2018年6月18日 更新

薄毛に悩む芸能人12人が明るく振る舞いイケてる写真!

芸能人は、歯とともに髪の毛が命で、薄毛やハゲが始まるとすぐに《カツラ》をかぶってしまうことが多いようです。そんななか、薄毛やハゲをものともせずに明るく笑いに変えるお笑い芸人のイケてる写真を紹介しましょう。

2,609 view お気に入り 0

目次

西田幸治(笑い飯)

西田幸治|お笑い芸人評論家 (29334)

ボケとツッコミがいつの間にか入れ替わり、奇妙なループ状態で笑いの渦に飲み込む人気お笑いコンビのひとり。後ろで髪を束ねるロン毛が特徴ながら、前頭部の後退は年々進行しており、落ち武者のような髪型がユニークです。

中川礼二(中川家)

【画像】中川家の収入格差が明らかに 観覧客からの突っ込んだ質問に苦笑 - ライブドアニュース (29335)

実力派の兄弟漫才のツッコミ担当。大阪のおばちゃん韓国人など一般人の模写が上手く、熱烈な鉄道ファンとして関連番組でナビゲーターも務めています。もともと額が大きいのですが、徐々に前頭部の後退が進んでいます。全く髪の毛がなくなったとしても、彼ならそれをしっかりと芸に活かすことができることでしょう。

トシ(タカアンドトシ)

トシ(タカトシ)の息子がはじめてのおつかいに出演でかわいいと話題に!子供の名前や年齢は?トシは子煩悩パパ! | 芸能・エンタメニュースブログ (29336)

北海道出身の幼なじみ同士でコンビを組み、「欧米か!」のツッコミ文句で一世を風靡しました。その後も、クイズ番組やバラエティ番組のレギュラーをもち安定した活動を続けています。坊主頭がトレードマークとなっていますが、よくみると早くしてM字ハゲが始まったことがわかります。

内間政成(スリムクラブ)

内間 政成(うちま まさなり) : 【あなたの街の有名人】沖縄県出身のお笑い芸人一覧~沖縄芸人~ - NAVER まとめ (29337)

沖縄訛りのコンビ漫才のツッコミ担当です。相方をフランケンシュタインに見立てたネタで大うけしました。坊主頭が定着していますが、かなりM字ハゲが進行しており、早くして潔くカットしたことがうかがえます。M字の角度がかなり鋭角になっており、後頭部にまで及ぶほどです。

ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

ナダルは天才ですか? - ある意味天才。天然という天才。芸人らしからぬ性... - Yahoo!知恵袋 (29338)

それほど知名度がないなかで、いきなり2015年 キングオブコントで優勝し、一躍時の人となりました。坊主頭と日本人離れした濃い顔がマッチしており、独特のキャラは何をやってもハマります。まだ、30代前半ですが、早くから薄毛に悩まされたことにより、坊主にしたのでしょう。

木下隆行(TKO)

【画像】TKO・木下隆行 夜逃げ生活を乗り越え人気No.1ホストになった過去 - ライブドアニュース (29339)

大阪出身の人気お笑いコンビのボケ担当です。赤ちゃんキャラから謎の外国人など、独特のボケぶりで根強いファンが多くいます。デビュー当時は、サラサライケメンヘアでしたが、M字ハゲの進行が早く、坊主頭にしてからもその後退は食い止められていないようです。一時期、頭頂部の髪の毛を残すモヒカンスタイルにもしていましたが、最近では、その髪の毛もなくなってしまったのか、スキンヘッドに近い坊主になっているようです。

田中卓志(アンガールズ)

アンガールズ田中卓志の貯金が凄い?現在の彼女や結婚は? | 気になるエンタメデラックス (29340)

無駄に背が高くヒョロっとした気持ちの悪いキャラをコンビで醸し出し、タカアシガニミイラなどで独特の笑いを誘っています。もともと毛量が多い方ではありませんでしたが、最近では全体的に薄毛が目立ち、カメラが近づくとスケスケの地肌がよく見えています。

斎藤 司(トレンディエンジェル)

「誰だと思ってるんだ?」、横浜が生んだ笑いの神「トレンディエンジェル」斎藤司さんを徹底解剖![はまれぽ.com] (29341)

薄毛やハゲを元にした自虐ネタがブレることなく、大ブレークして2015年 M1グランプリで見事、優勝を果たしました。CMやバラエティ番組で見ない日はないほどの活躍ぶりが続いています。前頭部・つむじハゲは、進行しない程度にキープすることを心掛けているようです。

坪倉由幸(我が家)

<私の恩人>「我が家」の坪倉 「ネプチューン」はトリオの鑑! | THE PAGE(ザ・ページ) (29342)

トリオコントのイケメンボケ担当としてなくてはならないキャラです。最近ではピンとしての活動も多く、情報番組やバラエティ番組で活躍しています。真正面から見るとそれほどわかりませんが、つむじハゲが目立つようになり、最近はハゲネタでいじられることも多くなってきました。

小峠英二(バイきんぐ)

小峠英二が坂口杏里の『2作目タイトル』に抱いた感想がコチラ… : GOSSIP速報 (29343)

飲食店などの防虫駆除をするバイトをしながらお笑いを頑張ってきた苦労が報われて2012年 キングオブコントでは、「なんて日だ!」のフレーズで優勝を果たしました。最近では、ピンでの活躍が目立ちます。早くに生え際の後退M字ハゲに見舞われたせいか、今では光り輝くスキンヘッドがトレードマークになっています。

千原せいじ(千原兄弟)

千原せいじ『能ある鷹が爪を隠していた』脅威の知能指数でマサイ族伝説ができたのか? - 深夜の芸能ひそひそ話 (29344)

関西で大人気となっている兄弟漫才コンビのツッコミ担当です。ブサイクな顔と天然でやりたい放題の芸風が受けており、最近では、世界中を旅するバラエティ番組でも活躍しています。若い頃は、髪型で薄毛をごまかしていたようですが、最近ではM字ハゲ前頭部ハゲの進行が食い止められていないようです。

益子卓郎(U字工事)

益子卓郎(U字工事)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値 | 芸能人有名人学歴偏差値.com (29345)

栃木訛りの「ごめんね ごめんね~」のフレーズが受ける田舎論争漫才が人気のお笑いコンビのボケ担当です。早い時期から坊主頭でしたが、短くしてもM字ハゲが徐々に進行していることがわかります。
心の底では、薄毛やハゲに悩みながらも、そのことをいじられたり、自虐ネタで笑いをとったりと、逆転の発想で周りを笑いの渦に巻き込むお笑い芸人には、見た目を気にしてすぐにカツラに走る芸能人とは違って、何かを乗り越えた明るさが感じられます。
38 件

この記事のキュレーター

なかむらゆうき なかむらゆうき