2018年10月16日 更新

【解説】女性のAGA(FAGA)とは?原因はホルモンの乱れ?病院が必要?症状と対策!

女性のAGA(FAGA)の原因と対策について紹介します!女性のAGAは、加齢によって発症する一般的な薄毛と見分けがつきにくく、ホルモンバランスの乱れなど、生活習慣に起因する部分が大きいと言われています。生活習慣を見直したり、病院へ行って診てもらったりする必要があります。

17 view お気に入り 0

目次

女性もAGA(男性型脱毛症)になることがあり、「女性」を意味する「Female」を頭に付して「FAGA」と呼ばれます。FAGAはびまん性脱毛症とも呼ばれ、男性のように局所的に薄毛が進行していくのではなく、髪全体のボリュームが減っていくのが主な特徴です。最近、髪のボリュームが薄くなったと悩んでいませんか?
今回は、女性のAGAであるFAGAの症状や原因、メカニズムだけではなく、治療法や副作用にいたるまで紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性のAGA(FAGA)の症状は?

 (29540)

FAGAは、一般的には女性ホルモンの分泌量が減ってくる中高年世代の女性に見られるAGA(=FAGA)のことを言います。
では、FAGAになると、どのような症状が出るようになるのでしょうか?

・髪のボリュームが減る
・毛が細くなる
・毛があまり伸びなくなる
・髪越しに地肌が見える
・分け目、生え際が薄くなり髪のセットがしにくくなる
・髪にハリがなくなる

普通の薄毛と見分けがつきにくい点が、FAGAのやっかいなポイントです。

女性のAGA(FAGA)に男性ホルモンの分泌量が関係する理由

 (29545)

まず、「女性のAGA(=FAGA)の原因」を知るために、次の4つは前提知識となりますので抑えておきましょう。

1.「テストテロン」とも呼ばれる男性ホルモンが、女性の体内にも存在している
2.毛髪の一部で肌に埋まっている部分を「毛根」という
3.毛根のさらに根元には、「毛乳頭」という毛の成長に深くかかわる細胞がある
4.「毛母細胞は」、細胞分裂することで毛髪の原料となる

テストテロンが毛乳頭に入り込み、5αリダクターゼ酵素と結びつくと、テストテロンはジヒドロテストステロンに変化します。
ジヒドロテストステロンも男性ホルモンの一種ですが、発毛促進のための毛母細胞の細胞分裂を妨げる作用があったり、毛周期を乱れさせる引き金になったりします。

毛周期は「休止期、成長期、退行期」で構成されており、毛周期が乱れると成長期が極端に短くなってしまいます。
つまり、髪が成長しきる前に抜けてしまうので、結果として抜け毛が多くなり薄毛につながるのです。

女性のAGA(FAGA)の原因

 (29548)

女性のAGA(FAGA)の原因について調べている方の中には、「中高齢ではないのに、先ほどの症状が現れてきている」とお困りの女性もいらっしゃるでしょう。

髪を育てる働きを持つ女性ホルモンの分泌量が減少する理由、男性ホルモンの分泌量が多くなる原因は、年齢に限ったものではありません。

原因①:生活習慣/自律神経の乱れ

普段の生活習慣を、特に以下の点について振り返ってみましょう。

1.食生活
2.喫煙
3.運動不足
4.睡眠不足
5.ストレス
6.過度なダイエット
1.食生活
食生活については、どの栄養素を摂るべきか後ほど紹介します。
2.喫煙
喫煙は、血管を収縮させる作用のあるニコチンを含んでいます。
そのため、頭皮の血行不良の原因になるのです。
3.その他の項目
3.運動不足~6.過度なダイエットは、ストレッサーとなったり、ホルモンバランスの乱れにつながったりするものばかりです。
女性ホルモンの分泌量が減少すると男性ホルモン量が優位になり、ホルモンバランスが崩れます。

原因②:頭皮環境が悪い

清潔な頭皮環境が整っていない状態では、せっかくAGA治療しても、発毛や脱毛抑制の効果があまり期待できなくなってしまいます。
頭皮の環境が悪くなる例はこちらです。

1.自分に合わないシャンプーを使っている
2.洗い方が誤っている
3.頭皮の血行不良など

自分は、皮脂の分泌量が多いタイプなのか、逆に乾燥しているタイプなのか見極めることが大切です。
自分に合っていないシャンプーを使用していると、抜け毛や薄毛だけではなく、フケや痒みの原因にもなります。

「とりあえず洗えば良い」と軽く考え、誤った洗髪方法をしていませんか?

・ブラッシング
・素洗い
・あらかじめ泡立てたシャンプーを指の腹でやさしく頭皮になじませる
・しっかりとすすぐ

といった、正しい洗髪方法を身につけましょう!
頭皮マッサージは、頭皮の血行不良に効果があると言われています。
マッサージする際には手指を温め、側頭部から頭頂部へ、前頭部からこめかみへ、頭皮全体へ、上下するように行いましょう。

ブラシを使う場合は、頭皮に傷がつかないように、優しくなでてマッサージすると良いです。
生活習慣を見直すとともに、頭皮環境を改善して最大限の治療効果を得ませんか?

女性のAGA(FAGA)の治療法

 (29560)

女性のAGA(FAGA)で悩んでいる方にとっては、治療法も気になるでしょう。
男性のAGAの治療で用いられるフィナステリドは、女性は使うことができません。
その他の治療法には内用薬と外用薬がありますが、まずは自身の生活を改めて振り返ってみることが大切です。

治療法①:ミノキシジル

ミノキシジルとは製品名ではなく、国内で発毛に効果があると唯一認められている有効成分の名前です。特筆すべきは、血管を拡張する作用がある点で、血流が改善されることで、頭皮のすみずみに酸素・栄養がいきわたることにつながるのです。
毛母細胞の細胞分裂も促してくれますので、発毛促進にも効果があります。

抜け毛を予防する効果がある成分は他にもありますが、発毛を促す成分はミノキシジルだけ。
これが、ミノキシジルをおすすめするポイントです!

治療法②:原因から絶つ

女性のAGAの原因が、生活習慣の乱れであれば、可能な限り規則正しい生活を送る必要があります。

規則的な生活は自律神経の不調を整え、心身へのストレスを低減させることにもつながります。
日常生活のなかに適度な運動を取り入れるなど、自分に合ったストレス発散方法を模索することも必要です。
ストレスを受けると、血管が収縮し、血流が悪くなる原因になるからです。

また、髪の成長には良い栄養分を毛根に行き渡らせることが大切ですから、次の栄養素を積極的にとるようにしましょう。

1.タンパク質
2.亜鉛
3.ビタミンB群
4.ビタミンA
5.ビタミンC
6.ビタミンE

また、睡眠障害や貧血も悪影響を及ぼします。
症状が酷いようであれば、専門機関に診てもらうようにしましょう。

もとからFAGAの原因を絶ってしまわないと、いくら外用薬や内用薬を利用しても改善は見込めませんので、十分な注意が必要です。

治療法③:育毛剤を使う

薄毛に悩み出したら、まず育毛剤の利用を検討するのではないでしょうか?
発症初期から対策を打てば、効果が現れる可能性も高まります。

脱毛抑制効果が認められている成分を配合している育毛剤、血行促進の効果が期待できる育毛剤などがFAGAの治療に有効です。
抜け毛を防ぎ、今生えている髪へ栄養をいきわたらせることが大切になります。

治療法④:専門機関にかかる

FAGAの進行度、現在の健康状態を考慮した治療方法を医師に尋ねてみましょう。
女性のAGA(FAGA)では、胎児の生殖器への影響を考慮して、男性が治療に用いている有効成分を利用できないことがあります。
専門医に判断してもらった外用薬なら、より安心して使用できますよね。

女性のAGA(FAGA)の薬の副作用

 (29571)

「女性のAGA(FAGA)に効く」と先ほど紹介したミノキシジルは、外用薬と内用薬の2種類に分かれます。

外用薬は効果や副作用が検証されており安心して利用できますが、内用薬のタブレットタイプはまだきちんとした検証がなされていません。
外用薬の副作用は、痒み、湿疹、発赤などの症状が見られます。

まとめ

女性のAGA(FAGA)の原因は、実にさまざまなものであることがお分かりいただけたと思います。
専門医にかかったり、外用薬を用いて治療したりするのも良いですが、生活習慣を見直すことが根本的な改善を助けることになります。
ホルモンバランスの乱れを整えることを、FAGA治療の第一歩としてください!
34 件

この記事のキュレーター

ボックス先生 ボックス先生