2017年6月28日 更新

【千差万別】薄毛治療がオーダーメイドな理由!

薄毛やハゲの状況や原因は、人によって千差万別です。男性型脱毛症「AGA」と診断されても、体質や年齢、進行状況などによって治療が変わってきます。個人差の多い薄毛やハゲの症状を詳細に調べて専門的かつオーダーメイドの治療を受けることが問題解決のための近道となることでしょう。

72 view お気に入り 0

目次

■薄毛やハゲとヘアサイクル

 (28310)

10代の後半頃に生え際の後退が始まる人、20代後半で抜け毛が異常に増える人、中年になって急激に脱毛が進行する人、など、一口に薄毛やハゲといってもその発症時期や症状には個人差があり、種類もさまざまです。髪の毛は、成長早期に毛根から髪の毛が成長し始め、2年~6年ほどの成長期を経た後に毛根が収縮して退行期に入り、完全に毛根が退化して脱毛する休止期を迎えるというヘアサイクルによって、毛髪の量が一定に保たれるようになっています。
 (28312)

薄毛やハゲは、何らかの原因によってヘアサイクルが正常に機能しなくなることによって起こるものです。薄毛やハゲを促す要因には、ストレスをはじめ、さまざまなものがあると言われています。極度のストレスを受けると、自律神経が緊張することによって血管が収縮します。血管は酸素や栄養分を体中に運ぶ血液が流れているため、血管が収縮すると頭皮へも血液が正常に運ばれなくなるため、毛根がうまく成長することができず、成長してしまう前に抜け落ちてしまいます。

■薄毛やハゲの原因もそれぞれ

 (28315)

最近、若ハゲに悩む人が増えていると言われています。原因としてはさまざまなものが考えられますが、食生活の欧米化によって生活習慣病のリスクが高まっているのと同様に偏った食事が薄毛やハゲを引き起こしていることも十分に考えられます。忙しい日々の生活では、食事に時間をかけることなく、インスタント食品やファストフード、ジャンクフードばかりで済ませてしまうことが多くなりがちです。高カロリー、低タンパク質、脂肪過多が当たり前となり、血流の悪化や栄養不足によって髪の毛が育ちにくくなります。 これも生活習慣病のリスク要因と同じですが、喫煙や過度の飲酒運動不足などの生活習慣の乱れも髪の毛の成長に悪い影響を与えます。ヘアケアの仕方も人それぞれですが、間違った手入れをしていることによって、頭皮環境を整えるどころか逆に髪の毛の成長を阻害していることもあるため、注意が必要です。薄毛やハゲは、血流との関係が深いことも知っておいた方がいいでしょう。

■薄毛やハゲの種類

 (28318)

薄毛やハゲは、気になり始める年齢もどの部分から起こるかということも人によって異なります。ハゲの種類には、額の両端の生え際部分が後退することで有名なM字ハゲのほか、頭頂部、前頭部から頭頂部、生え際と頭頂部が混ざったものなど、さまざまなタイプがあります。円形脱毛症は、性別や年齢を問わず、髪の毛が円形や楕円形の形で抜けてしまうものです。過度なストレスが原因ともいわれていますが、最近ではそれ以外にも原因があるとして研究が進められています。 30代以降に多くみられる脱毛症で、日本人の多くが悩まされている薄毛やハゲが男性型脱毛症「AGA」です。男性に必要不可欠な男性ホルモンテストステロンが毛包の細胞質のなかにある酵素の一種5α リダクターゼによって、薄毛や脱毛を促す強力なホルモンジヒドロテストステロンに変化することが原因であるといわれています。AGAクリニックなどの専門医療機関で血液検査によってわかるもので、個人差に応じたオーダーメイドの治療が行われます。

■AGAクリニックのオーダーメイドの治療

 (28321)

クリニックで男性型脱毛症「AGA」と診断されても、頭皮の状態は個人によって差が大きいため、効果的な治療を行うためには、その人の状態に最もマッチした方法をとることになります。薄毛やハゲの症状や進行状況、原因や体質などに合わせてオーダーメイドの治療を進めるためには、AGA治療に特化した高い専門性や豊富な知識などが必要となるため、一般の皮膚科などでは十分な実感をともなう治療が期待できないことが多いようです。男性型脱毛症「AGA」の治療薬として有効とされているフィナステリドミノキシジルですが、その処方量や頻度なども個人によって異なります。
オーダーメイド処方に特化したクリニックでは、薄毛やハゲの原因を特定して、直接アプローチすることができる薬を独自に配合しているため、より高い効果が期待できると言われています。また、内服薬や外用薬だけでなく、メソセラピーハーグ療法自毛植毛手術などさまざまな治療方法のなかから、治療の経過や患者のニーズに応じて、臨機応変に治療方法を選択できるのも大きなメリットといえるでしょう。
薄毛やハゲの原因や種類は、年齢や薄毛の状況、髪質や体質、健康状態などによって、人それぞれです。AGAクリニックでは、血液検査などによって医学的見地から男性型脱毛症「AGA」のアプローチの仕方を決定するため、一人一人にピッタリと合ったオーダーメイドの治療が可能となります。 いった感じでしょう。
16 件

この記事のキュレーター

武 紀夫 武 紀夫