2018年6月15日 更新

[解説]男性ホルモンは皮脂腺を活性化させて抜け毛を誘発!

皮脂が過剰になると抜け毛が多くなり、そのままにしていると頭頂部や生え際が薄くなってしまいます。この皮脂が過剰になる原因は男性ホルモンであります。もし頭皮が油っぽいなら、今からでも対策を始めましょう。その辺を今回ご紹介しようと思います。

701 view お気に入り 0

目次

本来、皮脂は頭皮を守る働きがある

gettyimages (6123)

「脂が皮を守っている」――人間の皮膚に皮脂が出なかったら、干からびた砂漠のような肌になるのではないでしょうか。そして、そんな皮膚はちょっとした刺激にも弱く、敏感です。
皮脂は不健康というイメージがあるかもしれませんが、
本来は頭皮を守る働きがありますし、皮脂が全く分泌されない状態だと乾燥肌になります。
綺麗な頭皮を維持するためには適切な量の皮脂を分泌させる事が大事ですが、
だからといって皮脂が大量に分泌するのも良くありません。
もし皮脂が過剰に分泌すれば、抜け毛が増えてしまうからです。

男性ホルモンの影響で分泌量が増える

男性ホルモンによって分泌量が狂うことで
べたつきやかゆみ、皮膚の紅潮(炎症)がおきやすくなり
抜け毛がなお一層増える恐れがあるのです。
薄毛に悩んでいる男性の多くが脂性肌であり、頭皮が油っぽくなっています。
男性型脱毛症にはⅡ型酵素とⅠ型酵素がありますが、
Ⅰ型酵素で生成されたジヒドロテストステロンが皮脂腺に刺激を与えると皮脂が増えます。
皮脂が過剰に分泌するのは抜け毛を増やす原因です。
皮脂分泌量は人それぞれですが、
頭皮が油っぽいから男性型脱毛症とは確実に言えません。
もし以前より頭髪が薄くなったと感じたら、
男性型脱毛症を発症している可能性が考えられるので、
すぐにでも男性型脱毛症の治療を始めましょう。

皮脂を抑える方法について

≪医薬品を使う≫

gettyimages (6122)

AGAが発症するのは遺伝だから改善できないと思っている人もいるでしょう。しかし、治療や対策はあります。AGAが発症する原因から考えると、対策としては2型5αリダクターゼの働きを抑制すること、2型5αリダクターゼを受け入れる男性ホルモンの活動を抑制すること、毛乳頭が出す脱毛サイン物質を抑えることです。
現在AGAに有効と考えられている治療薬がミノキシジルとフィナステリドです。
基本的にAGAの影響で皮脂腺が活性化されると皮脂分泌が増えるので、
医薬品を使って対策する事が大切です。
AGA治療薬は頭髪外来専門の医療機関で処方してくれますし、
お医者さんの診断によって男性型脱毛症かを調べられます。
AGA治療薬を使えば皮脂分泌が抑えられますし、
脱毛の原因である5αリダクターゼを抑制します。
育毛剤やAGA治療薬を使うだけでなく、もちろん生活習慣も見直しましょう。

≪シャンプーを変える≫

thinkstock (6121)

頭皮の皮脂が過剰に分泌される場合、「頭皮に優しく且つ、脱脂力のあるシャンプー」を使うことをお勧めします。
具体的には、次のようなシャンプーを選ぶことが大切です。

頭皮・髪への負担の少ないアミノ酸系の洗浄成分を配合している
脱脂力のある成分を配合している
お店では様々なシャンプーが売られていますが、
シャンプーによっては洗浄力が強力な商品があります。
このような洗浄力が強力であるシャンプーを使えば、
皮脂をゴッソリと取り除いてしまうため結果的に皮脂が大量に分泌します。
頭皮を清潔にするためには、
洗浄力の強いシャンプーを使って皮脂を洗い流した方が良いと思われがちですが、
実際はそうではありません。
皮脂分泌量を正常にする為にも適切なシャンプーを選んで下さい。

≪食事を見直す≫

gettyimages (6120)

脂分の多い食事が中心になっている場合、低カロリーな食事に見直すことも、頭皮の皮脂を抑えるために役立ちます。
現代人は野菜が不足しています。
もし脂っこい食事ばかりを食べているなら、
その食事を出来る限り控えて緑黄色野菜を取り入れましょう。
このような食生活にするだけで皮脂分泌が少なくなる事があります。
コンビニで売られているお弁当やスナック菓子には添加物が沢山入っているので、
育毛のために控えましょう。

脂漏性皮膚炎なら病院へ

gettyimages (6127)

皮脂の分泌が過剰になり、フケが出ている場合、脂漏性皮膚炎の恐れもあります。脂漏性皮膚炎は、単に皮脂の分泌が多くなるだけではなく、皮膚の病気の一種です。
脂漏性皮膚炎だと食生活を見直したり、
髪に優しいシャンプーを使っても皮脂分泌量が減りません。
もし生活習慣を見直してみて何も改善しない場合は、
脂漏性皮膚炎の可能性が高いので、一度お医者さんに診てもらいましょう。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雨上がり・宮迫さんの髪が復活!!その隠れざる真実とは!!

雨上がり・宮迫さんの髪が復活!!その隠れざる真実とは!!

とあるシャンプーのCMでおなじみの雨上がり・宮迫さんは薄毛だと認識されています。そんな宮迫さんは髪の毛が復活したことで有名な芸能人です。その秘密とは一体何なのでしょうか?写真と合わせてお楽しみください。
【危険】洗浄力が強いシャンプーは抜け毛や薄毛の原因に!

【危険】洗浄力が強いシャンプーは抜け毛や薄毛の原因に!

シャンプーに「汚れをごっそり取る」等の文言が書かれていますが、なかにはそのシャンプーで頭皮にダメージを受けて薄毛を加速させている人もいます。汚れは落としたいけれど頭皮は守りたい、薄毛さんが洗髪に使用すべきシャンプーについてまとめます。
AGA大学講師B | 408 view
紫外線は抜け毛の直接的な原因か?~その理由と対策を解説~

紫外線は抜け毛の直接的な原因か?~その理由と対策を解説~

夏は頭皮にとって注意しなければならない季節です。紫外線や海、プール、冷房など抜け毛・薄毛の原因はたくさん・・・。今回は「紫外線」について詳しく見ていこうと思います。対策もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
≪要注意≫必要以上にシャンプーをすると抜け毛が進行!

≪要注意≫必要以上にシャンプーをすると抜け毛が進行!

頭皮の脂が嫌で気が向けばシャンプーをしている方がおられます。 確かに頭皮を清潔に保つことは大事ですが、シャンプーのし過ぎは抜け毛を増やすきかっけにもなっていますよ! なぜ洗いすぎがダメなのか、その仕組みと対策についてまとめます。
AGA大学助手 | 252 view
貧血だけじゃない!【鉄分不足】が引き起こす薄毛と対策

貧血だけじゃない!【鉄分不足】が引き起こす薄毛と対策

多くの医師が日本人の鉄分不足を指摘しています。鉄分が欠乏すると貧血だけでなく様々な機能に支障をきたします。なんと薄毛にも多大なる影響があるのだとか?!これは押さえるべき案件!今回は鉄分の必要性と対策についてまとめます。
薄毛調査員 | 181 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

薄毛研究科 薄毛研究科