2017年6月28日 更新

髪の毛や頭皮がベタベタと脂分が多い時の対処方法

女性に比べて皮脂分泌が盛んな男性は、顔がテカったりギトギトになったりするだけでなく、髪の毛や頭皮がベタベタして、すぐに髪の毛がペチャンコになってしまい、薄毛にみられてしまうことも多いものです。頭皮が乾燥して皮膚炎ができるのも困りますが、頭皮の皮脂が毛穴を詰まらせるのも問題があります。その原因と対処方法について考えてみました。

17 view お気に入り 0

目次

■髪の毛や頭皮がベタベタしてしまう原因とは

 (28923)

スポーツをしたときにかく汗とは違い、髪の毛や頭皮が常にべたつくと強い不快感を覚えるものです。ベタベタの原因は頭皮に分泌される皮脂が多すぎるということにあります。皮脂皮脂汚れと言われ、毛穴を詰まらせて健康な髪の毛の成長を妨げるものとして悪者扱いされることが多いものですが、体が正常に機能しているときも分泌されているものであり、適度な皮脂は必要不可欠なものなのです。
 (28925)

頭皮に分泌される皮脂は、頭皮を保護するクリームのようなものであり、外部から菌が侵入してくるのを防ぎます。また、頭皮に存在する常在菌マラセチア菌のエサとなって、頭皮や髪の毛を健康に保つためにも必要なものです。ただし、過剰に分泌されると脂性のフケや痒みの原因となるとともに、ごみやほこりなどを付着しやすくなって、雑菌が繁殖して毛穴を詰まらせてしまうことにもなります。皮脂は、頭皮が乾燥していると感知したときだけでなく、ストレスによっても過剰に分泌されることがあります。

■シャンプーでも皮脂が過剰分泌されてしまう

 (28928)

頭皮が乾燥して皮脂が過剰に分泌される場合は、血行不良とともに、外部からの刺激によって頭皮の皮脂が必要以上に奪われることもその原因となります。皮脂分泌が多いからといって、洗浄力や刺激が高い高級アルコール系シャンプーなどで洗髪をすると、頭皮に残しておくべき皮脂も奪われ、それを補おうと大量の皮脂が分泌されることがあります。頭皮にとっても、刺激が強すぎるため保護してくれる皮脂がなくなることで、乾燥して炎症を起こしてしまうなどの頭皮トラブルが生じる原因となります。

皮脂分泌が多い場合は、毎日1回は洗髪することが大切となりますが、その際のシャンプーは、髪の毛を構成する成分と同様であるアミノ酸を主要成分とする洗浄力や刺激が低いものを使用するように心がけましょう。また、頭皮や髪の毛にダメージを与えないように、ぬるま湯を使った予備洗いを入念に行うことが大切です。予備洗いで汚れの7割程度は落とすことができると言われており、その分、シャンプーによるダメージを少なくすることができます。指の腹を使って優しくマッサージするとともに、すすぎに時間をかけることも大切です。

■偏った食事でも髪の毛や頭皮がベタつく

 (28931)

皮脂はいうまでもなく脂肪分が多い物質であり、普段の食生活で過剰に脂肪分を摂ることが多ければ、その分皮脂も過剰に分泌されることとなります。食事の満足感や幸福感を高めてくれる肉類や揚げ物などは、動物性脂肪を多く含んでいるものであり、継続して食べる習慣があると、過剰に摂取された脂肪が中性脂肪に変化し、汗や皮脂と一緒に体外へと排出されることになります。体内に脂肪をため込みながら一方で皮脂としても排出される悪循環になってしまい、さまざまな生活習慣病のリスクも高まることからも改善する必要があると言えるでしょう。

皮脂過剰分泌を促すのは、脂分が多い食品に限ったことではありません。バターやチョコレート、砂糖などを含むスイーツ類は、糖分と脂肪分の両方が高い食品であり、同様に皮脂の分泌を多く促すものとなります。低カロリーで高タンパク質の良質な料理は、体だけでなく髪の毛や頭皮にも優しいものとなるため、世界的にもヘルシーであると評価の高い和食を見直してみるのもいいでしょう。

■生活習慣の見直しもべたつき防止に効果がある

 (28934)

ストレスによって頭皮の皮脂が過剰に分泌されることと同様に生活習慣の乱れによっても同様のことが起きます。1日1回の洗髪を朝の出勤前に済ませる習慣がある方もいるでしょう。人間の体の機能の回復や成長を促すホルモンの分泌は、夜10時以降に最も盛んであると言われています。髪の毛の成長や頭皮の細胞の活性化も同様ですが、洗髪しないで寝ると、皮脂が過剰分泌された毛穴の詰まった状態で体にとってのゴールデンタイムを迎えることになってしまいます。就寝前に頭皮環境を整えておくことも大切です。

喫煙過度の飲酒が、体全体の血行不良を招くことはよく知られていますが、頭皮も例外ではありません。健やかな頭皮環境や新しい髪の毛の成長に欠かせない酸素や栄養分がうまく届かなければ、髪の毛も頭皮も状態が悪くなることは明らかです。ストレスと同様に喫煙過度の飲酒が、血流を悪くして頭皮や髪の毛の栄養不足を促すことも理解しておきましょう。

髪の毛や頭皮がべたついて脂っぽくなってしまう原因には、皮脂の過剰分泌が考えられます。皮脂を過剰に分泌させてしまう理由には、間違ったヘアケアや偏った食習慣、乱れた生活習慣などが大きく関係しているため、それらを改善することでベタつき頭を改善することができるでしょう。
14 件

この記事のキュレーター

諸貫 和良 諸貫 和良