2016年10月21日 更新

AGA治療の種類と費用について、治療ってどれくらいかかるの?

自分がAGAかもしれないと思ったら?!まずはAGAの治療院に行って相談してみるのが最適ですが、そこで誰もが思う事、「料金」ですね、いくら位くらいかかるのか?騙されないだろうか?と疑問に思う方が多いかと思います。多くの方がこの段階で躊躇してその先へ行けずにそのままの状況でいるのではないでしょうか?結局進行が進んでしまい状況は悪化していませんか?そこで料金について紹介したいと思います。

344 view お気に入り 0

目次

AGA治療と費用について

 (2642)

自分がAGAかもしれないと思ったら?!

まずはAGAの治療院に行って相談してみるのが最適ですが、そこで誰もが思う事、「費用」ですね、いくら位くらいかかるのか?騙されないだろうか?と疑問に思う方が多いかと思います。多くの方がこの段階で躊躇してその先へ行けずにそのままの状況でいるのではないでしょうか?結局進行が進んでしまい状況は悪化していませんか?そこで「費用」について紹介したいと思います。

まずどんなことでもそうなのですが、どんな治療にするのか?どこで治療をするのか?で「費用」は異なります。自分にあった選択をするのが大切です。

AGA治療には健康保険が適用されません。

AGA(男性型脱毛症)の治療では、治療薬(フィナステリド錠剤)、塗るタイプの育毛剤(ミノキシジル)、植毛、発毛などがあります。厚生労働省が定めた医療保険が適応されるものにフィナステリド、ミノキシジルを含むAGAの治療は健康保険の給付対象にはならず、これらの治療薬を用いたAGA治療では、保険は適応されません。いわゆる自由治療と呼ばれる美容整形と同じカテゴリーに分類されますので適応外になってしまいます。

そのため全て実費で支払わなければなりません。治療費も病院ごとに変わります。

AGA専門治療院と一般の病院

 (2643)

AGA治療はAGA専門治療院と一般の病院で受けることができます。

一般の病院
一般病院の皮膚科や内科などの頭髪治療で治療薬を処方してもらうことができますが、あくまでも症状の進行を遅れさせるのが現実で、現状維持を図るための治療です。
一般病院で治療を行う場合、検査や診察を行わなかったり一般的な検査のみになってしまうことが多いです。主にプロペシアという薬を服用するのが一般的です。料金の内訳は薬代と治療費が主にかかる料金になります。

ただ一般の病院でのAGA治療が他の治療と異なるのが、治療は基本的に自己責任だということで、個人が常に気を配りながら内服することが大切です。


AGA専門治療院
AGA専門治療院での治療は「発毛効果」が期待出来ることが一番の魅力です。一般の病院はこれ以上進行を止めることを目的としますが、AGA専門治療院は回復を目的としています。

ここが大きく異なる部分ではないでしょうか?プロペシアなどの治療薬を処方され、AGAの進行を現状維持に止めたり、自分の髪の毛を太く抜けにくくする防衛ための治療が目的ではなく、抜けてしまった部分の髪の毛を再生し、以前の髪があった自分を取り戻すための治療を目的としています。

そのため薄毛を根本的な部分から見直していくのに、遺伝子検査やオーダーメイドの処方薬などの一人ひとりに合った個々のオーダーメイド治療を行うのがAGA専門治療院です。オーダーメイドですので費用は一般の病院よりも掛かります。料金の内訳は診察代、処方代、検査代や個々の治療代にかかる料金と薬代が主な料金になります。

◆要チェック!それぞれのメリット
一般の病院
・費用が安い
・通院が少ない
・治療目的は進行遅延、現状維持

AGA専門治療院
・治療方法が多い
・定期的な検査と診察がある
・治療目的は発毛、育毛


現状維持でなく本当に発毛させたいのであれば、毛髪の専門医に診察やアドバイスをもらうことができ、発毛が期待できるAGA専門治療院を選ぶのがオススメです。

4種類の治療法と料金

 (2662)

AGA治療には大きく分けて4種類の治療法があります、投薬治療、育毛剤治療、植毛治療、発毛治療です。

投薬治療
一般的にプロペシアという飲み薬を使用することが多いです。プロペシアに含まれているフィナステリドという有効成分がAGAを引き起こす原因となる男性ホルモン(DHT)のはたらきを抑制することで、脱毛や薄毛を防ぎます。 大体プロぺシアの相場は1ヵ月で7,000円~10,000円ぐらいになります。

プロペシアの効果についてですが、個人差はありますが、確認できるまで6ヶ月くらいかかかります。6ヶ月以上服用しても効果が出てこないと感じた場合は、服用にが停止になることがあります。その後同じ薬での治療を続けるかどうかは担当医師と話し合って決めるのがいいでしょう。最近ではプロペシアのジェネリック医薬品も登場していますので、よりお安い値段で治療を受けられることもあります。

育毛剤治療
一般的にミノキシジルという外用薬を使用することが多いです。ミノキシジルは頭皮の血行不良を改善し、毛母細胞に刺激を与えて栄養を行き渡らせることにより発毛を促進する効果があります。

育毛剤といえば種類も豊富にあり一般的に認知された育毛治療ではないでしょうか?ただ育毛剤治療の場合は進行の現状維持で使用されることが多いです。相場は1ヵ月で6,000円~10,000円ぐらいになり、投薬治療よりはお安くなります。育毛剤は毎日定期的に使用することで効果が出ます。毎日使うものですから豊富な種類の中から安心できる自分に合った育毛剤を使用することが大切です。

植毛治療
AGA治療の植毛治療は主に自毛植毛です。ミご自身の髪が豊富にある部分から髪の毛の毛根部分を髪が薄い部分に植えるやり方です。 言い方を変えれば移植になりますので、簡単なものではありますが外科手術の一つに分類される方法と考えていただければよいでしょう。

ご自身の髪を植えるわけですから、そのまま生えてきた髪がその場所に定着します。大体一本当たりの費用が300円~1,000円ぐらいですので、何本植毛するかによって値段は大きく変わります。単純計算で100本であれば30,000円~100,000円、1000本であれば300,000円~1,000,000円になります。そのまま自毛が定着すれば管理も必要ありませんが、定着には大体1年くらいかかります。

発毛注射
育毛剤としてミノキシジルを頭皮に塗る育毛剤治療をご紹介しましたが、頭皮にミノキシジルを注射するというメソセラピー治療があり、有効成分を直接頭皮に注入するので高い発毛・育毛効果があります。

ミノキシジルの成分を散布するのではなく直接、頭皮の中へ入れ込むので薄くなっている頭皮に直接アプローチができます。メソセラピーは、毛乳頭や毛包を細胞レベルの活性を促進することで毛幹を再成長させます。頭皮注射は、効果が高いのですが散布する方法に比べるとお値段は高くなります。治療院によってお値段は変わりますが、 一回大体18,000円~80,000円くらいです、値段に違いはありますが治療回数に違いがありますので、その辺を踏まえて検討すべきでしょう。

治療法と料金
投薬治療 1ヵ月、7,000円~10,000円ぐらい
育毛剤治療 1ヵ月、6,000円~10,000円
植毛治療 一本当たり、300円~1,000円円くらい
発毛注射 一回、18,000円~80,000円くらい


4種類の治療法をご紹介しましたが、まずはAGA治療院でカウンセリングを受けて自分に合った治療法で相談するようにしましょう。

自分にあった選択

いろいろご紹介してきましたが、一番おすすめしたいのはやはりAGA治療院です。

自分で研究して育毛剤を購入しても結局は自分でケアしなければなりません。AGA治療院で専門家の経験豊富なアドバイスに沿った選択をご自分ですることが良いと思います。その選択肢の中で育毛剤があれば育毛剤を選べば良いだけです。自分でどのやり方が良いのかは判断するのは難しいです。薄毛の状態をちゃんと診断してもらい、納得のいく治療方法を提案してもらうことが、安全だと思います。

AGA治療院は医療機関です病気は自分で治療でなく医師のアドバイスをもらって正しい治療で発毛させ髪も心も豊かにしましょう。ただ実績、治療内容などを考えた治療院選びは大切です。

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学
AGA治療院と言っても数多くありどこを選んだら良いか悩んでしまいますね、今回はオススメのAGA治療院ランキング10をご紹介いたします。良い治療院がたくさんありますのでチェックしてみてください。

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学

おすすめAGA治療院ランキング10 - AGA大学
AGA治療院と言っても数多くありどこを選んだら良いか悩んでしまいますね、今回はオススメのAGA治療院ランキング10をご紹介いたします。良い治療院がたくさんありますのでチェックしてみてください。
24 件

この記事のキュレーター

AGA大学学長 AGA大学学長