2018年10月28日 更新

【解説】髪の毛が細い男性は抜け毛や薄毛になりやすい?3つの原因と4つ対策を伝授

髪の毛が細い男性は抜け毛や薄毛になりやすいと言われますが、先天的か後天的かによって変わります。前より髪の毛が細くなってきたという男性の方は、頭皮の環境を整えたり薄毛の治療を受けたりすることで、細い髪の毛をケアするようにしましょう。

10 view お気に入り 0

目次

髪の毛が細い男性は、抜け毛や薄毛になりやすいと言われます。「自分の髪の毛は細いけど、大丈夫だろうか?」と心配される男性の方も少なくありません。
今回は、髪の毛が細くなる原因や、細い髪の毛をケアする対策について紹介します。

髪の毛が細い男性は髪が抜けやすい?

 (30286)

髪の毛が細い男性は髪が抜けやすいといわれますが、もともと髪の毛が細い人なのか、だんだん髪の毛が細くなってきてしまっているのかによって変わります。

髪質が柔らかかったり、髪の毛が生まれつき細かったりすることと、髪の毛の抜けやすさには直接的な関係がありません。

一方で、「前よりも髪の毛が細くなってきたかな?」と気になる方は、髪の毛が抜けやすくなる前兆かもしれないので、注意が必要です。
髪の毛が細くなってくると、抜け毛の本数が増えることで薄毛の原因となります。

なお、髪の毛が細いかどうかは、1ミリ未満の違いになるので目視で確認するのは難しいです。
数センチくらいの自分の髪の毛を1本指でつまんで水平に持ってみたときに、指のところで折れ曲がって垂れてしまうようであれば、髪の毛が細くなっていると言えます。

剛毛・直毛の人の場合は、「毛根の形が細くなっていないかどうか」や「毛根の形が左右非対称になってしまっていないか」に注目すると、髪の毛の健康がチェックできます。
気になる方は試してみてくださいね!

男性で髪の毛が細い場合の原因とは

 (30289)

男性で髪の毛が細いのが気になる場合、いくつかの原因が考えられます。

髪の毛の太さは、毛根にある「毛母細胞」という部分が、髪の毛を作る繊維をどれくらいしっかり作れているかによって決まります。

しかし、なんらかの原因によって毛母細胞の働きが弱まることで、髪の毛が細くなってしまうのです。
髪の毛が細くなる原因としては、次の3つの可能性があります。

原因①:髪の毛を作るための栄養が不足している

髪の毛はたんぱく質でできています。
食事の偏りなどで髪の毛を作るための栄養やビタミン、ミネラルが不足すると、髪の毛をうまく作ることができなくなり、細くなってしまうことがあります。

原因②:頭皮の血流が悪い

食事をしっかりとって栄養が十分でも、頭皮の血流が悪いと毛根に栄養がいきわたらないため、髪の毛が細くなります。

頭皮が固い方は、血流が滞りやすいと言われていています。
この状態が続くと、薄毛や抜け毛のリスクが増えてしまうので注意が必要です。

原因③:別の病気や治療薬の副作用など

この原因にあてはまる方は多くはありませんが、髪の毛が抜けやすくなってしまう病気や、副作用に脱毛がある治療薬を使用している方も、髪が細くなることがあります。

ただし、この場合には抜け毛以外にも熱やだるさなどの症状があります。
特に思い当たるものがない場合は、髪の毛の栄養不足やストレスなどの原因と考えて良いでしょう。

髪が細い男性におすすめの対策方法

 (30299)

髪の毛が前より細くなってしまった男性におすすめの対策方法を紹介します。
さきほどお伝えした髪が細くなってしまう原因を解消するのが基本的な方針です。

①頭皮の環境を整えて髪が細くなるのを防ぐ
②血流を良くして髪に栄養を届ける
③食生活を整える
④抜け毛や薄毛の治療を受ける

日常生活で気を付けられて今すぐ始められる対策もあれば、薄毛や抜け毛の治療を専門で行っている病院に相談し、医師の指導の下で受けるべき治療もあります。

髪の毛が細い男性の方で、将来の抜け毛や薄毛が不安な方は、すぐにできる対策から始めてみてくださいね。

髪の毛が細い男性の対策①:頭皮環境を整える

 (30301)

髪の毛の細い男性は、頭皮環境を整えることで髪の毛を太くできます。
ただし、うまれつき髪の毛が細い方の場合は、もともとよりも髪の毛を太くするのは難しいと言われています。

頭皮環境を整えるためには、シャンプーの種類や髪の毛の洗い方などがポイントです。
また、長時間整髪料を付けている方は、できるだけ頭皮に刺激が少ない成分の整髪料を選ぶのが良いでしょう。

シャンプーの中には、洗浄力が強すぎるものや、頭皮への刺激がある成分が含まれるものもあります。
髪が細くなってきて心配な方は、できるだけ低刺激なシャンプーを探してみてください。
また、最近は育毛成分が入った男性用のシャンプーも市販されています。

髪の毛を洗うときには、髪の毛だけでなく地肌をしっかり洗浄するようにしましょう。
地肌をマッサージするようにして毛穴の汚れを洗い流すと、頭皮の環境が整って、髪の毛がしっかり育つようになります。

髪の毛が細い男性の対策②:血行を良くする

 (30304)

髪の毛が細いのが気になる男性で、とくに頭皮が固い人は血行を良くすることが大切です。
髪の毛の血行が悪くなると、髪の毛が育つための成分がいきわたらず、髪が細くなってしまいます。

頭皮の血行を良くするためには、頭皮マッサージが効果的です。
指の腹で頭皮をやさしくもみ上げると、頭皮が刺激されて血流が良くなります。

頭頂部や頭の側面、後ろの方など、まんべんなくマッサージするのがおすすめです。
頭皮マッサージにはストレスを解消してくれる効果もあります。

また、運動やストレッチ、入浴などによって全身の血流を良くするのも、髪の毛の健康に役立ちます。

運動不足の方や、普段シャワーだけ浴びてお風呂につかる習慣がない方は、血流がとどこおりがちです。
意識的に運動をして体を温め、頭皮の血行も良くしていくようにしましょう。

髪の毛が細い男性の対策③:食生活を整える

 (30307)

細い髪の毛を太くする対策として、食生活も大事な要素です。

特に、外食が多い男性の場合、脂っこい食事ばかりになってしまったり、アルコールが多くなってしまったりしがちです。
油分が多いと、必要以上に頭皮の脂が分泌されることで、頭皮環境に悪い影響を与えてしまいます。

できるだけ規則正しく、髪の毛の健康に良い食事を心がけてみてください。

なお、髪の毛の成長に必要な成分は、

・肉や魚などのたんぱく質
・緑黄色野菜などのビタミン
・海藻や豆類に含まれるミネラル

の3つです。
これらをバランスよく含んだ食事を続けることで、細くなってしまった髪の毛をもとの太さに回復できるようになります。

また、辛い食事や、夜遅い時間の食事も、髪の毛の健康には悪影響なので注意したいところです。
夜遅くに食べてすぐに就寝してしまうと、消化しきれなかった食べ物が内臓に負担を与えるため、髪の毛だけでなく健康全体によくありません。

1日3食の食事をしっかり食べて、野菜や果物といった不足しがちな食材をできるだけおおくとるようにしてみてくださいね。

髪の毛が細い男性の対策④:薄毛・抜け毛の治療を受ける

 (30310)

髪の毛が細い男性で、抜け毛や薄毛が特に気になってしまっている方は、早めに医師の診察を受けることをおすすめします。

AGAなどの男性の薄毛は、早期発見することが大切です。
早めに適切な治療が受けられれば、その分だけ早く健康な髪の毛に戻すことができます。

髪の毛が細くなってきて気になっている方は、病院や薄毛専門のクリニックで行われている無料カウンセリングを受けてみましょう。
治療の必要がある状態なのかどうかがはっきり分かるだけでも、心理的な負担が楽になります。

薄毛・抜け毛の病気になってしまっても、適切な治療を受ければ大丈夫です。
食事や生活習慣に気を使ってもまだ髪の毛が細くなっている気がしてしまうという方は、ぜひ一度医師に相談してみてくださいね。

まとめ

髪の毛が細い男性の気になる悩みについて、原因と対策を中心に紹介しました。

前よりも髪の毛が細くなってきて気になる男性の方は、生活習慣や食事に気を付けながら、必要に応じて専門医にも相談してみてくださいね。
30 件

この記事のキュレーター

堀内忍 堀内忍