2016年10月21日 更新

育毛剤が合っていないと思ったら?効果が出ないと思ったら?

育毛剤を使っても効果がないという方はどのような使い方をしているのでしょうか?育毛剤とはどのようなものか、どのような時に効果がでないのか検証してみましょう。

330 view お気に入り 0

目次

育毛剤を使っても効果がない?

育毛剤を使っても効果がないという方はどのような使い方をしているのでしょうか?

育毛剤は短期間の使用では効果は出にくいですし、育毛剤は非常に種類がたくさんありますので効果が出るのとそうでないものもあるでしょう。 人によっては効果が出ないといった体質や相性もありますので、自分にあった育毛剤を選ばないと効果は出にくいでしょう。使用方法や使用条件が間違っていれば育毛剤の効果は期待できません。

育毛剤とはどのようなものか、どのような時に効果がでないのか検証してみましょう。

育毛剤は最低3ヶ月使用しないと効果は出ない

 (8009)

育毛剤は使用したらすぐにニョキニョキ毛が生えてくるという即効薬ではありません。

育毛剤を使用したらすぐに毛が生えてくると勘違いしてくる方は多いです。中には使用してすぐに効果が現れるという人もいますが、ほとんどの人は育毛剤の効き目が出るのに大体3ヶ月以上かかると言われています。

3ヶ月よりも前に使用やめたのであれば効果は出ず、育毛剤を使用しても効果がないという結果に至ったのかもしれません。数週間から1ヶ月使用しただけで毛が生えてくると思っている方には期待に応えられないかもしれません。どんな育毛剤であっても効果はじっくりと時間をかけて様子を見ていくのが基本です。育毛剤は継続は力なりです。焦らずじっくり使用してください。

3ヶ月以上経った時に下記の効果が1つでも出ていれば効果は出ているのではないでしょうか?

髪が太くなった、硬くなった。
抜け毛が細い毛や短い毛で亡くなった。
髪の根元にハリが出てきた。
ボリュームがあるように感じる。

このように感じられれば効果は出ているはずです。このまま使用を続けてはどうでしょうか。

体質に合った育毛剤を使用しましょう。

 (8020)

どんな薬でも体質に合う合わないはあります、育毛剤も同じで効果には個人差がありますので、自分の体質に合った育毛剤を使用してください。

使用したことで髪の状態が悪くなったということであれば、間違いなくその育毛剤は体質に合っていないのだと思います。使用はやめたほうがいいと思います。他に体質にあった育毛剤を使用すべきです。
薄毛の頭皮の状態はみんなが同じではありません、脂っこい頭皮の人もいれば、ドライで乾燥した頭皮の方もいます。それぞれの状態ににあった育毛剤を使用しなければ、育毛どころか逆に頭皮を乱す可能性もあります。他にも原因が血行不良なのか?ホルモンバランスなのか?自分の状態を知った上での使用がより効果的です。育毛剤であれば何でもいい、何でも生えてくるということではないのです。もちろん大多数の人に有効な優秀な育毛剤もありますが、人それぞれ合う育毛剤は違うのです

おすすめ育毛剤ランキング10 - AGA大学

おすすめ育毛剤ランキング10 - AGA大学
数多くある育毛剤ですが、自分には何が良いのか何を選ぶべきか悩んでいたら、このオススメの育毛剤ランキング10を是非参考にしてください。チェックしてみてください良い育毛剤に出会えるはずです。

育毛剤は5種類あります

 (8073)

育毛剤の種類は豊富にあります。大多数の育毛剤は優秀な薬ではありますが、中には質の悪い育毛剤もあります。質の悪い育毛剤を選んでしまったら、効果は期待できないでしょう。良い育毛剤を使用しなければ効果は期待できません。確かな情報の中で良い育毛剤を選択することが大切になってきます。

育毛剤は大きく分けて5つのタイプに分かれています。

男性ホルモン抑制系
AGA(男性型脱毛症)の原因の1つは男性ホルモンの影響だと言われています。男性ホルモンを制御する代表的な成分が「フィナステリド」です。フィナステリドを主成分とするプロペシアはAGA(男性型脱毛症)に効果があります。

血行促進系
硬い頭皮を柔らかくして結構をよくすることで、発毛をさせます。頭皮の血行不良は抜け毛を引き起こします。髪の成長に必要な毛母細胞が活発になるので発毛が期待できます。代表的な成分が「ミノキシジル」です。

栄養補給系
髪の毛の成長に必要な毛母細胞ですが、細胞を活性化するためには栄養が必要です。頭皮に栄養がないと元気な髪を作ることができません。そのための栄養補給をすることができます。補給することで細胞分裂を繰り替えし髪の成長を促します。

皮脂分泌抑制系
頭皮に余分に脂が分泌されている場合に、余分に分泌するのを抑える働きがあるのがこのタイプです。脂多いと頭皮の毛穴が詰まって抜け毛を引き起こします。このタイプは一般的に育毛シャンプーと呼ばれているものに使用されていることが多いです。頭皮が脂っぽい人はこのタイプを使用してみるのもいいかもしれません。

頭皮保湿系
肌と同じで頭皮がカサカサに乾燥していると髪の成長を妨げるので、頭皮には保湿が必要です潤いを与えて、頭皮の環境を整えます。また、乾燥することで頭がかゆくなりかいてしまって、そこから炎症を起こしてしまい頭皮環境が悪化します。 一般的に女性用の育毛剤に使用されることが多いです。

症状によって効果が異なるので、自分に合ったタイプを使用してください。 体質に合わない育毛剤を使用しても効果は期待できません、場合によっては悪化することもあります。

何を選んだらいいのかわからないという方は、一度AGA治療院(クリニック)に行って自分がどのタイプか?何を選ぶべきなのかを教えてもらうのもいいかもしれません。

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学
AGA治療院と言っても数多くありどこを選んだら良いか悩んでしまいますね、今回はオススメのAGA治療院ランキング10をご紹介いたします。良い治療院がたくさんありますのでチェックしてみてください。

育毛剤の効果を妨げる行為

 (8072)

適切な育毛剤を使用していても育毛剤が効かない場合があります。多くの場合は生活環境の乱れやストレスが溜まっていたりすると、場合によっては悪化することもあります。

育毛剤は効いているのに別の原因で悪化させているということです。育毛剤を使用していれば安心というわけではなく、育毛剤を使用しながら、髪に優しい生活をする努力をすることで効果を高めましょう。

睡眠不足
睡眠が足りないと寝ている間に髪が成長できません。頭皮の休憩時間が少ないので、その間に頭皮に余分に脂が分泌されてしまい、脂多いと頭皮の毛穴が詰まってしまいます。 特に夜10時〜深夜2時は育毛のゴールデンタイムです。この時間に寝ていれば髪は成長するといわれています。

不衛生な頭皮環境
育毛をしたいのであれば頭皮を清潔に保つというのが基本です。ろくに頭も洗っていない不衛生な頭皮に育毛剤を使用しても効果など期待できません。育毛剤を使えば大丈夫というわけではございません。特にシャンプーを使用した後はよくすすいでください。

食生活の乱れ
髪も身体もそうですが、栄養バランスの悪い食事は髪の健康の妨げになります。脂っぽいものばかり食べていれば身体も頭皮も脂っぽくなるでしょう。脂多いと頭皮の毛穴が詰まってしまいます。野菜や果物をしっかりとって余分な脂の分泌を防止しましょう。

紫外線
長時間頭に紫外線を当てるのは抜け毛の原因になるといわれています。帽子をかぶるとハゲになるという迷信を信じている方は直ちに帽子をかぶって頭を紫外線から守ってください。

運動不足
血行不良は頭皮を硬くして抜け毛の原因となります。適度に運動して血流を良くして頭皮の血行を整えましょう。運動することで育毛剤の効果を促進させましょう。



これらの行為に全て気をつけているのに育毛剤の効果が出ない場合は何か他に原因があるのかもしれません。 一度AGA専門治療院(クリニック)に行って専門家の意見を聞いて、なぜ効果が出ないのかを確認したほうが良いかもしれません。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

いま注目されている【イクオス】という育毛剤をご存知ですか?!SNSなどで「効果ないんじゃない?」という声が挙がってきますが、それは違います!今回は【イクオス】使用者の口コミと【イクオス】が効く人・そうでない人の違いを明らかにします。
ブリーチによる髪の毛の傷みはハゲの原因に!改善方法は?

ブリーチによる髪の毛の傷みはハゲの原因に!改善方法は?

髪の色を変えるとファッションの幅も広がりますね。ブリーチは髪を脱色する方法ですが、刺激が強いために頭皮や髪を痛めやすくハゲの原因になると言われています。ハゲないでブリーチを楽しむために、なにか改善方法はあるのでしょうか?
毛髪研究科 | 744 view
【薄毛に悩み始めたら】必見!初心者向けの育毛剤TOP5

【薄毛に悩み始めたら】必見!初心者向けの育毛剤TOP5

育毛剤を検索するとたくさん出てくるけれど、どれを使ったらいいかなかなかわからないものです。今回は育毛剤初心者さんでも安心して使用できる育毛剤をご紹介します。合わせて、どうして効果があるのか(人気商品なのか)についてまとめます。
AGA大学助手 | 114 view
【注意】育毛剤や発毛剤で気をつけないといけない副作用たち

【注意】育毛剤や発毛剤で気をつけないといけない副作用たち

AGA専門クリニックへ通うほどのハゲではない、そんなとき思いつくのが育毛剤等を使用したセルフケアです。「ヒトが付けるのだから売っているものに危険はない」という考えは危ないです!今回は育毛剤や発毛剤で考えられる副作用についてまとめます。
AGA大学研究員 | 125 view
【要確認!】育毛剤『リゾゲイン』には副作用はない?

【要確認!】育毛剤『リゾゲイン』には副作用はない?

ネット上で最近見かける育毛剤【リゾゲイン】のフォルムがかっこいいと話題になっています。でもかっこいいだけじゃ買う気になれないので、成分を徹底的に調べ安全性について確認しました!薄毛仲間のみなさん、どうぞ参考にしてください♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

AGA大学学長 AGA大学学長