2018年10月25日 更新

【解説】ハーグ(HARG)治療とはどんな薄毛治療?効果・副作用・痛みは?メソセラピーとの違い

ハーグ(HARG)療法の概要と、効果・副作用・痛みついてまとめて紹介します。ハーグ療法は、髪を作り出す素となる成分をカクテルにし、頭皮に直接注入することで、より効果を確実にした薄毛治療ができる育毛メソセラピーと似た薄毛対策治療です。ハーグ治療とメソセラピーとの違いも解説します。

202 view お気に入り 0

目次

HARG(ハーグ)治療とは

ハーグ療法による毛髪再生治療は大阪のハーグ治療専門院へ (5593)

まずは、HARG(ハーグ)治療がどのような薄毛治療なのかについて解説します。

HARG(ハーグ)治療とは、世界中で行なわれている薄毛治療法のひとつです。
再生医療のカテゴリーに属します。

HARG(ハーグ)治療では、頭皮に直接有効成分を注入するため、確実性が高いと言われている医療行為です。

フィナステリドと呼ばれる薄毛治療薬は女性には使えませんでしたが、HARG療法は女性の薄毛にも効果があることがわかっています。
HARG療法は人間の組織の中心的役割を担う「幹細胞」から抽出された150種類以上の「成長因子」を直接頭皮に注入します。 同時にHARGカクテル(ビタミンB、ブフロメシル、システィン)も注入いたします。注入された成長因子やHARGカクテルは、毛包を蘇らせ、毛母細胞を強力に刺激して、発毛を促進させます。 HARG療法は、男女の性別に拘わらず、頭皮の育毛と増毛を可能にする最新の毛髪再生治療です。 世界各国における共同研究のもと開発された、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、医療機関でしか施術することができない発毛・育毛療法です。
注入の方法には、パピュール法(注射針によってHRAGカクテルを注入する)、フラクショナルレーザー法(フラクショナルレーザーで皮膚に極小の穴をあけてHRAGカクテルを浸透させる)、ナパージュ法(頭皮の表皮にHRAGカクテルを注射する)、ダーマローラー法(極細の張りがついた医療用のローラーを使用してHRAGカクテルを浸透させる)などがあります。

ハーグ治療と似た育毛メソセラピーとの違い

gettyimages (5590)

育毛メソセラピーとハーグ治療は、とても似た薄毛治療方法です。
育毛メソセラピーもハーグ治療も、育毛に効果的なカクテルを頭皮に注入するという点は同じです。

しかし、育毛メソセラピーとハーグ治療は、髪を育てる成長因子が含まれているかどうかという点で違いがあります。
「成長因子」や「再生医療」ということばが入っている方が、より効果がありそうに思えるものですね。

細胞レベルでヘアサイクルを正常にし、活性化することができれば、諦めていた薄毛部分にも発毛させることができるかもしれません。
ハーグ療法と育毛メソセラピーは確かに手法的にはほとんど違いがありません。

ですが、育毛メソセラピーで使用する薬液というのは、クリニックによってもその内容は異なりますが、フィナステリドやミノキシジル、ビタミンやアミノ酸など育毛に効果があるとされているものをブレンドして注入します。

一方、ハーグ療法は、育毛メソセラピーで使用される様々な成分だけではなく、主成分として幹細胞から抽出した細胞成長因子を配合しているのです。

そのため、髪の毛を作り出す細胞の活動を再生させるということですので、その効き目が育毛メソセラピーよりも高いと考えられているようです。

分かりやすくまとめると、ハーグ療法と育毛メソセラピーの違いは、その細胞成長因子が含まれているか、含まれていないのかという点なのです。
毛髪が育つ毛根部は「毛包」が主体となっています。
毛包とは、毛穴よりも下にあり毛根を包んでいる袋状の組織のことで、髪の毛が造り育てられていく過程で非常に大切な組織といえます。
HARG療法では、さまざまな成長因子が取り込まれた「HARGカクテル」を浸透させることで、この毛包が再生し、次第に発毛してくるようになるのです

ハーグ治療の痛みと効果

gettyimages (5581)

HARG療法の痛み

ハーグ治療は、まったく痛くないというわけではありません。
極細の針で痛みを軽減する工夫はされていますが、痛みに敏感な方はちょっと辛いかもしれません。

ハーグ治療は、1度の施術時間は早くても15分程度はかかります。
その間ずっと痛いのは辛い、耐えられないという方もいるかもしれせん。

ハーグ治療の痛みがストレスになり、途中でクリニックに通うのをやめてしまうと、治療費用がもったいないです。

麻酔を使って施術するクリニックもありますので、痛みが気になる方は探してみてください

また、最新のハーグ治療には、炭酸ガスを用いるの注入法もあります。
ガスの圧力を利用するので、痛みはかなり軽減される方法ですよ。
痛いらしいが、口コミによると月1なら耐えられる痛さ。刺さる感じ。1回の痛さはさほどだけど、何百発と打たれるので辛いとの報告がある。注射よりもダーマローラの方が痛みが和らぐとの報告も。フラクショナルレーザー法は無痛と言われるが、美肌医療で経験した女性の話だと痛いという噂。
実際、HARG療法というのは頭皮に注射針などで成長因子とそのほかの成分をブレンドした薬液を注入するという方法ですので、痛みがないというとウソになります。

ただ、激しい痛みというわけではなくチクチクと刺すような感じはするでしょう、実際に針を刺すのですから(笑)。

ですが、痛みというのは人それぞれ感じ方が違いますので、全く痛みを感じないという人もいれば、痛みに耐えられないという人もいるかもしれません。

特に敏感肌の人は痛みが強く感じてしまうかもしれません。また、その痛みというのは施術を行うクリニックや医師の技術力によっても異なるようです。

ハーグ治療の効果

HARG療法は、1回の治療だけは薄毛治療効果は出ません。

薄毛の状態にもよりますが、少なくとも3~4回は必要とされており、確実に薄毛治療の効果を得たいのであれば、6回は施術を受ける必要があります。

ハーグ治療の副作用

thinkstock (5575)

ハーグ治療は、ピンポイントで頭皮だけに有効成分を注入する治療方法のため、副作用の心配はありません。

ミノキシジルタブレットのような経口内服薬の場合、含まれた有効成分は血液に乗って全身をめぐります。

頭皮だけに薄毛治療の効果を出したいところですが、全身に成分が届いてしまうのです。
全身に薬効が回るため、ミノキシジルタブレットにおいては血圧の低下などの副作用が出るとことがあるのです。
これまでのところHARG療法による副作用は報告されておりません。
ミノキシジルには痒みや血圧低下、体毛が濃くなるなどの副作用が報告されており、プロペシアは胎児への影響から女性の使用が禁忌とされています。

一方HARG療法で使用される成分は、脂肪幹細胞を培養し、そこから抽出したタンパクを濾過し、細菌・ウイルス検査を行った非常に安全性の高いものです。感染症のチェックも行われており、またアレルギー起因物質を含まないことが確認されております。
HARG療法は細胞を活性化させるという目的のものですので、ホルモンバランスや血圧がどうなるというものではないのです

クリニックによって注入される薬液は若干異なり、中には副作用が出る可能性があるフィナステイリドが含まれている場合があります。

これは影響が出るのではと思うかも知れませんが、プロペシアなどのように経口するわけではなく、ピンポイントで頭皮にだけ成長因子や成分を注入しますので、頭皮にだけ作用しますから服用よりも副作用ができにくいのです。

ハーグ治療を受けることができない人

gettyimages (5571)

ハーグ治療は、頭皮の毛穴が発毛能力を失っている場合、発毛効果を発揮することができません。
そのため、毛穴が機能を失ってしまっている方は、ハーグ治療を受けることができません。

ハーグ治療は、最新の育毛治療法であっても、寿命を迎えてしまった毛穴を復活させることはできないのです。

ただし、自分で「ハーグ治療はもう受けても意味がない」と判断するのは早とちりです。
休止時期に入っているだけの可能性があります。
ハーグ治療を受けたいと考えている方は、一度クリニックで確認してもらってください。

また、以前使った薄毛治療薬や育毛剤で副作用が出た方も、ハーグ治療の前にクリニックで相談する必要があります。

HARG療で注入するカクテルの内容は、その人に合わせてブレンドされます。
以前の薄毛治療薬で副作用を起こした成分がわかっていれば、その成分を除いたカクテルを配合するという対処が取られる可能性があります。
HARG療法は休止期の毛母細胞を刺激するので、最低でも休止期で生えていない毛穴があることが前提となる。毛穴がなかったり、死んでいたら成長因子を注入しても無意味。
ハゲはハゲでも、産毛程度でも生えていれば、毛根は残っている状態ですから、HARG療法は多少なりとも期待が持てます。また、プロペシアやリアップなどで副作用が出たという人は、クリニックによっては出来ないところもあるかもしれません。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療として有効な医薬品です。プロペシアを使用している事を公言している芸能人はあまり居ませんが、多くの方がプロペシアを使って薄毛治療を行っています。そこで、この治療薬を使ってどこまで復活したかまとめてみました。
薄毛研究科 | 22,711 view
薄毛治療の薬で副作用が出ても育毛メソセラピーなら大丈夫?

薄毛治療の薬で副作用が出ても育毛メソセラピーなら大丈夫?

育毛に良かれと飲んだ治療薬で副作用が出る方がおられます。そんなときは治療を諦めたほうがいいのでは…?いいえ、「メソセラピー」なら治療の続行が可能になるかもしれません。副作用は誰にでも起こる可能性があるので、この機会に読んでみてください。
美容室店長 | 352 view
明細公開!主要5≪AGAクリニック≫治療の内容と費用

明細公開!主要5≪AGAクリニック≫治療の内容と費用

様々なAGAクリニックがありますが、どのクリニックがどんな治療をしているのか一つ一つ調べるのは大変です。そこで今回、5つの代表的なクリニックの治療内容と費用をまとめました。クリニック選びの際にぜひチェックしてみて下さい!
育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

いま注目されている【イクオス】という育毛剤をご存知ですか?!SNSなどで「効果ないんじゃない?」という声が挙がってきますが、それは違います!今回は【イクオス】使用者の口コミと【イクオス】が効く人・そうでない人の違いを明らかにします。
育毛メソセラピーやHARG治療は生え際の薄毛に効果アリ?

育毛メソセラピーやHARG治療は生え際の薄毛に効果アリ?

HARG治療や育毛メソセラピーというAGAの治療法を知っていますか?最近注目を集める治療法です。本当に薄毛治療に効果があるのでしょうか?!それぞれの方法を調べてみました。効果があるならぜひとも試してみたいですね!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

AGA大学研究員 AGA大学研究員