頃デスクワーク中心の生活をしているのであれば、1日30分のウォーキングから始めて運動習慣を身につけることが育毛対策の一歩です。

運動をすることで血行促進がされれば、頭皮に栄養が送られるようになるので髪の毛の成長にかかわる毛母細胞を活発にさせやすいです。

また、睡眠や運動を行ったとしても肝心の栄養が体内に十分でなければ意味がありません。

仕事の場で飲みに行く機会が多いかも知れませんが、肉料理や揚げ物ばかり食べずに野菜など栄養バランスを考えた食事をするようにしましょう!

対策②:育毛剤の使用

簡単にできる薄毛対策として、育毛剤の使用があります。

育毛剤によって違いはありますが、頭皮の血行促進・毛母細胞活性化・抜け毛防止・フケかゆみ防止・保湿を目的とした成分が配合されています。

なかなか生活習慣の改善だけでは補えない部分も育毛剤がサポートしてくれるので、育毛剤の使用を前向きに検討してみましょう!

対策③:AGAクリニックで本格的治療

本格的に薄毛を改善したいという場合は、AGAクリニックで診断・治療してもらうのが得策です。

AGAクリニックでは薄毛の専門ドクターが在籍して、あなたの薄毛事情に合わせた最適な治療を提案してくれます。

植毛やHARG療法、メソセラピー療法など、現在では様々な薄毛治療法があるので、気になる方は近くのAGAクリニックを探して診断を受けてみましょう。

まとめ

40代メンズは多忙な時期なので、できるだけ薄毛で悩まされている時間は少なくしたいところです。

今回紹介したヘアスタイルをうまく活用しながら、育毛対策も忘れずに行うことで、5年後10年後に薄毛が進行しているかどうかは大きく変わってくるかもしれません。

まずは、薄毛が目立たないヘアスタイルを取り入れてみてください!
38 件

この記事のキュレーター

Katsumaru Katsumaru