2017年3月10日 更新

体のホルモンバランスを整えて発毛・育毛を促進させる方法

薄毛の原因として挙げられるのはホルモンですが、そのバランスを整える方法はあるのでしょうか?病院による効果的な治療法はもちろん、一般人でも可能なプチプラのセルフケアを挙げていきます。予算に合わせて薄毛を改善する方法を考えてみましょう!

230 view お気に入り 0

目次

薄毛の原因のひとつはホルモン!

加齢に伴いホルモンバランスが崩れる

周りを見ると、自分も含め毛深い男性に薄毛が多いと思いませんか?!
年齢を重ねるとともに額の後退スピードが速まったと感じていませんか?
それは女性ホルモンが減少し男性ホルモンの働きを
抑えきれなくなっているからかもしれません。

男性ホルモンは体毛、女性ホルモンは頭髪に影響を与えるのです。
thinkstock (23075)

【男性ホルモンの役割】
・太い骨格を作る
・性欲を高める
・ひげや体毛の発達を促す
・皮脂の分泌を促す
・筋肉質な体を作る
・内臓や血管内の不純物を排出し肥満を防止する
・幸福感や楽しみ等、プラスの感情「やる気スイッチ」のもと
・集中力や記憶力の維持
・アンチエイジング

男性ホルモンはヒトとしての機能を維持するのに大事な役目を果たしています。
決して悪いものではありません。
男性ホルモンの働きが低下すると睡眠が浅くなったり太りやすくなったりします。
加齢と関係することが何となくわかりますね。


【女性ホルモンの役割】
・毛髪の成長と維持
・各器官の維持
・血管を拡張させ血流を促進
・肌の潤いを保つ
・新陳代謝を助ける
女性ホルモンの働きが低下すると薄毛が加速するのがわかります。

薄毛が進行してしまうメカニズム

gettyimages (21321)

血液に乗ってホルモンは頭皮へ届けられるのですが、
男性ホルモンは頭皮に存在する5α還元酵素と結びつき、
DHT(より強力な男性ホルモン)に変わってヘアサイクルを「休止期」にするよう命令します。

若いときならば女性ホルモンの働きによってある程度抑制できましたが、
加齢とともに女性ホルモンは減少し髪の成長を促さなくなり、その分有利になって、
さらにDHTによって強力になった男性ホルモンが勝ってしまいます。
こうして加齢とともに薄毛の進行速度が速まってしまうのです。

ホルモンバランスを整える ① AGA治療薬で抑制させる

gettyimages (23079)

男性ホルモンが有利に働かないようにするためにAGA治療薬を用いて抑制させます。

フィナステリドは、5α還元酵素のⅡ型の働きを抑制させる成分です。
この酵素と男性ホルモンが結びつかなければ強力にはなりません。
多くの医師がミノキシジル(血管を拡張させ栄養を送りやすくする)との併用を勧めています。
国内では「プロペシア」という名前で販売されています。

対してデュタステリドは、フィナステリドと同じく5α還元酵素の働きを抑制させるAGA治療薬です。
明らかな違いは5α還元酵素のⅠ型とⅡ型を抑制させるところです。
国内では「ザガーロ」という名前で販売されています。
この治療薬にはまだジェネリック医薬品はありません。

上記2つは医療機関で処方されるAGA治療薬ですが、
容量用法を守らないとホルモンバランスを正常にするどころか、
肝機能障害等、取り返しのつかない副作用に悩まされることになります。

服用には細心の注意をはらいましょう。

ホルモンバランスを整える ② プラセンタ注射

thinkstock (23080)

プラセンタといえば若返りの効果として有名ですが、
他にも男性ホルモンの過剰分泌を抑える効果や血行を促進させる効果があり、
注入することで頭皮環境の改善が期待できます。

ホルモンバランスを整える ③ ノコギリヤシ

thinkstock (21341)

ノコギリヤシは北米地方に生えているハーブの一種です。
古くからインディアンがノコギリヤシの実を食していました。
このノコギリヤシの成分は前立腺肥大症等の男性ホルモンが
影響する病気の治療に活用されています。
つまり、ノコギリヤシには
男性ホルモンの働きを抑制させるAGA治療薬と同じ効果があるといえます。
生では手に入りにくいので、サプリメントとして服用すると良いです。

ホルモンバランスを整える ④ 大豆イソフラボン

thinkstock (23081)

前立腺が男性ホルモンと関係していることは何となくご存知の方が多いと思います。
現に前立腺癌が世界と比較して日本人に少ないのは、
豆腐や醤油を食しているからではないかと言われているほどです。

大豆イソフラボンは女性ホルモンとよく似た化学構造をしており、
植物性エストロゲンとも言われています。
つまり、摂取することで体内において女性ホルモンの働きを助ける効果があると言えます。
食品からもちろん摂取できますが、サプリメントで補給しても良いでしょう。

ヘアサイクルを整える

薄毛が加速している理由は正常なヘアサイクルではないからです。
正常なヘアサイクルは2年から7年かけて成長するのですが、
DHTの命令により本来成長するはずの毛髪が休止期に入ってしまうため、
細く弱い毛髪のまま何らかの刺激を受けると受けてしまうのです。
抜けたあとの毛根に新たに毛髪が生えれば問題はないのですが、
休止期」という命令が下されている限り毛髪を成長させようとしません。
thinkstock (21344)

ヘアサイクルを正常にさせるにはホルモンバランスを正常にさせること
前述したAGAの進行を抑制させる治療薬やサプリメントの服用とともに
日々の努力が欠かせません。
例えば、規則正しい生活(食事・睡眠・運動等)を行うことです。

強制的にヘアサイクルを正常にする方法

最近注目を集めているのが、再生医療の応用であるHARG治療です。
AGA専門クリニックで治療を受けなくてはなりませんが、
頭皮の真皮に幹細胞を抽出した成長因子を注入し、
毛母細胞を活性化してヘアサイクルを正常に戻す方法です。
こういう方法を検討するのもアリでしょう。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雨上がり・宮迫さんの髪が復活!!その隠れざる真実とは!!

雨上がり・宮迫さんの髪が復活!!その隠れざる真実とは!!

とあるシャンプーのCMでおなじみの雨上がり・宮迫さんは薄毛だと認識されています。そんな宮迫さんは髪の毛が復活したことで有名な芸能人です。その秘密とは一体何なのでしょうか?写真と合わせてお楽しみください。
≪噂≫ドラッグストアの育毛剤で薄毛対策は出来ない!?

≪噂≫ドラッグストアの育毛剤で薄毛対策は出来ない!?

薄毛が気になり始めた頃、まず手に取るのがドラッグストアで売られている育毛剤でしょう。手頃な値段設定と気軽さで、ロングセラーとなっている商品も存在します。しかし、大した効果は期待できないとする噂も…。本当に効果はないのでしょうか?
【パントテン酸】って何!?薄毛対策に効果が期待できる!?

【パントテン酸】って何!?薄毛対策に効果が期待できる!?

パントテン酸って聞いたことはあるけれど、どういったものか何をしてくれるのか詳しくは知りませんよね。今回はあまりメジャーではないけれど、実は薄毛によい働きをしてくれるパントテン酸にスポットライトを当てて調べてみました!
薄毛対策するなら知っておくべき【脱毛因子TGF-β】!!

薄毛対策するなら知っておくべき【脱毛因子TGF-β】!!

AGAを進行させるものはいろいろあるけれど、正直それらが何をしているのか一般人ではわかりませんね。今回のテーマは「TGF-β」、聞き慣れない用語ですがこれが脱毛と何の関係があるのかを調べ、その対策について考えていきます。
薄毛調査員 | 97 view
【経験者に聞く!】自分で薄毛対策はどこまで出来るか?

【経験者に聞く!】自分で薄毛対策はどこまで出来るか?

AGAは専門医にかかり治療薬を処方してもらえばいいのは分かっているけれど、まずは自分でできる「セルフケア」をしたいですよね。そこで今回、経験者の知恵を拝借しました!自分には何ができるか考えてみましょう。
育毛剤専門家 | 89 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

脱毛アドバイザー 脱毛アドバイザー