2018年6月15日 更新

【自毛植毛】髪がきちんと生えそろうまでの平均期間は?

自毛植毛後はヘアサイクルの休止期に入るため、発毛するのに時間がかかります。発毛後は1ヶ月に1cm~2cmほど髪が伸びますが、自然なヘアスタイルになるまである程度の時間が必要です。そこで髪が生えそろうまで一体どのくらいかかるのかをまとめてご紹介します。

3,042 view お気に入り 0

目次

自毛植毛後は髪が生えそろうまでどのくらいかかるの?

髪が生えそろうまでに時間がかかってしまうと、精神的に不安になってしまうことも多いものです。ですから、生えそろうまでのおおよその時間をあらかじめ把握しておくことは悪い事ではありません。いつになったら生えそろうのだろうと思っていると、それが焦りに変わってしまうことも多いものです。焦りは気持ちに対してのプレッシャーを与えることになりますので、ストレスになってしまいます。精神的なストレスは髪の毛の生育にはマイナスに働いてしまいますので、気持ちの上で焦らないようにしたいものです。
一般的に言われている時間経過よりも少し長い時間がかかるくらいの気持ちで思っているといいでしょう。また、もしもそれよりも早い時間経過で効果が出てきたときには、大いに喜ぶといいでしょう。プラス思考はどんな場合であっても、髪の毛の生え変わりにはプラスに働くものです。
Free photo: Clock, Time, Watch, Fashion, Hours - Free Image on Pixabay - 407101 (9029)

自毛植毛後はAGAの影響を受けていない後頭部の髪を植毛するのですが、
髪が生えそろうまでには、ある程度の時間が必要です。
また、定着後はヘアサイクルが休止期に突入してしまうため、
髪が抜け落ちていき、そこから新しい髪が生えてきます。
髪の成長は1ヶ月で1cm~2cmほどが普通ですので、
自然なヘアスタイルに戻るまでには、やはりある程度の時間が必要不可欠でしょう。
そこで、髪が生えそろうまでにどのくらいの時間がかかるのかをご紹介します。

移植後は髪がいったん抜けます

縫合法の傷(FUT法) | [東京・大阪]自毛植毛で薄毛・AGAの悩みを解決|紀尾井町クリニック (9032)

手術後は、植毛した株の部分が赤く炎症している状態です。
1週間経過すると茶色から褐色に変化するため、傷口が目立ってしまうこともあります。
手術後は傷が瘡蓋になり目立ちますが、瘡蓋は10日ぐらいで取れてきます。
この頃になると、傷も目立たなくなってきます。

髪が伸びるまでの流れ!

自毛植毛後1~2週間は5ミリほど髪が伸びていきますが、
1ヶ月後ぐらいにほとんどすべて抜け落ちていきます。
これはヘアサイクルの休止期に突入するため、休止期から脱毛期に突入するためです。
しかし、植毛した髪が抜け落ちてもがっかりすることはありません。
2~3ヶ月後には産毛になり、半年経過すると髪が黒く太く成長していきます。

精神的に辛いのが移植後3ヶ月目です

自毛植毛後、精神的に一番辛い時期があります。
それは移植後3ヶ月目の時期です。
移植した当人にとっては、せっかく自毛植毛した部分がすべて抜け落ち、
本当に細くて短い産毛状のものが生えてくる時期ですので、
この先本当に生えてくるのかどうか悩んでしまう時期かもしれません。
しかし、この時期は健康な髪を生やすためにも、
栄養バランスの良い食事、十分な睡眠時間をしっかり取り、
洗髪などの毎日のヘアケアもしっかり行いましょう。

ドナーの傷はどうなるの?

移植元のドナーの傷について、
横長に1、2ミリの傷が残りますが、時間の経過と共に傷がだんだん薄くなっていきます。
後頭部の髪は下向きに生えていきますので、
ドナー部分の髪が2、3センチ伸びてくれば傷も隠れます。

髪の伸びには個人差があります

通常の縫合方法 | [東京・大阪]自毛植毛で薄毛・AGAの悩みを解決|紀尾井町クリニック (9036)

人間の集中力を持続させていくのはなかなか大変なものです。しかしながら、髪の毛が生えそろうまではそれを信じてケアを持続させていかなくてはなりません。毎日欠かさずケアをしていくことが最良の方法になっていきますので、続けるようにしたいものです。
また、髪の毛を作るための原料であるたんぱく質は積極的に摂取するようにしましょう。栄養が足りない状態ですと、髪の毛を作りたくてもその原料が無いことになってしまいますので、できなくなってしまいます。また、たんぱく質だけを摂取するのではなく、バランスの良い食事も、心がけたいものです。
体を積極的に動かすようにして、体のもっている代謝バランスを高める工夫も出来る限り行った方がいいでしょう。体を動かすことはストレス解消にもつながっていきますので、髪の毛のケアをスムーズに進めさせてくれることになるかもしれません。

早くて10ヶ月、1年後には気にならなくなります

自毛植毛後の髪の伸びについては、
早い方では10ヶ月ぐらい、遅くても1年ほど経過すると、
髪が5cm~10cmほど伸びてきますので、
既存の髪と同じぐらいの長さまで綺麗に生えそろってくることでしょう。
この頃になると自然なヘアスタイルになってくるので、自毛植毛後の傷も伸びた髪で隠れてきます。

ショックロスについて

「自毛植毛」の場合は、移植した皮膚や「株」と呼ばれる採取した毛根部が定着するまでに何日かがかかります。

その移植した皮膚や株が新しく発毛するまでにはさらに3カ月程度の日数が必要なのです。移植した皮膚や株にある毛髪は、移植後1カ月から3カ月程度ですべて抜け落ちてしまいます。

このことを「ショックロス」と呼びますが、これは「自毛植毛」ではきわめて自然なことですので、心配する必要は全くありません。このショックロス期を過ぎると、発毛し始めます。
3ヶ月後くらいにショックロスで薄くなり、かなり不安になりました。
髪の毛のことでわからないことや不安に感じることがある場合には、自分だけでそれを抱えることをせずに、担当のドクターにそれを相談してみるといいでしょう。また、素人判断で薬の量を増やしてしまったり、的外れなケアを併用することも避けたいものです。
患部はいつも清潔にしておくことも重要なポポイントになります。不潔にしておくと老廃物の蓄積を招いていしまって、髪の毛の生育にマイナスに働いてしまうこともありえます。
決してあせることなくどくたーによる適切な判断を信じて、それに従って髪の毛が生えそろうのを待ちたいものです。そのようにしていくのが、最良の治療法であるのは言うまでもありません。
落胆せずに乗り越えましょう!

落胆せずに乗り越えましょう!

ショックロスを乗り越えた後には、発毛が待っています!

AGA治療薬は続けていきましょう

AGA治療薬は手術後もしっかり続けていきましょう。
抜け毛を予防する効果があるため、移植後の髪の成長に大きな影響を与えてくれます。
治療薬の処方は、自毛植毛をしたクリニックで処方してもらいましょう。
状態に合わせて、薬の種類を変えたり量を変更する必要があるかもしれません。
手術をしたクリニックとAGA治療薬を処方してもらっているクリニックが違う場合は、
注意した方が良いでしょう。

自然に見えるまでにはだいたい1年は覚悟しましょう

Free illustration: I'M Happy, Joy, Success, Smile - Free Image on Pixabay - 1184894 (9048)

髪が生えそろうまでは、やはり1年ぐらいかかることを覚悟しておきましょう。
植毛後は、ガーゼの交換や抜糸、検診が何度かありますので、必ず通ってくださいね。
また髪の発毛や成長のためには、自毛植毛後のケアが一番重要です。
手術した病院で指示通りのケア方法を守りましょう。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療として有効な医薬品です。プロペシアを使用している事を公言している芸能人はあまり居ませんが、多くの方がプロペシアを使って薄毛治療を行っています。そこで、この治療薬を使ってどこまで復活したかまとめてみました。
薄毛研究科 | 24,534 view
【手術前に】自毛植毛に限界本数があるかをきちんと理解!!

【手術前に】自毛植毛に限界本数があるかをきちんと理解!!

薄毛で悩み自毛植毛を検討している方は、「限界本数」について知っておきましょう。限界本数は1万2千本~1万3千本ぐらいだといわれています。また、治療の実績が多いクリニックで手術をしてもらうことが大切です。
AGA大学助手 | 1,275 view
≪自毛植毛の痛みと傷跡≫2つの心配を解決する情報!!

≪自毛植毛の痛みと傷跡≫2つの心配を解決する情報!!

薄毛に悩む方たちの中に「自毛植毛」を検討している方も多いと思います。しかし、手術中や手術後の痛みはどの程度か、また傷跡はどれくらい残るのか心配ではないでしょうか。そこで、そうした自毛植毛の情報についてご紹介いたします。
AGA大学助手 | 239 view
自毛植毛をすると見た目が不自然になる可能性があるの!?

自毛植毛をすると見た目が不自然になる可能性があるの!?

「自毛植毛」はAGA治療のひとつです。自分の毛なので自然な仕上がりになるかと言われていますが、実際はどうなのでしょうか?今回、植毛はどのような治療なのか、その効果などについてまとめてみました。自毛植毛を検討している方は要チェックです。
自毛植毛と人工毛植毛の違いと気をつけるべき点を解説!

自毛植毛と人工毛植毛の違いと気をつけるべき点を解説!

今回、「自毛植毛」と「人工毛植毛」の違いについて細かくご紹介しようと思います。植毛といえばこの2つが代表です。それぞれメリットもあればデメリットもあります。それらの違いをしっかり認識したうえで植毛を検討しましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ヘアライフコンサルタント ヘアライフコンサルタント