2016年10月28日 更新

【簡単!】病院に行く前に自毛植毛に必要な毛の本数を計算!

「自毛植毛」とは、自分の健康な頭皮の一部を薄い部分に移植する方法です。治療は一度ではなく数回に分けて行うのですが、実際どれくらいの本数を移植することが出来るのでしょうか?実は、自分で計算できるんです!

392 view お気に入り 0

目次

思い切って「自毛植毛」という手もあります

 (8573)

治療薬を長期間服用したのも関わらず、残念ながら結果は駄目だったということもあります。
そんな方は、思い切って自毛植毛を行ってみてはいかがでしょうか?

自毛植毛とは?

自毛植毛とは、自分の頭皮の一部を切り取り、薄い部分へ移植する手術のことです。
AGAの場合、頭頂部の髪は薄いのですが、
後頭部やうなじ部分の髪は豊かである場合が多いです。
そうした部分から頭皮を薄い部分に移植することで、
頭皮が定着し健康な髪を取り戻すことが出来ます。

効果の高い方法です

gettyimages (8574)

治療薬によるAGA治療は、
実際のところ長期間服用し続けなれば髪が生えるかどうか分かりません。
しかし自毛植毛であれば、自分の頭皮を使用しているため定着率は95%と高いです。
ただ移植手術後は、まだ皮膚が定着していないため、
すぐに髪が抜け落ちてしまいますが、その後は健康な髪が再び生えてくるので大丈夫ですよ。
AGA(男性型脱毛症)の影響を受けにくい後頭部の毛髪を、薄毛が
気になる箇所に周囲の細胞ごと移植するので、移植された髪はAGAの
影響を受けることなく一生涯生え続けます。
髪を移植するというシンプルな治療法のため、育毛剤や発毛サロン
のように効果に個人差もなく、誰でも希望通りに毛量を増やすことが
できるのが最大のメリットです。一度移植すれば特別なメンテナンスの
必要もなく、安全かつ自然な状態でボリュームアップした毛髪が維持
できるので自毛植毛はまさにAGAに対する切り札といえるでしょう。
一度、自毛植毛を行えば、効果はずっと継続することが手術を行う最大のメリットだといえるでしょう。

人工毛に比べて自分の毛ならば拒絶反応もないため安全

人工毛の場合は、自分の毛ではないため移植後に拒絶反応が出る可能性があります。
しかし自毛植毛であれば、拒絶反応がほとんどないため安全に植毛することができるでしょう。

ところで自毛植毛するには、髪の毛は何本必要なの?

ラップで計算が出来ます

ラップで計算が出来ます

用意するものは
ラップ
定規
マジック
です。
自毛植毛に必要な毛の本数は、自分で簡単に計算することが出来ます。
まず、植毛したい部分にラップを軽く貼り、鏡を見ながらマジックで四角形を描きます。
計算した面積に50をかけるだけで、簡単に植毛に必要な本数が分かります。

植毛の単位について覚えよう

植毛の単位には1株という単位や1グラフトという単位があり、どちらも同じ意味で使われます。
健康な人の場合、頭皮の毛穴からは約2本から3本程度の髪が生えており、
1株もしくは1グラフト移植するには、約2本から3本程度の髪が必要となります。

1株(グラフト)はいくらぐらいするの?

thinkstock (8572)

だいたい700円ぐらいが相場で、手術を行う場合には基本施術料がかかりますので、
基本施術料+移植したい髪のグラフト分がかかる計算になります。
いくらぐらいになるか、やはり心配になると思うので、
上記の簡単な方法で病院に行く前に調べておくと、安心できますね。

およその目安は?

頭頂部の薄毛を隠す程度であれば何本必要?

 (5953)

頭頂部の薄毛を隠す程度であれば、1,000本~2,000本程度、移植する必要があります。
1,000本植毛すると、費用は70万円ぐらいになります。
2,000本植毛した場合は120万円ぐらいになります。
 (5954)

全体に髪がない場合は、8,000本~10,000本必要になります。
しかし、ここまでくると、自毛植毛よりも人工毛植毛を医師から勧められる可能性があります。
自毛植毛は自分の健康な皮膚を移植するため限界があり、健康な毛髪がないと移植手術を受けることが出来ないので、健康な髪が残っているうちに出来るだけ早い段階で行った方が良いかもしれません。

自毛植毛は回数を分けて行います

自毛植毛は一度で終わりということはないです。
高密度で移植を行うと、皮膚の定着率が低下してしまうため、手術は数回に分けて行います。

植毛本数にも限界があるかも!?

人工毛植毛」の場合は好きな本数だけ植毛することができますが、「自毛植毛」の場合は、自分の健康な頭皮や毛根部を移植する方法ですので、4,000本が植毛の限界と言われています。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

【薄毛の悩み】プロペシアを使った芸能人5人の今は?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療として有効な医薬品です。プロペシアを使用している事を公言している芸能人はあまり居ませんが、多くの方がプロペシアを使って薄毛治療を行っています。そこで、この治療薬を使ってどこまで復活したかまとめてみました。
薄毛研究科 | 16,332 view
自毛植毛をすると見た目が不自然になる可能性があるの!?

自毛植毛をすると見た目が不自然になる可能性があるの!?

「自毛植毛」はAGA治療のひとつです。自分の毛なので自然な仕上がりになるかと言われていますが、実際はどうなのでしょうか?今回、植毛はどのような治療なのか、その効果などについてまとめてみました。自毛植毛を検討している方は要チェックです。
自毛植毛と人工毛植毛の違いと気をつけるべき点を解説!

自毛植毛と人工毛植毛の違いと気をつけるべき点を解説!

今回、「自毛植毛」と「人工毛植毛」の違いについて細かくご紹介しようと思います。植毛といえばこの2つが代表です。それぞれメリットもあればデメリットもあります。それらの違いをしっかり認識したうえで植毛を検討しましょう。
【自毛植毛】髪がきちんと生えそろうまでの平均期間は?

【自毛植毛】髪がきちんと生えそろうまでの平均期間は?

自毛植毛後はヘアサイクルの休止期に入るため、発毛するのに時間がかかります。発毛後は1ヶ月に1cm~2cmほど髪が伸びますが、自然なヘアスタイルになるまである程度の時間が必要です。そこで髪が生えそろうまで一体どのくらいかかるのかをまとめてご紹介します。
【手術前に】自毛植毛に限界本数があるかをきちんと理解!!

【手術前に】自毛植毛に限界本数があるかをきちんと理解!!

薄毛で悩み自毛植毛を検討している方は、「限界本数」について知っておきましょう。限界本数は1万2千本~1万3千本ぐらいだといわれています。また、治療の実績が多いクリニックで手術をしてもらうことが大切です。
AGA大学助手 | 758 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

AGA大学助手 AGA大学助手