2018年6月18日 更新

【徹底解説】ビタブリッドCヘアーってどうなの?

発毛や育毛の効果を謳う商品は市場で多種多様なものが販売されており、深刻に薄毛で悩んでいる人にとっては、切実な魅力があるものと言えます。それも、美容大国といわれる韓国で発売されるや100万本近いセールスを記録したと聞けば興味が湧かないはずがありません。今、何かと話題の《ビタブリッドCヘアー》について考えてみましょう。

51 view お気に入り 0

目次

■世界にも注目されるビタブリッドCの開発

 (27703)

ビタブリッドCとは、簡単にいうとビタミンCとミネラルを掛け合わせて作られたパウダーです。最大の特徴は、世界有望8大技術にも選定されたバイオ融合技術によって、純粋なビタミンCを壊さずに12時間という長い時間にわたって皮膚組織に長く浸透させることを可能にしたというところにあります。その高い技術力は品質の高い製品を選定することで有名なモンドセレクションでも認められ、2016年には最高金賞を受賞しているほどです。 世界が注目するバイオテクノロジーとは、美容や健康に絶大な効果があると言われているビタミンCをビタミンC誘導体を作らずにピュアなビタミンCそのものを安定化させる技術です。無機二重層水酸化物であるLDHを薬物伝導体として応用することから研究をスタートし、必須ミネラルとして知られる亜鉛を用いることでビタミンCの安定化を図るとともに、ビタミンとミネラルのハイブリッド融合物資を生み出すことに成功しました。ビタミン誘導体を用いずに、亜鉛のLDHの層でピュアなビタミンCを挟み込んで守るため、ビタミンCが破壊されないだけでなく、層が伸縮することによって含まれている成分を長時間にわたって安定的に供給することができるようになりました。

■12時間継続浸透するビタブリッドCヘアー

 (27707)

ビタブリッドCヘアーは、瞬間的には作用できても長時間、持続させることが難しかったビタミンCを頭皮に、12時間にわたって浸透させることを実現した頭皮毛髪商品です。頭皮ケアに努めてきた人のほとんどは、念入りに頭皮をマッサージしながらシャンプーした後に毛根細胞を活発化させるために、頭皮の健康によい栄養分を塗布しているでしょう。また、育毛剤などの使用回数は、朝と洗髪後の夜の2回というのが一般的です。しかし、塗布してから時間が経過するとともに栄養成分がなくなってしまうのは避けられないため、効果を持続することが難しいのです。
 (27708)

ビタブリッドCヘアーは、高級サロンでもよく導入されている、イオン変換方式によって頭皮に有効となる成分を12時間浸透することを可能としています。ビタブリッドCヘアーは、頭皮の血流促進を目的としているのではなく、頭皮を健やかに保つことに特化したものです。皮膚呼吸で生じる老廃物とイオン交換を行うことで、皮膚組織のなかまでビタミンCが浸透できるように考えられています。ビタブリッドCは、医薬品ではないため、商品の宣伝などで直接効果について謳うことはできません。人の毛髪は4年~6年のサイクルで生まれ変わると言われており、頭皮の健康を整えて正しいサイクルに修正することで頭皮や毛髪の状態がよくなるため、それをサポートする商品であると言えるでしょう。

■時間が経つほど浸透するビタブリッドCヘアーの効果と使い方

 (27711)

ビタブリッドCヘアーは、酸化しやすいピュアビタミンCを独自の技術でつくったLDHで保護しながら頭皮に供給することができるため、ビタミンC本来の効果を実感することができます。LDHには皮膚の修復に有効とされる亜鉛が使用されているため、ビタミンCを壊さずに浸透させられるとともに肌に良い成分も同時に塗布することが可能となります。また、一度塗布すると、自然な皮膚呼吸と同時にイオン交換が行われることによって、継続的にビタミンCが肌の奥底へと浸透していきます。長時間にわたって肌の角質層まで浸透していくことは実験によっても確認されています。

販売元では、ビタブリッドCヘアーとヘアートニックをセットで使用することを推奨しています。1回に10~15プッシュほどを頭皮に直接スプレーして塗布するとビタブリッドCパウダーの濃度が高い状態で頭皮に浸透するような設計になっているそうです。また、頭皮ケアには欠かせない頭皮マッサージについては、指で頭皮を真下に向かってゆっくりと押すと毛密度がアップするなどの効果が期待できるそうです。

■ビタブリッドCヘアーの使用上の留意点

 (27714)

ビタブリッドCヘアーは、あくまでも頭皮環境を整えることを目的とした医薬品ではない商品であるということを認識しておく必要があります。ビタミンCの効果を長時間にわたって頭皮に浸透させることができる商品であるとしても、育毛剤、発毛剤ではないのです。あくまでも頭皮環境を健やかに整える商品であるということを理解して、過度な期待はされない方がいいでしょう。また、価格面でも、「日本で唯一発毛効果が認められている」と宣伝している発毛剤よりも高い値段設定となっています。このようなことを考慮して、それでも頭皮環境を整えたいという方にはおすすめなのかもしれません。 ビタブリッドCヘアーは、「画期的なバイオテクノロジーによって、ビタミンC誘導体を使用することなくLDHによってピュアなビタミンCを壊さずに浸透させることができる商品です。頭皮ケアにはおすすめですが、それだけで発毛や育毛の効果があるわけではないことを理解しておきましょう。
15 件

この記事のキュレーター

武 紀夫 武 紀夫