2018年6月18日 更新

【抜け毛対策まとめ】夏は要注意!!しっかり予防しよう!

夏は実は抜け毛が増えてくる季節です。髪の毛を短くするから抜け毛が目立つんじゃないの、と思っているあなた、ちゃんとケアしないと、手遅れになってしまうかもしれませんよ?抜け毛のための予防法をしっかりと学んで、夏に備えましょう。

546 view お気に入り 0

目次

夏は抜け毛が増える季節!?

 (194)

そもそも抜け毛は一年中起こるものです。
新陳代謝の一環として起こるわけなので、古い毛は新しい毛に生え変わらなくてはいけません。
これは誰にでも平等に起こることですし、このサイクルが止まってしまう事の方が問題です。
しかし、実は夏になるとこの抜け毛が増えてしまう可能性があるのです。

抜け毛にはホルモンが関係するもの、生活習慣が関係するものなど色々あるので、何が原因か理解して対処しましょう!
一般的に、湿度の高くなる7月から9月は抜け毛が多くなる傾向にあります。では、なぜ夏になると抜け毛が増えてしまうのでしょうか。そこには、夏ならではの原因がありました。

夏は汗などで頭皮が汚れがち!

私たちは暑いと汗をかきますよね。汗は新陳代謝としては体の中の毒素を出したりと非常に重要なのですが、汗自体は衛生的に良いものではありません。

そんな衛生に悪い汗が頭皮にたまっていたとしたらどうでしょう?
髪にとって良くないことは言うまでもありません。

汗をかく事は止めれないで、もし汗が出てしまったらタオルで拭いたり、汗をかかない様に室温調整をするなどしましょう。
 (195)

気温が高くなると、体温を下げるために汗をかきやすくなります。また、夏は湿気も高いので、頭皮に雑菌(皮膚常在菌など)が発生しやすくなります。汗とともに、強い日差し(紫外線)から頭皮を守るために、皮脂の分泌も活発になります。

しかし、発汗によって頭皮が蒸れたままの時間が長くなってしまうと、雑菌が繁殖しやすい環境が整ってしまいます。皮脂の分泌が活発になることで、皮脂をエサとする皮膚常在菌も大発生してしまい、頭皮環境が悪化してしまいます(皮膚常在菌と抜け毛の関係)。

皮脂は本来、頭皮を守るために必要なものですが、夏になって過剰に分泌されることで、頭皮が汚れて不衛生となり、雑菌が繁殖して抜け毛が増える要因を作ってしまうのです。
何となくイメージは沸くかと思いますが、汗が溜まった状態が続くことで雑菌が繁殖します。しかし汗を早めに拭き取ったりすれば雑菌の繁殖は押さえる事が出来ます。

汗が溜まった状態で放置すると雑菌が繁殖すると、頭皮環境の悪化→抜け毛が増えるという状況に陥ってしまうのです。

頭皮の日焼けも天敵!

夏になると日差しが強くなります。日焼けは健康そうに見える反面、皮膚にとっては非常にダメージを受けやすい状態になります。

そして、皮膚にダメージが受けやすいと言う事は、髪の毛へのダメージも相当なものです。
夏の日焼けは頭皮にとっても天敵と言う事を忘れないでください。
 (198)

戸外に出かけるときに、うっかり帽子や日傘を忘れてしまい、頭がヒリヒリする…それは日焼けの症状です。黒くなる肌と違って、頭頂部では何が起きているのかが見えづらいので、放置している方も多いのではないでしょうか?

「頭皮は皮脂が多いので、顔などに比べるとそれほど弱い部分ではありません。けれども、黒髪は熱を集めやすいですし、髪の分け目やつむじは頭皮が露出していますから、日焼けしやすい。皮膚の日焼けと同じで、炎症を起こして痛みやかゆみが出たり、角質が不安定になってフケみたいに浮き上がったりすることもあるのです。それに、頭皮が傷むと、そこの髪が段々薄くなることもあります」。

予防法は?

夏は好きだけどって人には絶対に気をつけてほしい!油断してはいけない夏特有の薄毛原因となる日焼け!

でも、これだけではなく海の塩気やプールの塩素などにも気を付ける必要があります。
サーファーで30代前後の人って近くで見ると少しハゲてたりって経験ないですか?
夏は家で籠ってる人もジムでプールに通ってたりしたら要注意です!

では、わたしたちがこれについて対策出来ることはあるのでしょうか?
 (197)

汗はこまめに洗い流しましょう!

汗をこまめに洗うのが良いと分かっていていても、日中は会社や学校なのでシャワーを浴びることは難しい、また頻繁にシャワー浴びるなんて現実的じゃないですよね。

ただ、汗をそのままにしておくと頭皮が汚れてしまうので、すぐに洗い流したりタオルでふき取りましょう。

とはいえ、あまり熱心にケアしすぎるとかえって抜け毛の原因になってしまうこともあります。
またシャワーの浴び過ぎも頭皮の油分を過度に奪う原因になる場合もあるので気をつけてください。

加減して丁寧にケアしましょうね!
汗をそのままにしておくのが抜け毛の原因になってしまうので、汗を大量にかいた時の対処が大事になっていきます。汗をかいたときは、タオルでこまめに拭いたり綺麗に汗を洗い流したりします。しかし、1日に何回もシャンプーで洗ってしまうと、抜け毛を増やしてしまうことがあるので注意してください。

UVケアも欠かさずに!

 (196)

紫外線なんて女の子は気にするべきだけど、男はしなくてもいいでしょ、と軽視するのは間違いです。

日焼け止めを塗ったり、通気性のいい帽子をかぶって対策してくださいね。
せっかくの夏、「海水浴やプール遊びをするな」というのでは、予防とは言えません。

ただ、頭皮や髪の毛が日焼けするのを予防することを怠らないでください。

まず、必ず帽子をかぶってください。帽子をかぶると蒸れるのでかえってよくないという人がいますが、それは間違いです。確かに暑いのに無理して格好をつけニット帽なんていうのは逆効果です。絶対にしないでください。通気性のよい麦わら帽がイチオシです。
今まで見てきたように、夏の日差しや汗は髪にとって天敵です。
自然の髪が抜けるサイクルであれば問題はありませんが、夏になって急に抜け毛が多くなったかな?と思われる方は要注意です!

今回紹介した対策も、日常生活で少し気をつければ十分可能なものばかりですので、夏を乗り切りましょう!
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デュタスの隠れた実力!~抜け毛予防から薄毛対策まで~

デュタスの隠れた実力!~抜け毛予防から薄毛対策まで~

デュタスとは、前立腺肥大の治療薬として使用されているアボダードのジェネリック商品です。このデュタス、AGA治療薬として有名なプロペシアより効果があるという噂が・・・!一体どういうことなのか、使用方法や注意点、副作用も一緒に見ていきましょう。
カプサシンの隠れた実力!~抜け毛予防から薄毛対策まで~

カプサシンの隠れた実力!~抜け毛予防から薄毛対策まで~

唐辛子に含まれている辛み成分、カプサイシン。ダイエット効果が期待できることは良く知られていますが、最近、抜け毛予防や薄毛対策にも効果的だとして注目を浴びています。今回は、カプサイシンの隠れた実力、髪に影響を与えるメカニズムについて迫ってみました!
どの季節が抜けやすい?【春夏秋冬】それぞれの抜け毛対策

どの季節が抜けやすい?【春夏秋冬】それぞれの抜け毛対策

毛が抜けやすい体質というものはありますが、一方で毛が抜けやすい季節というものもあります。普段から抜け毛が気になるという人は、一度季節にも気を付けてみてはいかがでしょうか。対策もそれによって変わってきますので、学んでおきましょう。
AGA大学助手 | 1,182 view
【決定版】寒い季節に気をつける抜け毛のリスクと対策方法!

【決定版】寒い季節に気をつける抜け毛のリスクと対策方法!

寒い季節に薄毛が加速していると感じたことはありませんか? それって気のせいではありません。 放置すると次の初にはハゲ散らかすかも?! 今回は寒い季節の危険とハゲない対策についてまとめます! 過酷な冬を乗り切ると髪は元気になりますよ!
朝起きるとたくさん抜け毛が!そんな人にオススメの対策は?

朝起きるとたくさん抜け毛が!そんな人にオススメの対策は?

日本では約1200万人が薄毛の悩みを抱えていると言われています。「自分は大丈夫」と思っているあなたも、ある朝枕にびっしり抜け毛があるかもしれませんよ!今回、大切な髪を守るためにタイプ別の対策について具体的にまとめます。
頭髪診断士 | 601 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

脱毛アドバイザー 脱毛アドバイザー