2018年6月15日 更新

ハゲを悪化させる食べ物10選!コレが原因だったのか!!

はげている原因を追究してみると、実は普段食べているものが原因で悪化しているのかもしれないということが分かりました。今回、どんなものを食べるとはげやすくなってしまうのかご紹介します。身に覚えがあれば、控えておきましょう。

2,079 view お気に入り 0

目次

どんな食品がハゲを悪化させている?

■ ■ ■ ラーメン ■ ■ ■

■ ■ ■ ラーメン ■ ■ ■

手軽で美味しいラーメンですが、脂も多くスープにはたっぷりの添加物が入っています。
麺だけ食べるのであればまだマシですが、スープも美味しくて飲みほしてしまう方は要注意です。
脂や塩分を全て摂ってしまうと、毛穴が詰まって成長の妨げになってしまいます。
添加物は体の持っている代謝機能を下げてしまうことが考えられます。髪の毛はタンパク質からできていますので、¥アミノ酸から作り出さなくてはなりません。添加物によって代謝レベルが低下してしまうと、髪の毛が作られにくくなってしまいます。原料であるアミノ酸を十分に摂取したとしても、それをタンパク質に変える能力を体がもっていなければ、髪の毛が作られなくなってしまいます。
添加物や人工物の摂取は極力控えるようにして、更には体を毎日動かすようにすると代謝レベルが上がってきますので、薄毛の予防につながっていくことになるでしょう。適度な運動はストレスの解消にもつながっていきます。ストレスを抱えていると薄毛になりやすくなりますので注意が必要です。
また、髪の毛を作るためのリズムがくるってしまうと、薄毛の原因になってしまいますので、規則正しい生活を常に送っていくという努力の薄毛の予防につながっていくでしょう。
■ ■ ■ アルコール ■ ■ ■

■ ■ ■ アルコール ■ ■ ■

アルコールの場合、適度な量であれば問題はありません。
ただ、毎日会社のストレスを忘れるくらいまで飲んでしまうと、肝臓に負担がかかり、
アルコールを分解するのに髪の成長に必要な栄養を奪ってしまうのです。
ですので、お酒はほどほどに。
■ ■ ■ スナック菓子 ■ ■ ■

■ ■ ■ スナック菓子 ■ ■ ■

小腹が空いた時に手軽に食べられる美味しいスナック菓子ですが、
髪の毛に必要な栄養はほとんど入っていません。
また、塩分や添加物も多く、毛の成長を阻害するだけです。
■ ■ ■ 甘いもの ■ ■ ■

■ ■ ■ 甘いもの ■ ■ ■

ケーキやチョコレート、ドーナッツなど甘い物もほっと一息つきたい時には美味しいものです。
しかし、残念ながら油も多く添加物も入っているため、毛穴が詰まりやすくなります。
食べ過ぎるとハゲだけでなく肥満や生活習慣病にも繋がります。
肥満や生活習慣病になってしまうと、体の様々な臓器に異常が起きてしまいます。臓器の異常は、ホルモンバランスを崩してしまいますので、薄毛を招いてしまう可能性が高まります。また、生活習慣病を治すための治療薬を使うとそれによって副作用が生じてしまい。それが同様に薄毛の要因になってしまうこともあります。
また、肥満は運動不足を招いてしまいますので、ストレスが増加してしまうことが多くなります。心のストレスは、体の中のバランスを崩してしまって、薄毛を招いてしまうことにつながっていきます。
肥満や生活習慣病によって代謝レベルが低下してしまうと、体の中に老廃物がたまりやすくなってしまいます。老廃物の蓄積は老化を招いてしまいますので、結果として薄毛になってしまうことが多くなります。病気になりにくい健康的な体をキープし続けることはまた薄毛の予防にもつながっていくことになるのです。
■ ■ ■ フライドポテト ■ ■ ■

■ ■ ■ フライドポテト ■ ■ ■

フライドポテトも油であげていて、毛穴を詰まらせる原因です。
この他にジャンクフードと呼ばれるものは、食べ過ぎる事で髪の毛の成長において大敵になります。
■ ■ ■ ダイエット食品 ■ ■ ■

■ ■ ■ ダイエット食品 ■ ■ ■

3食ダイエット食品を食べてしまうと栄養が足りなくなってしまいます。
そうして髪の毛にまで栄養がこないので成長できないのです。
普通の栄養バランスが取れた食事と共に、1食置き換える程度にしましょう。
■ ■ ■ 刺激がある辛い食品 ■ ■ ■

■ ■ ■ 刺激がある辛い食品 ■ ■ ■

パンチが効いていて辛いキムチや唐辛子などは美味しいのですが、
汗が噴き出て水を大量に飲むほど食べるのは避けましょう。
汗を流して代謝も良くなりそうですが、逆に汗が固まって毛穴を塞いでしまうのです。
こうなると逆効果になってしまい、健康な毛が育たなくなります。
■ ■ ■ コーヒー ■ ■ ■

■ ■ ■ コーヒー ■ ■ ■

コーヒーの他にも、紅茶や緑茶などのカフェインは血圧がグンと上がります。
飲み過ぎてしまうと高血圧になってしまい、
そのことが髪の毛の成長を妨げてしまう原因になってしまうのです。
1日1杯から2杯であれば良いのですが、何杯も飲むのは避けましょう。
■ ■ ■ バター ■ ■ ■

■ ■ ■ バター ■ ■ ■

バターは動物性の脂にもなりますので、
好きでよく食べている方は、これがハゲの原因になっているかもしれません。
脂を摂り過ぎないようにして、
同じように油分が欲しい時は身体に良いと言われているアマニオイルやオリーブオイルを
少し取り入れるようにしましょう。
■ ■ ■ レトルト食品 ■ ■ ■

■ ■ ■ レトルト食品 ■ ■ ■

会社から夜遅くに帰ってきた時に料理を作るのは大変で、
レトルト商品に頼りたくなりますが、素材そのものの栄養がはほとんど失われています。
そのため、残っているのは塩分と添加物が主になりますので、毛まで栄養がこなくて成長しません。

ここまで見ていくと共通している事がある

thinkstock (3698)

薄毛が気になったらすぐに薄毛の治療薬を使っていけばいいと考えている人も多いかもしれませんが、じつは、薄毛は生活習慣の乱れによって起きている場合も多いものです。薄毛が気になったら、育毛剤をいきなり使うことはあまりお勧めではありません。
まずは医療機関で、診断をしてもらい、薄毛の原因を調べてもらうといいでしょう。その原因を解決するにはどのようにすればいいのか医師の指示のもとに実行していけば、薄毛は多くの場合において解決するようになるでしょう。ちょっとした生活態度を改善するだけで、大きくい薄毛が改善することも多いものです。
1つは、塩辛い食べ物で、つまり塩分が非常に多い食べ物です。

塩分方の加工食品は日本ではたくさん販売されており、変色をするとすぐに塩分方となってしまいます。塩分を過剰に摂取するとどうなるかというと、交感神経を刺激してしまい体に良くありません。

同様に、脂肪分の多い食べ物もNGです。

脂肪分の多い食べ物は、あまりにもたくさん食べると毛穴から分泌される皮脂が大量になってしまいかねません。

そうすると、毛穴が詰まってしまい髪の毛の成長に悪影響をもたらします。
10個のはげの原因になる食べ物を載せてみましたが、
塩分、脂分、添加物が多いものが毛穴を詰まらせる食品がほとんどです。
そして、こういった食品には本来の栄養がほとんど残っていません。

逆に毛を増やしたいなら、この逆の食事をすれば良いとも言えます。
野菜やお肉、お魚、ご飯をそのまま自分で調理し、栄養をたっぷりと摂り味付けも塩分は少なめ、
脂は良い油を摂るようにすることで、血行が促され栄養も届き薄毛対策ができますよ。

ぜひ今日から食生活を見直してみましょう!
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

育毛剤【イクオス】~口コミ5選とその評価をご紹介~

いま注目されている【イクオス】という育毛剤をご存知ですか?!SNSなどで「効果ないんじゃない?」という声が挙がってきますが、それは違います!今回は【イクオス】使用者の口コミと【イクオス】が効く人・そうでない人の違いを明らかにします。
【危ない画像10選】髪が細くなってきたのはハゲの兆候!?

【危ない画像10選】髪が細くなってきたのはハゲの兆候!?

ここ数年で自分の髪が細くなったと気にしていませんか?思い当たるフシがなくても、気付かないうちに自らハゲを加速している可能性があります。今回は「危ない画像」を10個挙げて、髪が細くなる原因と対策をまとめます。ハゲちゃう前に対処しましょう!
AGA大学研究員 | 1,939 view
【メカニズム解明】眼精疲労からも薄毛やハゲの原因になる?

【メカニズム解明】眼精疲労からも薄毛やハゲの原因になる?

眼精疲労が毛髪に悪影響を与えている!?そのメカニズムがイマイチわかりませんよね・・・。今回はそのメカニズムに焦点をあててまとめ、セルフケアとクリニックでの治療についてご紹介しようと思います。眼精疲労に悩む方は特に要チェック!
カツラは薄毛やハゲの≪直接的な原因≫になるんだって!

カツラは薄毛やハゲの≪直接的な原因≫になるんだって!

薄くなった頭皮を隠すために開発された代物、かつら。薄毛に悩む多くの人の支持を集めています。今回の記事は、そんなかつらが逆に薄毛やハゲの原因をなっていたということをご紹介します。一体何が原因なのでしょうか・・・?
【警告!】ワックスやジェルが髪に与えるダメージって…!?

【警告!】ワックスやジェルが髪に与えるダメージって…!?

髪をセットする時にワックスやジェルなどの整髪料を使うと思いますが、実は髪や頭皮に悪影響を与えてしまうんです!整髪料の中には合成活性剤が含まれており、酸化した皮脂と混じり合い毛穴を詰まらせるため、抜け毛が増えるなどハゲに繋がる可能性があります。
AGA大学助手 | 1,769 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ヘアスタイリスト ヘアスタイリスト