2017年2月13日 更新

【徹底解明】育毛剤と発毛剤の2種類は何が違うのか?

ドラッグストアへ行くと育毛剤や発毛剤と言葉が違うものが出ていますが、自分にはどちらを使用したらいいのかと思ったことはありませんか?そこで、この2つの違いを調べてみました。症状や目的に合ったものを使用し薄毛を改善させましょう!

29 view お気に入り 0

目次

育毛剤とは

thinkstock (22216)

育毛剤とは、今ある髪を太くより丈夫に健康的に育てるものです。
商品の表記を見ると「医薬部外品」となっています。
抜け毛を予防するために用いるものと考えましょう。

ちなみに、AGA(男性型脱毛症)の場合、
治療薬を服用しつつ、その補助として育毛剤を使用している方が多いです。

育毛剤のに使用される成分

■細胞分裂を促進させる
 センブリエキス、冬虫夏草など

■男性ホルモンの働きを抑制させる
 ノコギリヤシ、大豆エキス、ヒオウギエキス、オウゴンエキス、
 チョウジエキス、ビワ葉エキス、ボタンエキスなど

■頭皮に栄養を与える
 亜鉛、ビタミンなど

■血行を促進させる
 カプサイシン、海藻エキス、クロレラエキス、ゴボウエキス、ニンニクエキスなど

■頭皮を柔らかくする
 ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキスなど

■頭皮環境を改善させる
 ドクダミエキス、オドリコソウエキスなど

■髪の毛をつくる
 アミノ酸各種

■頭皮の炎症を防止する
 グリチルリチン酸など

■保湿
 センブリエキス、オドリコソウエキス、アロエエキスなど

ここがポイント

thinkstock (22220)

【 症状に合った成分を選択する 】
髪を太くしたい、頭皮環境を改善させたいなど、何が目的で使用するのかを考慮し、
必要な成分が入ったものを購入しましょう。

【 無着色で無香料のものがおすすめ 】
毎日使用するものなので臭いがきついと、周りの方を不快にさせることもあります。
また、あなた自身も育毛剤を使用していることを隠したいはずです。
継続し使用するものなので、無着色無香料のものを選ぶことをおすすめします。

【 用法容量を守る 】
ざっと見ても体に悪影響がないもの、天然成分のものが多く、
育毛剤は通信販売等で簡単に手に入ります。
正しく使用している限り副作用が起こるケースはほとんどありませんが、
過剰な使用は控えましょう。(過剰な使用は頭皮の炎症を招きます。)

発毛剤とは

発毛剤とは、抜けてしまった部分の毛穴から髪を生やすものです。

薄毛の原因の根本(男性ホルモンや酵素等)を抑制させる成分や
毛母細胞を活性化させる成分、血管を拡張させる成分等で発毛を促進させます。

医師や薬剤師の指導のもと処方されます。

ただし、毛母細胞の活動が終わってしまっている部分に
いくら発毛剤を塗布しても髪は生えてこないので、
発毛させたいならば早期に治療することが大事です。

発毛剤に使用される成分

■フィナステリド
頭部に存在する酵素である5α還元酵素のⅡ型に働きかけることで
男性ホルモンの働きを抑制させます。

■デュタステリド
働きはフィナステリドと同じですが、
明らかな違いは5α還元酵素のⅠ型とⅡ型に働きかける点です。

■ミノキシジル
もともとは高血圧症の治療薬でした。
毛細血管を拡張させ血圧を下げる働きをします。
ミノキシジル自体の発毛効果は低いですが、
フィナステリドと併用することで発毛の相乗効果があることがわかっています。

ここがポイント!

istockphoto (22224)

医師が処方する、もしくは薬剤師の指導のもと購入しなくてはなりません。
処方してもらう際に起こり得る副作用について説明があるので、
わからないことはそのままにせず理解できるまで説明を受けましょう。
この点から、用法容量を守らないと大変なことになるという予想がつきますね!

つまり

抜け毛が気になって髪を生やしたい方は発毛剤を、
髪が細く元気がない、健康な髪を育てたい方、
もしくはAGAの治療の補助としては育毛剤の使用をおすすめします。


ドライヤーのたびに髪がごっそり抜けるのに育毛剤でケアしても髪は生えてきません。
また、AGA(男性型脱毛症)なのに
天然成分等で頭皮環境を良くするだけの成分の育毛剤を使用しても意味がありません。

まずはあなたの髪の現状を知って目的別に使い分けましょう!

輸入は危険!

thinkstock (22226)

国内において発毛剤は医師の処方か薬剤師の指導の下でしか手に入らず、
薬剤師の指導の下で手に入れた発毛剤(ミノキシジルのみ)の濃度はさほど高くありません。
世界的に見てミノキシジルにおける副作用で重篤なケースは耳にしませんが、
これはあくまで公の発表においてです。

ミノキシジルは血圧をコントロールする、
つまり多量に使用すると心臓に負担をかける薬です。
インターネットで検索すると、
高濃度のミノキシジルが簡単に輸入できるサイトがたくさん出てきますが、
安易な考えで購入するのはやめましょう。

また、国内で処方されるフィナステリドやデュタステリドは副作用の可能性が低いです。
まれにEDかなと感じる方もおられますが、
医師に相談しED薬を処方してもらうことで解決できます。

他にも、デュタステリド等を個人輸入をして自分のさじ加減で服用する方がいますが、
薬の多量接種は気付かないうちに肝機能障害を患っていることもあります。
重症(肝硬変)になってしまうと、
合併症を押さえる薬はあっても特効薬はないので、薄毛治療どころではありません!

目的を考える

発毛剤は発毛させることが目的なので、知識なく自分で薬を手に入れるのではなく、
医師や薬剤師に相談し用法容量を守って使用しましょう。

また、育毛剤を使用する場合も、
自分の頭皮環境に合ったものを選ぶようにしましょう。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【注意】育毛剤や発毛剤で気をつけないといけない副作用たち

【注意】育毛剤や発毛剤で気をつけないといけない副作用たち

AGA専門クリニックへ通うほどのハゲではない、そんなとき思いつくのが育毛剤等を使用したセルフケアです。「ヒトが付けるのだから売っているものに危険はない」という考えは危ないです!今回は育毛剤や発毛剤で考えられる副作用についてまとめます。
AGA大学研究員 | 61 view
育毛剤の効果はそれぞれ違う!~成分別の違いを徹底解説~

育毛剤の効果はそれぞれ違う!~成分別の違いを徹底解説~

育毛剤ってたくさん出ていて、有効成分も商品によってまちまちですね。いろいろ読みにくい成分が残っているけれど、「本当に効くの?」って思ったことはありませんか?!今回はその成分がどのような役割をするのか徹底的に解説します。
【徹底解明】チャップアップの本当の実力はこんなに凄い!

【徹底解明】チャップアップの本当の実力はこんなに凄い!

チャップアップをご存知ですか?!薄毛対策としてメディアにも多く取りあげられている話題の育毛剤です。今回はそんなチャップアップの実力と、どのような育毛剤なのかについて徹底的に解明しようと思います。気になる方は要チェック!
育毛剤専門家 | 77 view
チャップアップが効果あり!とメディアで取り上げられる理由

チャップアップが効果あり!とメディアで取り上げられる理由

「チャップアップ」を耳にしたことはありますか!?雑誌やメディアで効果があると話題になっている育毛剤です。育毛剤ってたくさん販売されていて本当に信用していいかわかりませんよね。今回はチャップアップを徹底解明します。
AGA大学助手 | 73 view
【知っ得!】チャップアップの定期便をオススメする理由!

【知っ得!】チャップアップの定期便をオススメする理由!

育毛剤はどれも同じではありません。今回オススメするのは【チャップアップ】、薄毛に悩む多くの男性に支持を受けている育毛剤です。今回はこの育毛剤がなぜ人気なのか成分や効果について詳しく調べます。また、お得な定期便のご紹介もします!
毛髪研究科 | 54 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

育毛剤専門家 育毛剤専門家