2016年10月28日 更新

≪自毛植毛の痛みと傷跡≫2つの心配を解決する情報!!

薄毛に悩む方たちの中に「自毛植毛」を検討している方も多いと思います。しかし、手術中や手術後の痛みはどの程度か、また傷跡はどれくらい残るのか心配ではないでしょうか。そこで、そうした自毛植毛の情報についてご紹介いたします。

120 view お気に入り 0

目次

自毛植毛の不安をここで解決しよう!

AGA治療といえば今や様々な方法がりますが、
今回は【自毛植毛】についてご紹介しようと思います。

既に自毛植毛をお考えの方もおられると思いますが、
そこで心配なのが、「どの程度痛みや傷が伴うのか」ではないでしょうか。
まずはその辺を解決させましょう!
thinkstock (7051)

【疑問①】手術中の痛みはどの程度のものなの?

自毛植毛は手術になりますので、麻酔を行うクリニックがほとんどです。
そのため、手術中に痛みを感じることはありません。

【疑問②】手術後、麻酔が切れたら痛むの?

手術後、麻酔が切れた後は無痛というわけではないですが、我慢できる程度の痛みです。
通常、身体の一部を切る手術の場合だとかなりの痛みがありますが、
自毛植毛の痛みは軽いものなので、ほとんど心配はないでしょう。
gettyimages (8588)

【疑問③】もし痛みが出たら?

自毛植毛の後は後頭部や移植した部分が痒くなり、一時的に炎症を起こして熱を持つこともあります。術後に関しては麻酔が切れて痛みも出やすく、我慢できない場合のみ痛み止めを飲む形になります。多くの人は「痛み止めを飲むほどまでではなかった」と体験談で語られていますが、痛みに弱いと感じる人などは早めに飲んでおくのも一つの手でしょう。

あくまで目安になりますが、自毛植毛後の痛みに関しては2,3日でおさまります。それから徐々に傷口は塞がっていき1か月もすればカサブタも取れて傷口は塞がります。痛みが酷く、また長く続くようであれば術後の経過診断の際に相談しましょう。
手術をしたすべての方に痛みが起こるわけではありませんが、
万が一あった場合は、すぐに手術をしたクリニックへ連絡を取りましょう。

【疑問④】手術した傷口は腫れてしまうの?

一部の方は傷口が腫れてしまう場合がありますが、
手術中に腫れ止めの薬を使うクリニックが多いため、
ものすごく腫れてしまうということはありません。
ただ、後頭部の頭皮を切り取っているため、
自宅では腫れを予防するために仰向きになって寝たり、アルコールを控える必要があります。
また万が一腫れてしまった時は、冷やすと傷口の腫れが治まります。

自毛植毛は傷が残ってしまうの?

thinkstock (8589)

メスを使う手術の場合だと、どうしても手術での縫合傷が残ってしまいます。
手術直後は傷跡がはっきりと目立ってしまいますが、時間とともに薄れていきます。
ただ、完全に消えてなくなるということはないでしょう。
術後、短かった髪も少しずつ伸びていくため、髪で隠れるようになるため、
余程のことがなければ人に気づかれる心配もないでしょう。

※半年経過すれば、間近で見ないと分からないほどに

半年経過すると、2ミリ幅程度の傷が横につく程度になります。
また、傷の色もだんだん肌色に近づいてきます。
間近でよく見なければ分からないぐらいになるので、
手術後の傷についても心配することはないでしょう。
これは安心できますね。

傷の面積が小さいニードル法

ニードル法は、特別な植毛器具を使用して髪を移植する方法です。
傷口が小さいため、手術後の出血や移植部分の傷が盛り上がるなどの後遺症もほとんどなく、
仕上がりが綺麗なのが特徴です。
【I-SAFEによる手術法】

【I-SAFEによる手術法】

特殊な機材を使用して手術を行えば、頭皮を切断せずに毛根組織ごと採取することができるため、傷をつけずに移植毛を採取できます。
【NC-MIRAI法】

【NC-MIRAI法】

通常、自毛を植毛するための髪を後頭部の髪を刈り上げて採取しなければならないのですが、髪を刈らずに採取することが出来ます。
【NC-MIRAI法】は、0.63mmマイクロパンチブレードという手術器具を使用して行います。
そのため、一株ずつの植毛も正確に丁寧に高密度に行うことができます。
また、医師の技術も必要とされている手術法なので、熟練した医師がいるクリニックで行う必要があるでしょう。

【ダイレクト法】

ダイレクト法は、メスを一切使用しません。そのため、頭皮に傷を残すことなく自毛を植毛することが出来るのです。

この方法は、従来のようにメスを使って毛包を採取しません。吸引によって毛包を採取し、インプランターで空気圧を用いて毛髪を移植します。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療として有効な医薬品です。プロペシアを使用している事を公言している芸能人はあまり居ませんが、多くの方がプロペシアを使って薄毛治療を行っています。そこで、この治療薬を使ってどこまで復活したかまとめてみました。
薄毛研究科 | 14,071 view
【自毛植毛】髪がきちんと生えそろうまでの平均期間は?

【自毛植毛】髪がきちんと生えそろうまでの平均期間は?

自毛植毛後はヘアサイクルの休止期に入るため、発毛するのに時間がかかります。発毛後は1ヶ月に1cm~2cmほど髪が伸びますが、自然なヘアスタイルになるまである程度の時間が必要です。そこで髪が生えそろうまで一体どのくらいかかるのかをまとめてご紹介します。
【手術前に】自毛植毛に限界本数があるかをきちんと理解!!

【手術前に】自毛植毛に限界本数があるかをきちんと理解!!

薄毛で悩み自毛植毛を検討している方は、「限界本数」について知っておきましょう。限界本数は1万2千本~1万3千本ぐらいだといわれています。また、治療の実績が多いクリニックで手術をしてもらうことが大切です。
AGA大学助手 | 614 view
自毛植毛をすると見た目が不自然になる可能性があるの!?

自毛植毛をすると見た目が不自然になる可能性があるの!?

「自毛植毛」はAGA治療のひとつです。自分の毛なので自然な仕上がりになるかと言われていますが、実際はどうなのでしょうか?今回、植毛はどのような治療なのか、その効果などについてまとめてみました。自毛植毛を検討している方は要チェックです。
自毛植毛と人工毛植毛の違いと気をつけるべき点を解説!

自毛植毛と人工毛植毛の違いと気をつけるべき点を解説!

今回、「自毛植毛」と「人工毛植毛」の違いについて細かくご紹介しようと思います。植毛といえばこの2つが代表です。それぞれメリットもあればデメリットもあります。それらの違いをしっかり認識したうえで植毛を検討しましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

AGA大学助手 AGA大学助手