2017年3月22日 更新

【厳選・10選!】日常生活で簡単にできるハゲ防止対策

もし周りの方からはげと指摘されたり、抜け毛が増えたと感じるなら、すぐにでもはげ対策を始めましょう!大事なのは生活習慣の見直しです。決して難しいことではありませんし、これにより髪が生えてくる事を期待できますよ。

374 view お気に入り 0

目次

ハゲ防止≪1≫睡眠をしっかりとろう

gettyimages (3700)

睡眠不足は体の不調、修正力の低下をおこします。ストレスがかかるとその傾向はさらに強まります。慢性的な体調不良を引き起こし、気力低下を招く場合も。
出来るだけゴールデンタイム(22時~2時)に寝るよう心掛けてくださいね。

ハゲ防止≪2≫脂分や塩分が多い食事は控える

thinkstock (3702)

頭皮からの脂分の分泌は食生活に依存します。塩分や脂分の多い食事は毛根の育つ環境を脂ギトギト状態にするのも同じこと。
栄養バランスの悪い食べ物ばかり食べていれば、健康な髪は成長しません。
普段からファーストフードばかりを食べている方はなるべく控えましょう。

ハゲ防止≪3≫頭皮を清潔に保つ

thinkstock (3704)

頭皮の清潔が保てず、不潔な状態での放置は頭皮の酸素不足を招きます。
酸素は頭皮よりもはいり、血流に乗り栄養分とともに循環しますが、頭皮が「息苦しい」状態では速やかな循環とはなりえません。
また、頭皮が不潔だと菌が繁殖しやすくなってしまいます。
菌が繁殖すると健やかな髪は育ちませんよね。なので、毎日きちんと洗髪を心がけて下さい。

ハゲ防止≪4≫煙草を控える

gettyimages (5030)

■タバコの中にある「ニコチン」が血管を収縮させるため、血流が悪くなります。
 そうなると髪に栄養が届きにくくなり、薄毛に繋がります。

■タバコを吸うことで肌の水分は奪われていきます。
 そうして頭皮が乾燥することにより抜け毛に繋がってしまうのです。

■タバコを吸うことで、ビタミン不足・抗酸化物質の減少や活性酸素増加に繋がります。
 そうなると・・・言わなくても分かりますよね。

タバコを吸っている方はすぐに禁煙しましょう!
ただ、依存性があるのでなかなか止めるのは難しいと思います。
無理して禁煙をすればストレスを感じてしまいますよね。
もし禁煙をするのが難しい場合は、
まずはニコチンの量が少ない銘柄に変えたり本数を減らしましょう。

ハゲ防止≪5≫お酒の飲みすぎに注意

gettyimages (3706)

アルコール自体が悪いわけではないのですが、
飲みすぎて体内の血中濃度が上がると、
それを分解するために体に負担がかかってしまうので、アルコールの過剰摂取は避けましょう。

しかし、社会人をしていると付き合いでお酒を飲まなければならない機会が多いと思います。
そんな時は、最初の1杯を飲んだとしても、その後はウーロン茶を飲みましょう。
ウーロン茶には薄毛の原因である5α-リダクターゼを抑制する効果が確認されています。

ハゲ防止≪6≫タンパク質を摂取

thinkstock (3707)

髪は「ケラチン」というタンパク質でできています。
食生活が乱れていると、このタンパク質を十分に摂取することができません。
ですので、タンパク質を意識してバランスの良い食事を心がけましょう。

ただ、食事からタンパク質をたくさん取ろうとするとカロリーオーバーになってしまうので、
プロテインを飲むのも良いでしょう。
プロテインは低カロリーなので太る心配がほとんどありません。

ハゲ防止≪7≫自分に合った育毛剤を使う

thinkstock (3708)

育毛アイテムとして最も重要なのは、パートナーとなる育毛剤です。高いからといっていい商品とは限りませんし、価格で選んではいけません。 自分に最適な育毛剤を選ぶことが大切なのです。

ハゲ防止≪8≫育毛サプリメントを飲もう

gettyimages (3709)

どれだけ育毛剤を使っていても、そもそも必要な栄養が不足していれば育毛は実感しにくいんですね。
そのため、育毛サプリメントで髪に必要な栄養を補うことをおすすめします。
亜鉛やビタミン、ミネラルは髪を成長させる上で大事な栄養素です。
これらの栄養素を手軽に摂取できる育毛サプリメントを服用するのもひとつの方法ですね。

ハゲ防止≪9≫育毛シャンプーを使おう

gettyimages (3710)

よく誤解されていますが、育毛シャンプーを使ったからといって髪が生えてくるわけではありません。シャンプーはあくまでも頭皮環境を整えるための育毛アイテムです。
しかし、シャンプーなら何を使っても良いわけではありません。頭皮への刺激が低く、頭皮環境を整えてくれるシャンプーを使わないと、シャンプーの刺激が原因で抜け毛が酷くなることも少なくありません。

ハゲ防止≪10≫ストレスを溜めない

gettyimages (3712)

若ハゲの進行に一番良くないと言われているのが、ストレスです。
ストレスが溜まってしまうと、頭皮の血行が悪くなることがわかっていますから、ストレスは溜めずに発散させるように心掛けましょう。
日頃のストレスを溜め続けないためにも、
旅行に行ったり、温泉に入ったり、スポーツをするなど、ご自身の好きなことをしてリフレッシュしましょう!
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

いま注目されている【イクオス】という育毛剤をご存知ですか?!SNSなどで「効果ないんじゃない?」という声が挙がってきますが、それは違います!今回は【イクオス】使用者の口コミと【イクオス】が効く人・そうでない人の違いを明らかにします。
アナタの薄毛はハゲに直結しています!!~対策法伝授~

アナタの薄毛はハゲに直結しています!!~対策法伝授~

あなたの生え際、後退していませんか?つむじが薄くなっていませんか?分け目から地肌が見えていませんか?その薄毛、放置すると大変なことになりますよ!今回は薄毛の原因と対策についてご説明します。早めに対処することが大事ですよ!
【徹底検証】M字ハゲの予防から考える早めの対策と治療法!

【徹底検証】M字ハゲの予防から考える早めの対策と治療法!

生え際がどんどん後退してきて、「やはり自分も親戚と同じようにM字ハゲになってしまうのだ」と諦めていませんか?深刻なハゲになる前に自分でできることを考えましょう!M字初期に効果のある対策と治療法をご紹介します。
40代の人は知っとこ!薄毛やハゲが進行する前にやるべき事

40代の人は知っとこ!薄毛やハゲが進行する前にやるべき事

たいていは薄毛の進行がピークに達するのは40代だとされています。では、薄毛にならないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか。日頃のケア?規則正しい生活?今回はそんな薄毛対策についてご紹介します。
髪型を変えてハゲ対策!~ハゲにくい髪型を5つご紹介~

髪型を変えてハゲ対策!~ハゲにくい髪型を5つご紹介~

はげは誰でも嫌なことです。はげに気づいてからではなく、はげになる前に対策をしておきたいものです。今回、薬も植毛も必要ない、はげ対策のための髪型をご紹介しようと思います。この記事をきっかけに頭皮に優しい髪型に変えてみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

毛髪研究科 毛髪研究科