2019年1月1日 更新

頭皮にできたニキビが痛い?4つの原因を改善しよう!

髪の毛をくしでとかした時、シャンプーを行っている時なのに頭皮のニキビに触れてしまい、痛いと感じたことはありませんか?頭皮は髪の毛で覆われておりますので、頭皮にできているニキビに関しては気づきにくいと思われます。 頭皮に出来たニキビを潰すことによってさらにひどくなる恐れがありますので、痛いからといってすぐにつぶすことはよくありません。 痛い頭皮ニキビの主な原因と、ニキビの種類やニキビができた時の対処方法などについてご説明させていただいておりますので、参考程度にご確認していただければと思います。

目次

髪の毛をくしでとかした時、シャンプーを行っている時なのに頭皮のニキビに触れてしまい、痛いと感じたことはありませんか?頭皮は髪の毛で覆われておりますので、頭皮にできているニキビに関しては気づきにくいと思われます。

頭皮に出来たニキビを潰すことによってさらにひどくなる恐れがありますので、痛いからといってすぐにつぶすことはよくありません。

痛い頭皮ニキビの主な原因と、ニキビの種類やニキビができた時の対処方法などについてご説明させていただいておりますので、参考程度にご確認していただければと思います。

頭皮ニキビとは

 (33653)

頭皮ニキビは、皮脂が多く分泌されることやターンオーバーの乱れなどによって皮脂や古い角質が毛穴を塞ぐこととなり、毛穴の中に皮脂が溜まってしまうことで発生のが頭皮ニキビになります。

塞がった毛穴の中でアクネ菌というものが皮脂を栄養にして増殖していき、肌に炎症を起こすことでニキビになると言われております。

頭皮にニキビができるのは顔と同じ仕組みになりますが、頭皮は顔よりも皮脂腺が集まっていますので、皮脂量も多くなりますから、頭皮に関してはニキビができやすい環境と言えます。

また、顔などとの違いは「髪の毛」になります。髪の毛で覆われていますので、頭皮に汚れなどが溜まりやすいと言われおります。

ニキビの種類を知っておこう!

 (33656)

顔や頭皮などに出来るニキビには、種類があることをご存知でしょうか?

ニキビの種類は大きく分けて5つの種類があり、それぞれ症状が異なります。また、ニキビの種類によって効果のある薬というものも変わってきますので、自分自身の頭皮に出来ているニキビの種類がどれなのか、しっかりと確認する必要がございます。

それでは5つのニキビの種類を見ていきましょう。

白ニキビ

ニキビの初期段階が「白ニキビ」になります。皮脂が毛穴にたまり、詰まった状態で肌がふくれて、 膨れた中心部に白い点のようになっているものが白ニキビです。簡単につぶすことができる、痛みもそれほどないので、白ニキビができたら潰してしまうという方が多い傾向にあります。

黒ニキビ

白ニキビの毛穴が開いて酸化した皮脂などによって黒く見える状態が「黒ニキビ」になります。シミやほくろのように見えるほどのものです。白ニキビと黒ニキビに関しては炎症のないニキビと言われております。

赤ニキビ

白ニキビが悪化することにより、赤く腫れ上がり炎症が起きた状態のものが「赤ニキビ」になります。アクネ菌が皮脂を栄養にして増殖することによってこのような炎症を起こしてしまうのです。皮膚科などでしっかりとした治療を行わないとニキビ跡になってしまう恐れがあります。

黄ニキビ

赤ニキビの炎症が激しくなった状態が「黄ニキビ」になります。黄ニキビは最終段階のニキビの状態と言われており、黄色い膿が見えて外に出ようとしている状態のものです。
ニキビの種類の中で一番酷いニキビになりますので、つぶしたり、自然に潰れたりすることでニキビ跡になってしまいますので、皮膚科などでしっかりとした治療を行いましょう。

痛い頭皮ニキビの主な原因について

 (33667)

痛いと感じてしまう頭皮ニキビの主な原因についてご紹介していきます。

今回紹介している主な原因につきましては4つの原因をあげさせて頂いておりますので、自分自身の状態と見比べながらご確認していただければと思います。また、4つの原因について意識して改善するよう心掛けていきましょう。

食生活や睡眠が原因

偏った食生活や睡眠不足は頭皮に悪影響を及ぼします。

頭皮に悪影響を及ぼすことで、ニキビはもちろん!髪の毛の成長などを妨げる原因となりますので、必ず改善する必要があります。薄毛・抜け毛に関しての原因にもなります。

油の多い食事中心の方に関しては、食生活を見直し、頭皮に良いと言われている海藻類や野菜などもしっかりと摂取し、バランスの良い食生活を送っていきましょう。「1日3食」食べることでバランスよく栄養を摂取することができます。

睡眠に関しても、頭皮のニキビや髪の毛の成長に関わります。基本的に十分な睡眠をとるには7時間を目安に睡眠していただければ、充分と言われておりますので、出来る限り睡眠時間を削らず生活していきましょう。

洗髪の仕方が原因

洗髪することで頭皮の汚れや髪の毛の汚れを取り除くことができます。
ニキビができて痛いから洗髪を控えた!などということはやめてください。 また薄毛が気になる方でも、髪の毛が抜けていくことが怖いという理由で洗髪をしていないという方もいらっしゃいますが、それは頭皮や髪の毛にとって悪いことですので、必ず正しい方法で洗髪していきましょう。

洗髪方法は指の腹を使って優しく揉み出すように頭皮をゆっくりとマッサージしてあげることにより、血行促進や頭皮のマッサージにもなりますので、実践してみてください。

爪を立てて髪の毛を洗ってしまうと、頭皮に傷をつけてしまったり、頭皮ニキビを潰してしまうことがありますのでご注意ください。

シャンプーした後のすすぎ洗いに関しては、ぬるま湯でしっかりとシャンプーなどの洗剤を落としきるようにしてください。シャンプーなどが残っていると、頭皮に炎症を起こしてしまい、ニキビや抜け毛、薄毛の原因になります。

紫外線が原因

頭皮は皮膚が薄いので、紫外線の影響を受けやすいと言われています。

紫外線の強い夏場などに関しては、帽子を着用したり、 日傘を差したり、頭皮の日焼け止めなどを行って、頭皮の日焼け防止を行いましょう。

頭皮が日焼けしてひどい状態になってしまいますと、軽いやけど状態になることもありますので、十分な対策を取り外出することをおすすめします。

ストレスが原因

髪の毛と同様に頭皮にもストレスと関係性があるのです。ストレスを感じることによりホルモンバランスが乱れてしまい、皮脂の分泌のコントロールなどが鈍り、頭皮ニキビの原因の一つになってしまうと言われています。

髪の毛の成長などに関してもストレスとの関係性は深くありますので、自分の時間を必ず作り、ストレス発散できるように心がけていきましょう。

頭皮ニキビはなぜ痛くなるのか?

 (33678)

顔などにできたニキビは赤く腫れることがあっても、あまり痛く感じることはないが、頭皮に出来たニキビが痛くなる原因は何なのでしょうか?

頭皮にできるニキビに関しては、顔などと比較して悪化しやすいことが原因と言われています。また顔などと比較して頭皮は脂肪が少ない場所になりますので、痛みを感じやすいのです。

脂肪が少ない頭皮は、表面にできたニキビの下には神経がありますので、より敏感に刺激を感じることがあるので、頭皮にできているニキビは痛いと感じてしまう!

頭皮ニキビの治し方について

 (33681)

頭皮に出来てしまったニキビの治し方について、ご紹介していきます。

頭皮に出来たニキビの原因についてしっかりと改善する方法が1つですが、できてしまったニキビをどのようにして治せば良いのか紹介します。

ニキビを触れない・つぶさない

ニキビに触れたり、ニキビを潰してしまうことにより、手についている殺菌が入り込み、さらに炎症をひどくしてしまう恐れがありますので、頭皮にニキビができた際は、出来る限りニキビに触れず、また痛いからといって潰したりしないようにしてください。

放置せず皮膚科に行こう

頭皮にできたニキビはなかなか治らないというような場合もありますので、頭皮ニキビができてしまった場合は、早めに皮膚科の医師に診てもらいましょう!

皮膚科で処方される薬に関しては、「外用薬のステロイド剤」「内服薬の抗ヒスタミン剤」などが処方されることが多いようです。

放置しすぎて頭皮ニキビが激しく悪化している場合には、薬では治療ができず、レーザーなどを使用して治療する場合もあります。

頭皮ニキビが痛くて気になるという方は、すぐにでも皮膚科に受診しましょう !

まとめ

頭皮にニキビができて痛いと感じている方々のために、頭皮ニキビができる主な原因と、ニキビの種類、そして頭皮ニキビの対処方法についてご紹介させていただきました。

頭皮ニキビができてからでも遅くありませんので、原因ひとつひとつをしっかりと改善させていきましょう!

頭皮ニキビができる原因に関しては、髪の毛の成長や、抜け毛、薄毛などの原因とも同じ傾向にありますので、そのまま放置しておくと、将来ニキビが多くできてしまったり、髪の毛がなくなってしまうことも考えられますので、自分自身の日常生活を改めてしっかりと確認し、改善に努めていきましょう。
38 件

この記事のキュレーター

中嶋 中嶋