2017年6月28日 更新

テレビCMで有名なサロンとAGAクリニックは髪を増やす考え方が全然違う!

育毛、増毛、発毛、頭皮ケア、カツラ、など数多くの謳い文句でテレビCMを賑わせている有名サロン。薄毛や抜け毛が気になっている方で興味や関心をお持ちの方もたくさんいらっしゃることでしょう。これら人気のサロンとAGAクリニックの決定的な違いとは何なのでしょうか。

目次

■テレビCMで有名なサロンの施術の特徴

 (28385)

テレビで有名なサロンは、育毛や発毛に力を入れているグループと増毛やウィッグ、カツラに特化したグループの2つに大きく分けることができます。育毛サロンの最大の魅力は、正しいヘアケア、スカルプケアで頭皮環境を整えてくれることにあります。最新機器や自社ブランドのシャンプーや育毛剤を使用して、頭皮と髪の毛を健やかにすることを目的としており、いつものシャンプーでは毛穴に詰まった皮脂汚れなどを取り切れない、正しいヘアケアの方法が知りたいという方にはおすすめといえるでしょう。
 (28388)

もうひとつのグループのサロンは、薄くなった現状の髪の毛をさまざまな手法を使って、増やす、いわゆる増毛サロンです。最も多い方法として、無料体験キャンペーンなども実施されている、人口毛を自毛に結びつけて増やすものがあります。薄くなった自毛1本あたり数本の人口毛を結び付けて毛量を増やす手法であり、施術を行えば見た目にも髪の毛の量が増えていることがわかるため、手っ取り早く薄毛を隠すことができます。また、自毛に結び付けることができない場合、また、定期的な増毛メンテナンスが面倒な場合、ハゲている部分が広範囲に及ぶ場合にはウィッグやカツラを装着して毛量を増やします。

■有名サロンの育毛、発毛の限界

 (28391)

有名サロンでは、一人一人に担当者がついて、他の利用者と顔を合わすことのない完全個室対応で、髪の毛についての悩みをしっかりと聞いてくれて丁寧にサービスをしてくれるというメリットがあります。また、店舗を全国的に展開しており、駅チカで通いやすいのも魅力でしょう。最も重要なことは施術によってどのような効果が得られるかということになります。サロンで実施されている育毛、増毛、スカルプケアは、理美容技術の枠を超えるものではありません。

自毛に人口毛を結びつける増毛法は、いわば美容院で行うエクステンションのようなものです。当然ながら自毛への負担がかかることから、抜け毛や薄毛の状態でわずかに残っている毛が抜け落ちる可能性は大きいと言えるでしょう。つまり、増毛施術を行うことで薄毛が進行してしまうことにもなりかねないのです。また、発毛を謳うサロンもありますが、真に育毛や発毛に効果があると言われている薬物は医療行為を行う者にしか扱うことができないため、実感をともなう効果が得られるとは言い入れないのです。

■AGAクリニックの治療

 (28394)

AGAクリニックは、医師が診断、治療を行う専門の医療機関として、主に進行性の病気である男性型脱毛症「AGA」に特化した医療行為を行っています。AGAクリニックでは、初診でまず血液検査を行います。これは、男性型脱毛症「AGA」が男性ホルモンの影響が原因となる病気であるため、そのホルモンの量や薄毛やハゲの進行状況を確認するためのものです。有名サロンでは、もちろん医療行為となる血液の採取などはできません。つまり、原因が何であるかを医学的に調べることなく施術に及んでいるのです。

AGAクリニックは、内服薬や外用薬の処方や点滴など、総合的な医療行為を行える専門機関です。男性型脱毛症「AGA」の治療は、専門の医療機関をもってしても、長い道のりになることが多く、すぐにフサフサの髪の毛を取り戻すことを期待して受診するものではありません。最低限でも、現状の状況がこれ以上進行しないように食い止めることに重点を置いています。カツラに特化した増毛サロンは、一瞬のうちにフサフサの髪の毛を取り戻したような気分になれますが、実際は、改善の余地がある薄毛の部分を常にカツラで覆うことによって発毛を妨げ、かえって脱毛を進行させることになることも理解しておく必要があります。

■AGAクリニックだからできること

 (28397)

AGAクリニックでは、初診や血液検査で得られた科学的なデータを活用して治療方針を決定します。発毛効果があると世界的に認められている物質フィナステリドを含むプロペシアを内服薬として使用したり、同様に発毛効果が認められているミノキシジルを使用した外用薬を使用したりすることができるのも医療機関であるAGAクリニックならではのことです。また、最近注目されているハーグ療法やメソセラピーなどを行えるクリニックもあります。

頭皮の問題であるから皮膚科でも治療ができるのではないかと考えがちですが、皮膚科は定められたガイドラインに沿った治療しかできないため、発毛に関してはプロペシアの処方のみしかできません。男性型脱毛症「AGA」を専門に取り扱うAGAクリニックでないとできない治療は、皮下直接注射や自毛植毛手術など、さまざまなものがあります。一時のごまかしではなく根本的な治療をしたいのであれば、AGAクリニックを受診するのが最善と言えるでしょう。

テレビCMで有名なサロンは、ヘアケアやスカルプケア、カツラの提供などがメインであり、発毛効果のある薬品を使用した治療は、医療機関であるAGAクリニックにしかできません。薄毛やハゲを隠したり、ごまかしたりするのではなく、根本的な解決を図りたいのであれば、AGAクリニックを受診することをおすすめします。
14 件

この記事のキュレーター

武 紀夫 武 紀夫