2018年6月14日 更新

【AGAクリニック】カウンセリングから治療までの流れ

AGAクリニックでの治療は、カウンセリングを筆頭に様々な項目をクリアしてから初めて始まります。今回、AGA治療が始まるまでの全体的な流れについて、カウンセリングの際に聞かれることや医師による診察内容、AGA治療薬が処方されるまでの流れについて分かりやすく解説します。

165 view お気に入り 0

目次

AGA治療が始まるまでの全体的な流れ

 (10533)

男性を悩ませる脱毛症「AGA」の治療は、受診してすぐに始まるものではなく、
薄毛や抜け毛の進行度合い、実際にAGAを発症しているかなどを確認するために
問診や血圧測定などいくつかの段階を踏む必要があります。

なので、最も重要となるポイントが「カウンセリング」なのです。
予約と受付

問診票へ記入
問診票には、あなたの病歴や持っているアレルギー疾患などの情報を記入していただきます。
また、あなたの髪の情報や髪の毛の現状なども記入していただきたいと思います。

専門カウンセラーによるカウンセリング
口頭による細かい情報の収集とともに、患者さまが不安に感じていることをカウンセラーに質問することもできます。

医師による診察
頭皮全体の環境、薄毛部分の毛根の状態などを詳しく調べます。

血圧測定
安全にお薬を服用していただくためには、健康状態のチェックが大切です。
診察の結果、医師が必要と判断した場合には血圧を測定し血液検査も行うことがあります。

お薬の処方
AGAは早期に発見、治療に取り組むことが肝心です。
薄毛や抜け毛が多いことに不安を感じている方は、迷わずお近くの専門機関を受診しましょう。

カウンセリングは何を聞かれる?

 (10530)

カウンセリングでは、専門のカウンセラーが問診票に書かれた情報を参考に、
薄毛や抜け毛が目立ち始めた時期、育毛剤の使用経験、
服用中のお薬があるかどうかについて質問します。

基本的に無料となっているAGAクリニックが多いので、
治療を受けるか悩んでいる方は積極的に無料カウンセリングを利用しましょう。
専門カウンセラーがお一人おひとりのお悩みや不安をお聞きしながら、毛根・頭皮の状態を更に詳しく見るため、頭皮チェックを行います。

治療の内容、お薬の種類や費用について詳細をご説明いたします。

治療内容について患者さまには十分理解していただきながら進めたいと思っておりますのでお気軽にご質問・ご相談ください。
一人ひとりのプライバシーはしっかりと保護してくれるため、
包み隠さず打ち明けてAGAと向き合い治療していきましょう。

医師による診察

 (10529)

実際にどの程度薄毛、抜け毛が進行しているか、
それらをチェックするためにも医師による診察は欠かせません。

初診の場合は、経過を見るための頭部写真撮影とセットになっているクリニックがほとんどです。

AGAの原因を早期発見し、より効果的に治療していくためにも
医師からの質問には正直に答えましょう。
診察
専門医師が頭皮・頭髪の現状のご確認や治療効果・期間についてのご説明、生活習慣や頭皮ケアについてのアドバイスを行います。

経過を見るための頭部写真撮影
発毛効果を多角的に判定するため、
頭部の撮影を行います。
処方される治療薬についての効果や副作用、総合的な費用など
詳しい治療内容についてもこの時に説明されることになります。

血液検査で服用の際の安全性を確認

 (10532)

人によっては病気など何らかの理由によりAGA治療が受けられない場合もあります。

AGA治療薬を服用しても問題がないかどうかを正確に把握するために血圧測定と血液検査を行い、
安全性が確認出来てからAGA治療薬が処方され治療に取り掛かることになります。
血液検査
処方される治療薬が体に与える影響がないかなどをきちんと判断するための大切な検査です。

癌、心臓疾患、脳梗塞で現在治療中の方は、当院の治療はお受けできませんのでご了承ください。またその他の薬を服用している場合は、予約時に予めご連絡ください。
AGAクリニックによっては、健康診断の結果表などで最新の健康状態を把握出来た時に限り、
血液検査をスキップ出来る場合があります。
持病をお持ちの方はかかりつけ医に相談してから受診するようにしましょう。

AGA治療開始

 (10531)

血液検査の結果に問題がなく、あなたに治療を始める意思があれば、
いよいよAGA治療のためのお薬を処方されます。

治療薬は1ヶ月分まとめて処方するクリニックが多く、
治療を継続する際はその都度処方してもらうことになります。
血液検査の結果報告
(治療を始める意思の再確認と、治療薬が処方できるかどうかの判断をさせて頂きます。)治療薬の処方
(30日分の外用薬+内服薬)

頭部写真撮影・頭髪・頭皮の状態や健康状態や副作用についての確認を行います。血液検査については約半年に一度行います。治療薬の処方
1回の来院毎に30日分の治療薬(内服薬+外用薬)の処方を行います。
AGA治療薬の効果は継続して服用してこそ初めて現れます。
1ヶ月分服用して効果が見られないといって諦めるのではなく、
最低3ヶ月は継続して服用することをオススメします。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

明細公開!主要5≪AGAクリニック≫治療の内容と費用

明細公開!主要5≪AGAクリニック≫治療の内容と費用

様々なAGAクリニックがありますが、どのクリニックがどんな治療をしているのか一つ一つ調べるのは大変です。そこで今回、5つの代表的なクリニックの治療内容と費用をまとめました。クリニック選びの際にぜひチェックしてみて下さい!
育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

いま注目されている【イクオス】という育毛剤をご存知ですか?!SNSなどで「効果ないんじゃない?」という声が挙がってきますが、それは違います!今回は【イクオス】使用者の口コミと【イクオス】が効く人・そうでない人の違いを明らかにします。
【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療として有効な医薬品です。プロペシアを使用している事を公言している芸能人はあまり居ませんが、多くの方がプロペシアを使って薄毛治療を行っています。そこで、この治療薬を使ってどこまで復活したかまとめてみました。
薄毛研究科 | 18,400 view
【経験者に聞く】AGA専門クリニックに通う頻度と治療時間

【経験者に聞く】AGA専門クリニックに通う頻度と治療時間

抜け毛や薄毛が気になってきたら、早めにAGA専門クリニックを受診するのが、薄毛を悪化させないコツ!でも通院する頻度や治療にかかる時間、完治するまでの期間は気になりますよね。そこで今回、実際にAGA専門クリニックに通ったことがある方々の声をまとめてみました。
【常識!?】AGA治療は大手クリニックを選んだ方が良い理由

【常識!?】AGA治療は大手クリニックを選んだ方が良い理由

多くの病院でAGAの治療薬は処方してもらえますが、AGAならば専門医に診てもらうべきです。さらに言うなら、大手クリニックに通うべきです。今回はなぜ大手クリニックをすすめるのかご説明します。違いを知ればあなたも通いたくなりますよ。
薄毛調査員 | 245 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

AGA専門コンサルタント AGA専門コンサルタント