2017年6月28日 更新

M字ハゲの原因と最適な治療方法を徹底解説!

昔、ヤンチャして剃り込みを入れていたわけではないのに、きれいなM字を描くように髪が薄くなってしまうM字ハゲ。見た目が悪いだけでなく、薄毛が徐々に進行していくと本格的な脱毛症になる恐れも…。何とか食い止める方法はないのでしょうか。

目次

■M字ハゲの概要と前兆

 (28400)

M字ハゲは、薄毛の一種で額の両端に意図的にそりこみを入れたようにM字を描くように薄くなっているのが特徴です。M字ハゲは、男性にしかみられないもので、額の面積が広い人、短髪の人は、目立ちやすく前髪を伸ばしてもなかなか隠せるものではありません。自分では全く気付かないうちに徐々に薄毛が進行してしまうこともありますが、多くの方は前兆として、生え際の痒みを感じるようです。気になって鏡でよく見てみると、M字部分の髪の毛が細く、抜け毛も細くて短いものが多いのに気づきます。

M字ハゲは、頭頂部や後頭部とは違って真正面で自分で確認することができるため、比較的早期に発見できるはずです。なんとなく、前髪のボリュームがなくなってきた、太陽の光でおでこが透けて見えるようになった、前髪に短くて細いうぶ毛のようなものが増えてきた、以前より生え際が後退したように思える、など、変化が分かりやすいため、他人に指摘されるよりも前に自分で気づくことができるのではないでしょうか。M字ハゲは、20代の方にもみられるものです。原因や対策方法を知って、早目に手を打つことが大切です。

■M字ハゲの原因にはストレスや生活習慣の乱れも

 (28403)

極度のストレスで、短い時間で円形脱毛症ができてしまうことがあります。それほど、ストレスは髪の毛に影響するものです。人間は、ストレスを感じると頭皮が硬くなり血行不良の状態になります。頭皮と同様に髪の毛に、栄養分や酸素を運ぶ役割を果たしているのも血液です。ストレスによって血の巡りが悪くなると、髪の毛にも栄養分が届かず、成長しきっていない髪の毛が抜け落ち、その後も新しい髪の毛が生えにくい状態になってしまいます。

最近は、昼間、仕事などでなかなか自分の時間が取れないため、ついつい夜更かしして睡眠時間が短くなってしまう人も多いようです。人間は、睡眠をとっている間に体の中の細胞の修復や回復などを行っており、成長ホルモンも分泌されています。髪の毛も夜中の時間帯に最も成長するといわれており、抜け毛や薄毛と睡眠不足は、深い関係があるのです。 偏った食生活も、十分な栄養分を補うことができなくなるため髪の毛が育ちにくくなります。さらに正常な血流を阻害してしまう喫煙や過度な飲酒も禁物です。

■薄毛の原因には何気なく行っているシャンプーにも

 (28406)

毎日、きちんと洗髪しているから頭皮や毛髪のケアは万全であると自信を持っている方も多いでしょうが、実は、頭皮環境を整えるために行っているシャンプーにも薄毛の原因が考えられることがあります。顔がテカテカといつも脂ぎっている自覚がある汗かきの弾性は少なくありません。皮脂分泌が多いことを自覚しているので、いつも皮脂汚れをとって清潔に保とうとヘアケアには人並み以上に留意していることでしょう。しかし、シャンプーの仕方によっては、抜け毛や薄毛を助長することにもなるので注意が必要なのです。

「洗浄力の強いシャンプーで、朝、晩2回シャンプーする。」いかにも頭皮や髪の毛によさそうですが、実は誤りです。頭皮には外部の菌から守るためにある程度の皮脂は必要となります。無理して洗い流すと頭皮が乾燥して炎症を起こしたり、失われた皮脂を補充しようと過剰に皮脂が分泌されたりして、頭皮環境を悪化させることになるのです。大切なことは、髪の毛が成長する就寝時間中に毛穴に皮脂や汚れが詰まっていないことなので、夜、就寝前に1回、マイルドなシャンプーで優しく、そしてすすぎをしっかりして洗うことが大切です。

■M字ハゲに多い本当の原因とは

 (28409)

M字ハゲは、男性特有のとても特徴的な薄毛、ハゲと言えます。実は、M字ハゲの原因は男性型脱毛症「AGA」の典型と言われています。ハゲは遺伝するとよく言われますが、ハゲそのものが遺伝するのではなく、ハゲやすい体質が遺伝することが多いのです。どのような体質かというと、過剰に分泌された男性ホルモンの一種が、抜け毛や薄毛を促進する物質に変化しやすい体質です。血液検査をすると一般の人よりも、男性ホルモンの分泌量が多いことがわかります。
 (28411)

男性型脱毛症「AGA」が原因のM字ハゲは、ホルモン分泌が原因なので、生活習慣の見直しやシャンプーの仕方などで解決することはできません。男性型脱毛症「AGA」は、進行性の病気であることがわかっているため、なるべく早く発見して、早期に治療を開始することで、症状の進行を食い止めることができるのです。市販の育毛剤や発毛剤には使用されていない、医療機関だからこそ処方できる育毛効果のある薬を使って効率的に状態の改善を図ることができるのです。

額にそりこみを入れたように薄毛になるM字ハゲは、薄毛や脱毛の一種ですが、男性型脱毛症「AGA」が原因となっていることが多いと言われています。進行性の脱毛症であるため、専門医療機関での早期発見、早期治療が現状を改善する一番の早道と言えるでしょう。
14 件

この記事のキュレーター

武 紀夫 武 紀夫