2017年6月28日 更新

ラジオで良く聞くスベンソン増毛法ってなに?

ラジオで耳にタコができるほど流れてくる《スベンソン増毛法》。最近では、漫画家やコメンテーター、イベント審査員などで活躍している【やくみつる】氏のCM起用も話題となっています。《スベンソン増毛法》ということばの連呼はよく聞きますが、どんなものなのかについて調べてみました。

目次

■スベンソン増毛法の特徴

 (28878)

スベンソン増毛法は、男性向けのカツラの製造や販売、理美容、女性向けウイッグの製造や販売などを手掛けている株式会社 スベンソンの社名が使用された増毛方法であり、ドイツ発祥の特許技術が認められたものです。自毛に同質の新しい人工毛を編み込んで増やしていくことを最大の特徴としており、別名編み込み式増毛法とも呼ばれています。ドイツといえば職人気質で有名で、さまざまなジャンルにマイスターと呼ばれる匠が存在していることでもよく知られています。スベンソン増毛法にも、その精神に則った毛髪技術や医学などの研究を活かしたノウハウが詰め込まれています。
 (28880)

抜け毛や薄毛で悩んでいる人の、残っている自毛と同質の人工毛髪をを使って編み込んで自然な仕上がりに見せる増毛法であり、それを支えるのは卓越した職人の技術であると言われています。完全オーダーメイド制で、一人一人の微妙な髪質や髪色に併せて丁寧につくられた人工毛髪を金具や接着剤を一切使用しない技術で増毛できるところにその魅力があるようです。

■大手増毛・カツラメーカーとの体験増毛の違い

 (28883)

テレビCMでもよくみられるように、現在、育毛、増毛をPRする多くのメーカーが競合しています。特に、増毛は各メーカーが最も力を注いでいるもので、品質やサイズなどで豊富なラインナップを揃えているのが一般的となっています。無料増毛体験キャンペーンを実施していることが多く、お試しが簡単にできるようなシステムが整っています。しかし、多くのメーカーは1,000本程度を自毛に結び付けて体験するもので、薄毛やハゲが広範囲に及んでいる人は、なかなか満足感を得られるものではありません。

スベンソン増毛法の体験増毛は格段にレベルが違います。フルオーダーのように、実際に購入するのと全く同じ商品を装着することができ、体験期間も即日から2週間と、ニーズによって自由に設定することが可能です。装着したまま、実際にシャワーを浴びたり、スポーツをしたり、ヘアセットを自分でしてみたりと、普段の生活のなかでじっくりとお試しすることができ、気に入らない時は、無料返品ができます。

■安心して利用できる定期定額制プラン

 (28886)

スベンソン増毛法のさらなる魅力は、製品完全保証制による定額支払いで継続することができるという点です。フルサポートプランは、1年ごとの契約制により、初期費用と代替増毛製品にかかる年間費用、毎月1回程度の、カットやシャンプー、マッサージなどのメンテナンス料金が必要となります。また、1ヵ月単位で契約更新が可能なマンスリータイプもあります。大手のカツラメーカーでは、スペアを含めて契約時に最低2セットの増毛商品を購入する必要があり、商品によっては4セット購入などもあって、100万円を超えることもよくあります。

スベンソン増毛法を活用した定期定額制プランでは、月々の支払も抑えることができるだけでなく、別途、代替増毛製品代を支払う必要がありません。大手メーカーでは、新たな契約が100万単位となることもあることから、更新にも勇気が必要となりますが、定額制であれば、定額料金の支払いだけで代替商品の使用が保証されているため、不安を感じることがないと言えます。

■スベンソン増毛法のメリットとデメリット

 (28889)

十分なお試し期間を経て、納得したうえで購入の決断をすることができるスベンソン増毛法は、特殊な糸で自毛部分に土台をしっかりとつくってからネットを装着するもので、ずれたり、外れたりという不安がなく、金具や接着剤による頭皮へのダメージもないものです。整髪剤やヘアカラーなど、自分好みのヘアスタイルを自由自在に楽しめるとともに、突然の雨や激しい運動による汗、シャワーなどでも一切心配することがありません。

自毛に直接人工毛を結び付けたり、自毛にネットを結び付けたりする増毛法と比較すると自毛や頭皮に与えるダメージは少ないと言えますが、頭皮を覆ったまま長く過ごすことには変わりがないため、完全に脱毛していない方にとっては、自毛の成長に影響を及ぼしたり、頭皮トラブルが生じたりする可能性があることも理解しておく必要があるでしょう。また、自毛の発毛を促すものではなく、あくまでも人工毛によって増毛させる施術であるため、脱毛を食い止めることができないことも知っておかなければなりません。

スベンソン増毛法は、ドイツ生まれの編み込み式増毛法で、特殊な糸で自毛部分に土台をつくって人工毛でできたネットを装着するものです。金具や接着剤を一切使用しない画期的な増毛法であり、定期定額制プランによって、増毛商品を買い替える際の大きな出費がありません。髪や頭皮に与えるダメージは少ないものの、脱毛を食い止めたり、発毛を促したりする施術ではないことは理解しておく必要があるでしょう。
14 件

この記事のキュレーター

諸貫 和良 諸貫 和良