2018年11月30日 更新

【解説】シャンプーで「髪が早く伸びる」ことはあるのか?頭皮環境によっては改善も

髪を早く伸ばしたいという方のために、髪が伸びるシャンプーの真偽について解説します。本当にシャンプーで髪が早く伸ばせるのか、伸ばせるとしたらどんなシャンプーが良いのでしょうか?また、髪を早く伸ばすのにおすすめのシャンプーも紹介。

目次

「髪が早く伸びるシャンプーがある」という話を聞いたことはありませんか?髪を伸ばしたいのになかなか伸びてくれないとき、そんなシャンプーがあればとても便利です。しかし、果たして本当にシャンプーで髪が伸びるのでしょうか?また、伸びるとすればどんなシャンプーが良いのでしょうか?
今回は、シャンプーで髪が伸びるのかどうかや、髪を伸ばすのにおすすめのシャンプーなどについて解説していきます。

シャンプーで髪は伸びる?伸びない?

gettyimages (32696)

「髪が伸びるシャンプー」は本当にあるのでしょうか?
その問いに答えるために、まずは髪が伸びる仕組みから見ていきましょう。

髪が伸びる早さとメカニズム

髪の毛は、毛根の一番根元の「毛球」と呼ばれる部分で作られます。
毛球の中には「毛母細胞」という細胞があり、ここで細胞分裂が繰り返されることにより、髪の毛が形作られていくのです。

分裂で増殖した細胞は、やがて上へ上へと押し上げられていき、髪が「伸びて」いくというわけです。
髪の毛はしばらく成長を続けますが、ある程度成長しきると自然に抜け落ちて、また新しい髪が生えてきます。

髪が伸びる早さは年齢や個人によって異なりますが、平均すると1日に0.35~0.4ミリほどだと言われています。

シャンプーで髪は伸ばせるか

さて、それではシャンプーで髪を早く伸ばすことはできるのでしょうか?

はっきり言ってしまうと、シャンプーが直接髪の成長に影響を与えることはありません。
シャンプーの成分が、毛母細胞の分裂を促進することは考えられないのです。

この点から見ると、髪を早く伸ばせるシャンプーはないということになります。
では、シャンプーで髪が伸びるスピードは変えられないかというと、一概にそうとも言えません。

なんらかの原因で髪が伸びにくくなっている場合は、シャンプーによって本来の成長スピードを取り戻せるかもしれないのです。

シャンプーで早く髪が伸びる場合

gettyimages (32697)

先ほどお伝えしたように、場合によってはシャンプーで髪が早く伸びることもあります。
どんなケースなら可能なのか、詳しくお伝えしましょう。

①頭皮環境が悪化している場合

頭皮環境が悪化していると、髪が伸びるスピードが鈍ることがあります。
具体的には、次のような頭皮の場合、髪の成長が阻害されている可能性があります。

・乾燥している
・皮脂が多い
・フケ・かゆみがある
・血行が悪い

こうしたケースでは、シャンプーを適切なものに変えることで、髪の成長速度を本来のものに戻せるかもしれません。

②シャンプーが合っていない場合

2つ目のケースは、今使っているシャンプーが合っていない場合です。
シャンプーはどの製品でもOKというわけではなく、それぞれに合ったものを使う必要があります。

特に要注意なのが、洗浄成分の強さです。
刺激の強い洗浄成分の場合、必要な皮脂まで落としてしまい、返って頭皮環境を悪化させかねません。

こうしたケースでも、シャンプーを変えることで髪を早く伸ばせる可能性があります。

髪が伸びやすいシャンプーの特徴

それでは、髪が伸びやすくなるシャンプーの特徴とはどんなものなのでしょうか?
具体的な特徴には、次のものが挙げられます。

・適度な洗浄力
・血行促進効果
・保湿効果

こうした特徴を備えたおすすめのシャンプーをこれからお伝えしましょう。

髪が伸びるおすすめのシャンプー

gettyimages (32698)

それでは、髪が伸びるシャンプーについて、おすすめの商品を3つ紹介していきましょう。

①haru黒髪スカルププロ

最初にご紹介するのは、「haru黒髪スカルププロ」です。

「haru黒髪スカルププロ」は髪に負担となる化学成分やシリコンが無添加という、100%天然由来のシャンプーです。
洗浄成分もヤシ由来のアミノ酸成分で、頭皮に余計な負担をかけません。

それでいて毛穴の汚れはしっかり落とし、頭皮環境を清潔に保ってくれます。

さらに頭皮にアミノ酸が浸透し、潤いもキープ。
頭皮の乾燥で髪の成長が遅れている人には、ピッタリのシャンプーです。

②アスロング

2つ目に紹介するのは、100%ノンシリコンシャンプーの「アスロング」です。

シリコンは傷んだ髪を補修する効果がありますが、場合によっては毛穴の詰まりの原因になることもあると言われています。

それに対し、「アスロング」は、100%ノンシリコンなのでシリコンが頭皮に残る心配はありません。
加えて、10種類の天然洗浄成分が優しく頭皮を洗浄してくれます。

また、アミノ酸やヒアルロン酸が頭皮を保湿し、乾燥から守る効果もあります。
鈍った髪の成長も、自然に戻りやすくなるはずです。

③ミレアムシャンプー

髪が伸びるシャンプー、3つ目のおすすめは「ミレアムシャンプー」です。

「ミレアムシャンプー」の特徴は、とにかく洗浄力がマイルドということ。
低刺激のため、頭皮に余計な負担をかける心配がありません。

頭皮環境が悪化していたり、頭皮がデリケートな方にはぴったりのシャンプーです。

また、保湿力も優れているので、頭皮の乾燥に悩む人にもうってつけでしょう。
泡立ちもよく、少量でしっかり洗えるのもうれしいポイントです。

今までのシャンプーが合わなかったという方は、ミレアムシャンプーで髪を早く伸ばせるかもしれません。

髪を伸ばすためのシャンプーのやり方

gettyimages (32699)

髪を早く伸ばすためには、シャンプー選びだけでなく正しい方法でシャンプーすることも大事です。
シャンプーをする際のポイントを、5つに分けて解説しましょう。

ポイント①:入浴前にブラッシングする

まず行っておきたいのが、入浴前のブラッシングです。
最初に髪にブラシをかけておくことで、かなりのホコリや汚れを落とすことができます。

また、ブラッシングすることでシャンプーの泡立ちもよくなります。
特に髪の長い人ほど、入浴前のブラッシングは効果的です。

ポイント②:シャンプー前にシャワーで流す

シャンプーする前に、シャワーで素洗いを行っておきましょう。
これによって、髪の汚れの大部分を落とすことができます。

お湯の温度は、38℃ほどのぬるま湯が適温。
熱すぎると皮脂の増加や乾燥の原因にもなるので、注意が必要です。

洗い方は、髪に指を入れて軽く動かすだけでOKです。

ポイント③:シャンプーは手のひらで泡立てる

シャンプーは直接頭皮につけるのではなく、手のひらで泡立てておきましょう。

つける量は髪の長さによって異なります。
・ショートヘアで100円玉ほど
・ロングヘア―ならショートヘアの3倍ほど
が適当です。

泡立ちが足りない場合は、多少シャンプーを加えても大丈夫です。

ポイント④:頭皮をマッサージしながらシャンプーする

シャンプーで頭皮を洗うときは、マッサージをしながら行うと効果的です。
指の腹を使って、頭皮全体を軽く刺激していきましょう。

爪を立てたり力を入れ過ぎると逆効果なので、やさしく円を描くように動かすのがポイントです。

ポイント⑤:最後にしっかりすすぐ

洗い終わったら、最後にシャワーでしっかりすすぎます。

このときにすすぎ残しがあると、頭皮環境が悪化して髪の成長が鈍る可能性があります。
耳のうしろや襟足などは流し忘れやすいため、特に要注意です。

この後に二度洗いを行う場合も、最後にすすぎ残しのないようしっかり流してください。

シャンプー以外に髪を伸ばす方法

gettyimages (32700)

髪が伸びる速度を早めたいときは、シャンプー以外にも取り組むべき方法があります。
最後に、そうした方法について3つお伝えしておきましょう。

方法①:食事の改善

髪の成長を促進させたいなら、必要な栄養を摂らなくてはなりません。
髪に良い栄養には、次の栄養素があります。

・たんぱく質
・ビタミンA
・ビタミンB群
・亜鉛
・イソフラボン

これらの栄養を含む食材をバランスよく取り、偏った食事は避けましょう。
どうしても食事に時間が割けない場合は、サプリを利用するのも方法のひとつです。

方法②:睡眠時間を確保する

夜眠っている間に成長ホルモンは分泌され、新陳代謝が活発になります。
そのため、夜中の睡眠時間を確保しておくことは、髪の成長を早める上で大切です。

特に、10:00~2:00は「髪のゴールデンタイム」と呼ばれる時間です。
なるべくこの時間に睡眠を取るようにしましょう。

方法③:頭皮マッサージ

頭皮マッサージは頭皮の血行を促進して、髪の伸びる速度を早めるのに役立ちます。

マッサージを行う際は、前述のように指の腹で軽く、円を描くように頭皮を動かすのがポイント。
爪を立てたり、力を入れ過ぎるのはNGです。

側頭部から頭頂部、前頭部からこめかみと行い、最後に頭皮全体を指先で軽く叩くようにマッサージしましょう!

まとめ

gettyimages (32702)

シャンプーで髪が伸びるかどうかについて、解説しました。

本来のスピードを超えて髪を伸ばすことはできませんが、なんらかの原因で成長速度が鈍っている場合は、シャンプーを変えることで髪を早く伸ばすこともできます。

髪の成長速度が鈍るのは、毛穴の詰まりや血行不良など、頭皮環境の悪化が主な原因です。

シャンプーでこれらを改善することはできますが、普段の食事や睡眠なども大事な要素ですから、生活習慣の改善も同時に行うよう努めましょう!
51 件

この記事のキュレーター

Ryujijo Ryujijo