2018年6月14日 更新

AGA治療薬の個人輸入!~良い所・悪い所・注意点~

最低でも3か月は続けなければ効果が出ないとされるAGA治療。しかし、保険が適用されないため薬代は高額になりがちです。そこで注目されるのが、個人輸入でAGA治療薬を購入するという方法!気になる個人輸入、そのメリットとデメリット、注意点についてまとめました。

521 view お気に入り 0

目次

最も効果的なAGA治療法は

thinkstock (13811)

日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインの評価によると、現在のところ医学的に最も推奨される治療法はプロペシアとミノキシジルだと言われております。

薄毛治療ではまずプロペシアを服用して薄毛の進行を止め、発毛効果の高いミノキシジルの育毛剤を使うのが主流となっています。

この最も推奨される治療法のプロペシア内服とミノキシジル外用ですが、欠点は保険の対象外になり治療費が高価であることです。しかも、治療は長期間続ける必要があります。
例えば、病院でプロペシアを処方してもらうと1ヶ月7,000円~10,000円ほどかかります。
現代の医学で、最も薄毛対策として効果が上げられるとされているのが、
プロペシアとミノキシジルの二刀流!
ヘアサイクルを正常に戻すことで抜け毛を防ぎ、新しい髪を生やすメカニズムで、
髪の密度を増す効果があるとされています。

ただ、薄毛は病気ではないので自由診療となり、保険が効きません。
クリニックによって多少の差はあるものの、
月に1万円ほどは治療費として飛んでいくことを覚悟しておかねばならないでしょう。

AGAに悩む若い世代にとって、月1万円の出費は経済的に辛いもの。
しかもプロペシアもミノキシジルも、途中で使用を中止するとすぐ薄毛に戻ってしまいます。

そこで注目されるのが、個人輸入でAGA治療薬を購入し費用を抑えるという方法!
個人の責任においてであれば、医薬品を個人輸入することも違法ではありません。
しかし、やはり少し不安ですよね。
メリットやデメリット、注意点を知ったうえで検討してみましょう!

薬の個人輸入って、怪しくないの…?

thinkstock (13809)

個人輸入代行で購入すれば病院で処方される何倍も安く購入できます。

あなたは個人輸入代行が怪しいと思っていますか?

それは先入観です。そして、その先入観があなたの薄毛を進行させているのです。

今は、個人輸入代行も信頼できるところばかりです。

一つ一つに成分鑑定が付いていますし、そもそも偽物を取り扱っていたらすぐにその企業は潰れてしまいます。
個人輸入と言っても、海外のサイトから直接購入するわけではありません。
外国語に通じていなくても大丈夫!
個人輸入を代行してくれる業者を通せば、
日本国内の通販サイトを利用する時と同じ感覚で買い物をすることが出来るのです。
もちろん全て日本語ですし、支払いも日本円。
商品が届くまでに多少時間が必要な場合もありますが、
それ以外は特別な作業をすることはありません。
個人輸入なんて怪しい!と決めつけてしまっては、損をするかもしれませんよ…?

個人輸入のメリット

gettyimages (13805)

とにかく安い!!
•処方箋がなくても欲しい商品が手に入る
•誰にも気付かれずに育毛を開始できる
•効率のよい育毛ができるようになる
幅広くジェネリック医薬品を購入することが出来る点もメリットのひとつです。市販されていないジェネリック医薬品の品揃えが豊富である輸入代行業者が多く手軽に購入することができます。
個人輸入でAGA治療薬を購入するメリットは、かなり大きいと言えるでしょう。
先ほども触れた通り、費用が大幅に抑えられます。
医療機関を受診した時と比べれば半額以下になるでしょう。
受診する恥ずかしさもないですし、処方箋も必要ないので、
自分の判断で薬を選んで購入したり、日本では未認可の薬も試すことも可能。
宅配される際も、どこから何が届いたか分からないように工夫してくれる業者も多いので、
誰にも知られず薄毛治療を開始することも出来るのです。

個人輸入のデメリット

thinkstock (13802)

•偽物かどうかの不安がある
•病院での処方ではないので自己責任
•治療薬の副作用がはっきりわからない
病院で処方されたプロペシアや薬局で買った薬であれば副作用が起こった時に治療費を負担してくれる救済制度というものがある。
しかしプロペシアを個人輸入で買って使うということは身体に異変が起こったとしても自分で治療費を負担しなくてはならない。
メリットが大きい分、デメリットも少なからずあります。
偽物の薬である可能性もありますし、用法・容量などが分からない場合もあるでしょう。
副作用が起きても国は責任を取ってくれません。
それも全て自分の責任で使用しなければならないのです。

ですので、医療機関で一度診察を受けてプロペシアの処方をされたなら、
それと同じ薬を注文すれば良いでしょう。

個人輸入の注意点

gettyimages (13801)

自分『だけ』で使うのであれば許可がなくても個人輸入できます。つまり薬を販売目的で輸入する場合、許可はいります。個人輸入はあくまでも自分で使うためということが前提となります。だから個人輸入した薬を販売するのは禁止。友だちにあげるのも禁止。また家族の分も一緒に買うとかも禁止です。
個人輸入は品目ごとに1ヵ月にどのくらいの量まで
行ってよいかを細かく指定されています。

医薬品の場合は原則1か月分以内ということになります。

つまり単純計算上ではフィンペシアやプロペシアは30錠ほどで、
育毛剤は1本までってことになります。
医薬品の個人輸入は、「個人の責任において使用する分だけ」が認められています。
たとえご家族であっても、その薬を分けたりプレゼントしたりすることは禁止です!
また、原則として1ヶ月分しか購入することができません。
あまり多く注文すると関税がかかることもありますので、注意しましょう。

そして、「個人での購入」がルールですので、
受け取り先を会社などにせずに自宅に設定することも大切です。
すぐ受け取れるようにと勤務先などを宛先にすると、
転売目的ではと勘繰られ、痛くもない腹を探られることになり兼ねません。

このように、メリットとデメリットを知りルールを守ったうえで賢く利用すれば、
個人輸入は大変便利でお得な方法となるでしょう。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療として有効な医薬品です。プロペシアを使用している事を公言している芸能人はあまり居ませんが、多くの方がプロペシアを使って薄毛治療を行っています。そこで、この治療薬を使ってどこまで復活したかまとめてみました。
薄毛研究科 | 22,068 view
AGA治療薬を個人輸入する方法~知っておくべき危険性も~

AGA治療薬を個人輸入する方法~知っておくべき危険性も~

AGA治療は保険適応外なので、年単位で考えると相当額をつぎ込むことになります。確定申告で医療費控除をしてもたかが知れている・・・そんなとき頭をよぎるのが「個人輸入」。今回は個人輸入の方法とその危険性についてまとめます。
AGA大学助手 | 87 view
皆が使ってる個人輸入代行業者5選~使う際の注意点つき~

皆が使ってる個人輸入代行業者5選~使う際の注意点つき~

AGA治療薬は、個人輸入代行業者を利用すれば比較的安価で手に入れることが出来ます。そこで、みんなが利用している個人輸入代行業者を5選紹介します。また、業者を利用するときの注意点についてもまとめてみました。
AGA治療薬の個人輸入が危ない!!~その理由10選!~

AGA治療薬の個人輸入が危ない!!~その理由10選!~

AGAの治療は保険が効かないので治療費はかなり高額になりますし、効果を実感するまでに時間もかかります。そこで、少しでも薬代を節約しようと個人輸入で購入する方が後を絶ちません。しかし、個人輸入は大きな危険性も孕んでいます。
AGA治療は対象外だけど、治療薬は医療控除の対象になる?

AGA治療は対象外だけど、治療薬は医療控除の対象になる?

美容整形とカテゴリーを一緒にされているAGAの治療は自己負担です。毎月の出費がかさむので正直きついですよね。せめてAGA治療薬だけでも医療費控除の対象にならないかと思い調べてみました!皆さん、領収書を残しておいてくださいね!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

美容室店長 美容室店長