2018年6月18日 更新

【徹底解説】ふりかけ増毛法!ザ・ウェルシーの実力は!?

薄毛やハゲで悩む人は、高いお金を出して購入した育毛剤や発毛剤を使用しても、なかなか効果を実感することができないという経験をされたことがきっとあることでしょう。確実な毛生え薬を発明すればノーベル賞ものだともいわれるほど難しい技術であることから、まだまだ時間がかかることには違いありません。そんななか、最近、カツラではなく、ふりかけ式の増毛法が話題となっています。ザ・ウェルシーをメインとしてそのメリットやデメリットを探ります。

48 view お気に入り 0

目次

■カツラに抵抗がある方におすすめのふりかけ増毛法とは?

 (27717)

薄毛やハゲで悩んでいる人が増毛する方法には、自毛に人工毛などを結び付ける方法や部分的なカツラを自毛に留める方法、頭髪を全て剃ってスキン状のカツラを接着剤などで直接頭皮に貼り付ける方法、自毛を移植する方法など、さまざまなものがあります。テレビCMなどで大手のカツラ会社の体験増毛キャンペーンについてみることがありますが、実際に本格的に増毛するとなると、高額なものとなり、定期的なメンテナンスも必要となります。育毛剤や発毛剤を使用している方の多くは、なんとか自毛を増やしたいと考えている方が多いため、カツラの着用には大きな抵抗があるのが実情でしょう。
 (27719)

別名、ふりかけ増毛とも呼ばれる増毛パウダーは、リーズナブルな料金で商品を購入し、自宅で必要な際に手軽に薄毛を隠すことができる商品として人気になっています。特殊な繊維が細かなパウダー状になったもので、頭皮に直接ふりかけるスプレータイプのものやパフなどを使って気になる部分にパウダーを密着させるタイプのものなどがあります。シンプル過ぎるのですぐに見破られてしまうのではないかと心配される方も多いようですが、使用した方からは、手軽に便利で思ったよりも自然に薄毛を隠すことができて使い勝手がいいという意見も聞かれているようです。

■ザ・ウェルシーで人気の「ウェルシークレット」の実力

 (27722)

ザ・ウェルシーの増毛商品「ウェルシークレット」は、発売以来20年ほどのロングセラー商品として人気です。最大の魅力は、【植物由来の素材を使用しているため、地肌に直接触れてもトラブルが生じにくい】ということです。また、原料の仕入れから開発まで、一貫して自社で行っているオリジナル商品であるため、驚くほど安い価格設定になっています。外出前などに、気になる部分に直接ふりかけてクシなどで少し整え、ミストやヘアースプレーなどでセットするだけですぐに仕上がります。自分では気づきにくい後頭部の薄毛や白髪部分をカバーすることもできて見た目がとても自然です。衣服に付いたらすぐに払い落とすことができるのに、シャンプーするまでは、雨が降っても、風に吹かれても≪落ちることがない≫のも魅力となっています。

「ウェルシークレット」は、スマホ型のデザイン性に優れた容器に入っているため、カバンなどに入れて持ち運びするのにも抵抗がなく、使用したいときにすぐに取り出して使うことができます。手持ちのコンパクトなミストスプレーとクシがあれば、場所を選ぶことなくどこでも増毛が可能な商品です。カラーも基本のブラックのほか、ダークブラウンやシルバーブラウンなど全5色のなかから選べるので、ヘアカラーをしなくてもイメージチェンジを楽しむこともできます。

■ふりかけ増毛法のメリット

 (27725)

ザ・ウェルシーをはじめとするふりかけ増毛法の最大のメリットは、思い立った時にすぐに薄毛を隠すことができるという点です。有効成分が確かな育毛剤でも、効果を実感するまでには数年かかることもありますが、リーズナブルに、かつ、スピーディーに問題を解決できるのはとても嬉しいことでしょう。ふりかけ増毛法は、特殊繊維が静電気によって自毛に付着することを利用したものです。ふりかけといっても、一度密着すると簡単には落ちないので、大切な場面で使用していることがわかるような失敗がありません。

薄毛や白髪が気になる部分にピンポイントで使用することができるため、薄くなったことが気になり始めた初期段階で、根本的な薄毛治療をするまではないというレベルの人でも手軽に試してみることができます。必要な時に、必要となる部分だけに、簡単に振りかけることができ、落とすのもシャンプーだけという手軽さがあるため、[若い方でも使いやすい]ものではないでしょうか。

■ふりかけ増毛の使用上の留意点

 (27728)

簡単、お手頃な増毛方法ですが、やはり使用上の留意点やデメリットもあります。パウダータイプとなっているため、使用する際に白い衣服などに付着すると目立ってしまうことがあります。また、夜は必ずシャンプーで落としてから寝ないと枕が汚れてしまいます。また、自毛にパウダーが密着することによって毛量が増えたように見せる効果を狙った商品なので、自毛が全くない部分に使用することはできないことも理解しておきましょう。ザ・ウェルシーのように植物由来素材にこだわったものもありますが、やはり地肌への影響が全くないとはいえないため、個人によっては肌トラブルが生じることもあります。

リーズナブルな価格とコンパクトなサイズが魅力のザ・ウェルシーの商品など、ふりかけ増毛法の商品にはさまざまな種類があります。自毛が残っている方の薄毛隠しには便利なものですが、肌トラブルが生じない保証がないため、使用感には個人差があります。また、薄毛の根本的な解決にはならないことも理解しておくことが大切です。
15 件

この記事のキュレーター

武 紀夫 武 紀夫