2017年2月2日 更新

ゴリラクリニックへ行ってみた(インタビュー編)

薄毛に悩むみなさんが気になっている「クリニック」について治療や、直接先生に質問をぶつけてきました。実際に来院してみなさんの「気になる」をスッキリ解決してきました。

154 view お気に入り 0

目次

ゴリラクリニックへ行ってきました!

前回のゴリラクリニックへ行ってみた(カウンセリング編)では先生のためになるお話を書ききれなかったので、2回に分けて後編は「ゴリラクリニックへ行ってみた(インタビュー編)」です。今回は総院長先生に直接ためになるお話を伺ったので、先生のインタビューを紹介したいと思います。

ゴリラクリニックで、薄毛に悩むみなさんが
気になっていることを先生に聞いてきました!

今回インタビューさせていただいたのはゴリラクリニック総院長の稲見先生です。『総院長先生!?』って正直ビビってしまいましたが、色々教えてくれて優しい誠実な先生でとてもお話がしやすかったです。
お忙しい中、1時間程時間取って頂いてガッツリお話を聞かせていただきました!!
AGA治療やクリニックについてかなり役立つ話です!ちょっと文章長いですが読み応えあり!
薄毛で悩んでクリニック行こうか悩んでる方はコレを読めばスッキリです!

ゴリラクリニックについて

「ゴリラクリニック」ととてもユニークな名前ですが、由来はなんなのでしょうか?
ゴリラって名前相当なインパクトで脳裏から消えないです。笑
先生:
ゴリラは力強く、知的で、優しい動物という印象があるこれは私たちの提供するサービスのコンセプトにとても近い。
 ①強力な施術
 ②十分な施術知識
 ③患者様に配慮した優しい施術

覚えやすい名前であり、男性専門であることもわかりやすくかつ上記のようにコンセプトが伝わりやすいことからゴリラという名称にしました!
記者:
いや〜、「ゴリラクリニック」一度聞いたら絶対に忘れないお名前ですね。
名前もユニークですが他のクリニックに比べてココが違うなど特徴はありますか?
先生:
AGA専門のクリニックではないのに、男性専門でやってるとこですかね。医療脱毛とかスキンケアとかの比較的ライトな診療がメインなので、患者さまも床屋とか美容室とかに行く感覚の方が多いように思います。だから通いやすいと思いますよ。
記者:
確かに私もこの歳になると「頭の毛が薄くなって来たり」、「すね毛が剛毛になったり」色々悩みがあって、、、
でも色んな病院に行くの面倒なんですが、一つの所で全部やってくれるなら相談もしやすいですよね!
クリニックにAGA治療で来られる方の特徴はありますか?
先生:
内服処方の方もいらっしゃるんですけど、肌感覚的には薄毛の治療をされる方の6~7割は複合治療を希望されてると思います。
クリニックで他の人と同じ時間帯に受付をする事はありますか?
先生:
そうですね!ただ御待ち頂かないように調整はしています!
複数の方をを同時に診療できる体制なので、ちょっと混雑してしまったなーって思うことは多々あります。(笑)
ただ凄い待って頂く事は基本無いです!
あと、最近、無料の自販機入れたので、少し早めに来てもドリンクを飲んで待って貰っても大丈夫です!

良かったら帰り飲んで帰ってください!
記者:
あぁ、、、既に飲んでしまいました!
来る途中にちょっと走ったので喉が渇いてしまって、先ほどレモンティーを頂きました!
帰る時にも一杯頂きますね!次はカフェラテにします!!

先生自身についてを聞いてみました

先生はなぜAGA治療をしようと思ったのですか?
経緯などバックグラウンドがあれば教えてください。
先生:
最近になって、こうやって「AGAクリニックの取材」とかもお受けできるぐらいになったんですけど、じつは何年も前からAGA治療自体はやってたんですよ。というのも、「ゴリラクリニック」に名前になる前の「東京イセアクリニック」って女性も男性も診ていた頃から、ヒゲ脱毛とかで男性の患者さまって結構多くいらっしゃっていて、抜け毛とか薄毛のことを真剣に相談される方とか、施術中の雑談でこぼされる方とかいらっしゃったんですよね。
当時はプロペシアって薬の処方をメインにしてました。でも、もっと効果出す方法ないのかって調べていくと、結構あるんですよ。だったらいろいろ試していこうと。それで今のゴリラクリニックのAGA治療がある感じですね。

実際私自身もAGA治療をしているんですよ。若い頃からかなり髪が薄くて長い間スキンヘッドにしていました。実際効果が出るかどうか体感したかったですし、自分がやっていれば患者さんに説明しやすいですよね。でも治療始めたのは発症してから20年くらい経ってからです。


記者:
えっ、まさか先生もやられていたとは気づきませんでした。
先生でも薄毛になったりして治療するんですね!何か勝手な想像で先生は薄毛にはならないんじゃないかと思っていました、、、
先生がやられていれば患者さんへのご説明の説得力があります!!
AGA専門治療院ではないということですが、先生がもしAGAクリニックを選ぶとしたら、何を基準に選びますか?
先生:
医師とか看護師とか、スタッフさんとの相性ですかね。あとは直感。 はじめてクリニックに足を踏み入れた時の雰囲気って、これから先お世話になるうえで重要だと思うんですよね。AGA治療に対する知識とか技術は、選ばれるクリニックって時点で世間から一定以上の評価をもらってると考えたら、治療に対しての不信感はまず持たないです。
記者:
なるほど、確かにある程度治療は確立されてるので、後はお医者さんとの信頼関係ですよね。
逆に先生がこのクリニックはヤバそうって思う所はあったりしますか?もし特徴などあったら教えてください!!
先生:
ヤバそうっていうのとはちょっと違うかもしれないんですけど、治療選択肢が極端に偏ってるクリニックを自分の候補に挙げたとしたら、真逆のクリニックと、中間のクリニック、それぞれ話を聞きに行った方が納得できる結論が出せると思いますよ。 あと冗談抜きで、自分との相性とか、勘も大事にした方がいいです。
記者:
確かに色々聞きにいくのも重要だし、直感も大切ってことですね!
先生!患者目線でのアドバイスありがとうございます!!
先生が薄毛治療で気をつけている事って何ですか?
先生:
副作用が絶対出ない薬なんて残念ながら存在しないんですよ。
もちろん製薬会社が長い年月をかけて治験を行って国が承認した薬なので、極わずかな確率でしか出ないようになってるんですけど。
でもやっぱり副作用が出た本人にしてみればそんなこと関係ないわけで。
だからできるだけ副作用が出ないようにできないか、処方間隔とか処方量とか、それこそ代替治療とか、まだまだいろいろ検証すべき課題ではあるんですけど、患者さまと相談しながら、副作用のこともしっかりお伝えしたうえで治療するようにしています。
記者:
副作用は怖いですけど、先生が親身になって相談に乗ってくれるなら安心して治療うけれます!!

カウンセリングについて

カウンセリングまでの流れを教えていただけますか?
先生:
ご来院時に問診票と頭髪チェックシートをお渡しするのでその記入をお願いしています。そのあと、ご記入いただいた頭髪チェックシートをもとにいくつか質問をさせていただきます。
時間でいうと5~10分そのあとマイクロスコ-プ使い頭皮の状態をPC画面上で見ながら頭髪の状況を確認し、AGAの進行状況などをご説明いたします。状況の説明後に有効な処方や施術の説明を詳しくさせていただきます。


記者:
あと気になるのは治療内容をどのように決めるかに関してですが!

ご説明の時にどこまでの治療をしたいかお聞きしています。痛みがない治療、痛みがあってもとにかく効果がある治療、どのくらいの予算で治療するかなどを総合的に加味してどのような治療をするか相談いたしますので、正直になんでもいっていただくことで患者さんに一番あった治療を紹介しています。


記者:
費用の相談までしてくれるんですね!!
治療内容は気になるものの、費用は何か言いづらい所あるので、そうやって話しやすいと助かります。私も心理ハードル一気に下がりました!
どんな時でも何でも隠さず言うべきですね、正直に自分の費用感も伝えて治療してもらえるとストレスなく病院に来れそうです!
どんなきっかけで来院、カウンセリングにいらっしゃる方が多いですか?
先生:
年齢にもよりますが40代の方はAGAが進行している方が多く効果的なものを求めてくる患者様が多く感じられます。
20代の方は肉親に薄毛の方がいるなど将来的な薄毛が心配になってくる方が多いと感じます。
記者:
どんな症状の方に来てもらいたいですか?
先生:
まず、薄毛に悩んでいる人、あとは、薄毛の理由がちゃんと知りたい人や他院でちゃんと治療をしてもらえなかった人などに来ていただきたいですね。
先ほども話した通り、患者さんにとって気持ちよく使ってもらえる病院なので一度来てみてほしいですね!
薄毛に悩んでいる人の中にはAGAクリニックと聞くと身構えてしまう人も多いと思うのですが?
どんな点でみなさん戸惑っていらっしゃると思いますか?
先生:
「入り口を入るのが恥ずかしい」、「スタッフに相談するのが恥ずかしい」とかでしょうね。ゴリラクリニックはAGA治療以外にも医療脱毛やスキンケアの治療なんかもやってるので、ビル入る時に「薄毛で悩んでる人」って気づかれることはまずないですよ!
あとは、平日の日中でも患者さまが常にいらっしゃるので(笑)。なので気まずい空気感もないと思います。
記者:
確かに建物も普通のオフィスビルみたいですし、何の治療に来てるのかも想像つかないので、とっても入りやすいと言いますか。。。
そんなことで躊躇されるのはもったいないですね。
カウンセリングで本人が薄毛と感じてる場合で、先生から見たら「問題ない」場合はどのような対応をするのですか?
先生:
薄毛の悩みって、いつから・どう感じてるのかってことも重要なんですよね。「今日」の客観評価よりも、その「感じはじめた時」から変化がないかもしれないし、減ったかもしれない訳で、問題があるかないかってご本人にしか判断できないことなんですよ。
いずれにしても、AGAの診断はさせていただいて、もしAGAの症状が出ているようなら、これから進行してしまうのは確実なことなのでプロペシアなどでAGA治療をはじめるかどうか提案します。
AGAの兆候がなければ、プロペシア以外の治療を希望されるかお聞きします。


記者:
先生から見て、この方は平気だという判断基準などはあるんですか?


先生:
具体的には、クリニックにいらっしゃった時に頭髪の部分をマイクロスコープで拡大してみた時にAGA特有の症状がなければ、「現時点では症状はありません」とお伝えしますが、患者さんは髪の事を気にしていらっしゃると思うのでAGAの治療についてはご説明します。
無料カウンセリングだけ受ける方でも平気なのでしょうか?
先生:
もちろんです!
悩みってひとりで解消できませんよね。それにAGAって進行性のものだから、悩む時間があったら診断してもらった方が絶対にいいんですよ。だから来院障壁をなくす意味で無料にしているので、ぜひ来ていただきたいですね。もちろん冷やかしは困るんですけど(笑) ちなみに3割ぐらいの方は治療不要ってお伝えしてますよ。
記者:
えっ、思ったより治療不要な方多いですね!3割は一般的に全く問題なさそうな髪の方ということですか? 


先生:
そうですね、中にはどこを気にしているのだろうっていう方もいらっしゃいます。
逆に生え際の相談にいいらして生え際は問題ないですが、頭頂部の方が治療が必要で、頭頂部の治療をした患者さんはいます。(笑)

AGAについて

凄い基本的なことですが、AGAってどうゆう症状なんでしょうか?
先生:
ものすごくざっくり説明すると、男性のM字と頭頂部にだけ症状がでる薄毛のことです。
毛の根本にある毛乳頭ってところにはいろんな成分が集結していて、細胞分裂することで毛は成長していくんですけど、そこに抜け毛シグナルを出す物質がつくられると毛が成長しないで抜けてしまう。この物質をDHTって呼んでいて、皆さん意外とこの単語は耳にしたことあるんじゃないかな。
診断方法は血液検査で男性ホルモン値からある程度判断する方法と、生え際とか、薄毛が気になる部分をマイクロスコープで確認する方法が一般的ですね。
AGAは何歳ごろから?発症するのに多い年代はありますか?
先生:
AGAに限って言えば、発症自体は20代、早いと10代後半からはじまるって言われてます。ただ、進行がある程度進んで、ふとした瞬間に気が付くものなので、実際に気づかれるのはもっと年を取ってからだと思いますよ。
記者:
若い頃には気づきいて早期治療ができれば回復も早いですよね。発症した場合はどのように対処したら良いでしょうか?
先生:
AGAが原因で薄毛になったのか、加齢が原因なのか、フケや皮脂が原因なのか、本当に判断できている方ってほとんどいないんですよ。 いずれにしても悩んだらゴリラクリニックに相談してください(笑)
特に本当はAGAじゃないのにAGAの内服薬を個人輸入で買うとか、意味ないだけじゃなくて副作用のリスク抱えるだけですから。
年をとれば髪は薄くなってくると思うのですが、老化とAGAの違いはなんでしょうか?黒髪、白髪、薄毛は何が違いますか?
先生:
簡単に言うと、AGAは抜け毛シグナルを出す物質(DHT)を自分で作ってしまうことが原因、老化の薄毛は細胞の活性力が衰えて毛が育ちづらくなるのが原因ですかね。白髪は薄毛とは関係ないですね。毛髪の色の素になるメラニンが作られなくなってしまうのが原因なので。

AGA治療について

ゴリラクリニックではどのようなAGA治療を行っていますか?
先生:
簡単に言うと、内服処方と成長因子を使ったメソセラピーです。
実際の治療はどのような流れで進められるのでしょうか。
先生:
カウンセリングで十分ご納得いただいて、治療をはじめたいってことになったら、まずは血液検査をします。
治療内容によっては血液検査の結果を待たずに当日から始めることもあるんですけど、後日結果が出てから始めることもあります。あとは治療内容によってなんですけど、毎回写真撮影はさせていただいていて、経過管理しています。
治療の効果が出やすいのはどのような方ですか?また、どのぐらいの期間で効果が実感できますか?
先生:
効果が出やすい人っていうのは、、、難しい質問ですね。
一般的に若い人の方が効果実感が早い傾向にはあると思います。
効果を実感されはじめるのは、早い方だと3ヶ月ぐらいで仰いますね。治療の評価は6ヶ月を1つの目安にして判断しています。
記者:
(ぶっちゃけ)効果が出る人と効果が出ない人っていますか?
先生:
すべての人がフサフサになるかと聞かれれば、正直難しい方もいらっしゃいます。進行しすぎてしまっていて、毛穴が無くなってしまっている場合や、我々には本当のところはわかりませんけど、もともとその部位は毛が生えていなかった(のではないか)と思われる場合などもありますので。
記者:
ということは、毛穴がなくなると髪は生えて来ない??
先生:
毛包という毛が生える部分が完全に萎縮して完全に働くなってしまうと、通常の治療で発毛をさせることは難しくなってきます。効果が出るか出ないかは風邪と一緒で早めに治療すれば早く治りますしこじらせれば、治療に時間がかかります。なるべく進行が進んでいない段階で治療することをおすすめします。病気は早期発見早期治療です。
治療を受けた結果、患者さんにはどのような変化が見られますか?
先生:
効果を実感されはじめると、それまでよりも治療に前向きに取り組まれるようになりますね。フラセボ効果っていうんですけど、そういう気持ちになるだけでも効果の出かたって変わってくるものなので、比較データはないですけど結果もついてきやすいのかなーと思います。
あと、鏡に向かうことにため息みたいなものが出なくなるって仰る方もいます。そういう方の中には、ホクロが実は気になってるとか、シミが気になってるとか、そういった他の悩みを相談される方もいらっしゃいますよ。


記者:
そんな事も起こるんですね!!
こんな症状の人だったら改善されるなど特徴があれば教えてください。
先生:
AGAを発症してから(気づいてから)早く治療を始めれば、その分改善効果も高いですよ。あとは前にも言いましたけど、「病は気から」って、あながちウソでもないので、「抜け毛を絶対止めたいんだ」「髪の毛を絶対増やしたいんだ」って気持ちで治療を受けられるポジティブな患者さまの方が改善度合いが高いような気がします。「忙しいから・・・」、「疲れたから・・・」、みたいなのはしょうがないんですけどね。


記者:
本当に「病は気から」ですね!
病院に行って診断してもらって気持ちが前向きになれば良い方向に向かいそうですね!
費用はどのくらいかかりますか?
先生:
内服薬での治療だと、月に1万~2万前後です。


記者:
あれ!?思っていたよりリーズナブルですね、、、もっと高額なのかと思っていました!!
副作用って具体的にどんな症状で、AGA治療だとどんな事が想定されますか?
先生:
副作用って主な作用以外の作用のことを言うんですよ。薬の開発時に目標とした作用以外は副作用みたいな感じです。身体も薬も複雑だから風邪薬で眠くなるとか、そういったのは仕方がないんですよね。
ちなみにプロペシアは48週の臨床試験で1.1%の人が性欲減衰したというデータがあります。これを多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれなのでなんとも言えませんけど、ゴリラクリニックとしては副作用は出る時は出るんだけど、できるだけ出ないように治療したいと思ってます。
実際、これまでにそういった事を訴える患者さまは幸いにしていらっしゃらないですね。


記者
あと、、、副作用かどうか分からないんですが体毛が濃くなることがあると聞いたことがあるのですが、、、


先生:
体毛が濃くなるということはあります。例えば腕の毛が濃くなるとか。。でも当院はAGA専門ではなく脱毛もやっていますので、そういう時は脱毛もご案内します(笑)
でもモジャモジャになるわけではありませんよ!!
治療方法は幾つかあると思うのですが、どのように治療方法を選択すれば良いですか?
先生:
AGAを根治させる手段って世界中まわってもまだないのが現実なんですね。
つまり、いつどのタイミングで治療をやめるのか、患者さんご自身で決めなければいつまでたってもゴールは来ない治療なんですよ。
だから、自分の中で治療を受けるのに譲れない条件をいくつか予め決めておいていただいて、カウンセリングの時に教えていただければ、答えは出ると思いますよ。たとえば「副作用を絶対出さずに治療したい」とか、「副作用が出るまでは全速力で治療したい」とか、「来院頻度を抑えて治療したい」とか、何かしらあると思うんですよ。それを教えてください。あんまり要望が多いと手段なくなっちゃうかもしれないですけどね(笑)
記者:
「ゴールは来ない治療」という事ですが、やめ時はあるのですか?
記者:
やめ時は個人個人が決めることです!ツルツルの状態が0点フサフサの状態が100点だとすると、多くの患者さんが90点以上を求めます。いわゆる薄くない状態にしたいということです。
患者さんが70点、80点の状態になって一般的にも医学的にみてもかなり生えてきているという状態でも、患者さんはまだ満足していないということは多いです。でもこちらから見てもう大丈夫だと思えば「もう大丈夫ですよ」と卒業を促しますよ。
それでもまだ治療するという場合は患者さんにお任せすることになりますね (笑)
先生、AGAの原因はズバリなんでしょうか?
先生:
AGAの原因は1つではなく、男性ホルモンの一種が関わっているのは間違いないのですが、食生活やストレスといった生活習慣がかなりの部分を占めていると思います。
AGAのお薬を飲んでいるから治るというわけではなくて、生活習慣に気をつけた上で治療して初めて効果が出てくるんですよ。他の病気と一緒で生活習慣を見直すことが大事です。
記者:
なるほど、やはり生活習慣は大事ですね、AGAは普通の病気と一緒なんですね。
いつも無茶して夜中までお酒を飲んでたりすると髪の毛にも良くないと、、、涙
AGA治療について躊躇されている患者さんがいますが、経験したことがないので不安があるのだと思います。
みなさんが誤解や勘違いしていると思われることはありますか?
先生:
まずこれは仕方がないことなんですけど、保険診療じゃないので治療費がブラックボックスに感じてる方がすごく多い気がします。あとクリニックによって同じ治療っぽいのに治療費に差があるのも、どこに通ったらいいのかわからなくなる原因ですよね。
たとえば「成長因子メソセラピー」って書いてあっても、その中身ってじつはクリニック毎のノウハウが詰まってることもあるし、メーカーさんから仕入れたものをただ使ってるだけのこともある。だから金額差が出てくるんですけど、そういった気持ちを抱かせてしまう原因は我々の方にあるんですよね。ごめんなさい。

一度足を運んでみれば、どこでも金額も提示してくれると思いますし、治療方法も具体的に教えてくれると思います。当日決める必要なんてないので、行くのを躊躇うぐらいなら、とりあえずゴリラクリニックに相談してみてから治療するかどうか判断することをお勧めします。
ちなみに当院は料金はすべてHPに開示しているので参考にしてください。

先生から薄毛に悩むみなさんに一言

最後に先生から治療に踏み込めずに悩んでいる方へさんにメッセージをお願いします。
先生:
AGAというのは治療することで治るいわゆる普通の病気と考えていただいていいと思います。

みなさん病気になったら病院で適切な治療を受けられていると思います。良い薬も出ていますので、決して恥ずかしがらずにクリニックに来ていただくことが大事だと思います。
成人男性の3分の1がAGAの症状を抱えていますので、特別な病気ではありませんので、気軽にいらしてください。
薬局で購入できる薬を試してみるという選択肢もありますが、効果があるクリニックで治療するのが一番良いのではないでしょうか(笑)


記者:
本日は、お忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。
薄毛に悩んではいるけど何もできず躊躇している方が、一歩前に出ることができたと思います!

後は実際に来院してカウンセリングを受けてみてください!
早期治療だそうですよ!
詳しくはゴリラクリニックの公式サイトでチェックしてください!


95 件

この記事のキュレーター

AGA大学学長 AGA大学学長