髪の毛の伸びるスピードが遅い人と早い人の違いは何?

薄毛やハゲで悩む人のなかには、毛量の問題だけでなく、人に比べて髪の毛の伸びるス...

【千差万別】薄毛治療がオーダーメイドな理由!

薄毛やハゲの状況や原因は、人によって千差万別です。男性型脱毛症「AGA」と診断...

32 view

新着の記事 最近投稿された記事

アデランスにAGA治療で行かない方が良い理由!

アデランスにAGA治療で行かない方が良い理由!

有名人を多数起用して、ビフォーアフターの違いを視覚的にアピールすることで宣伝効果を上げている《アデランス》。育毛や発毛というよりも、《増毛》、《ウィッグ》、《カツラ》のイメージが強いサロンです。《男性型脱毛...
諸貫 和良 | 9 view
静電気が髪の毛に悪い影響!

静電気が髪の毛に悪い影響!

少し寒い時期なると、服を脱いだり、部屋のノブや車のドア、エレベーターのボタンなどに触ったりするだけで「パチッ」と体に痛みを感じる《静電気》。時には、人と接触することでも起きてしまう不快感極まりないものです。...
諸貫 和良 | 6 view
低刺激なシャンプーって抜け毛にも効果的ですか?

低刺激なシャンプーって抜け毛にも効果的ですか?

毎日、体や頭皮を清潔に保つことは健康な生活を送るのとともにエチケットのひとつと言えます。特に、抜け毛や薄毛が気になる際は、頭皮環境が健やかに保たれていないことも考えられるため、ヘアケアには一層の気配りが必要...
諸貫 和良 | 3 view
ヘアトニックって髪の毛に何でつけるの!?

ヘアトニックって髪の毛に何でつけるの!?

爽快感あふれるテレビCMに惹きつけられてついつい買ってしまう《ヘアトニック》。数多くのメーカーから多種多様な商品が販売されています。しかし、そもそも《ヘアトニック》は何のために使用するのかよくわからない方も...
諸貫 和良 | 18 view
海外で人気の育毛方法ってあるの?

海外で人気の育毛方法ってあるの?

抜け毛や薄毛、ハゲは、日本人に限ったことではなく万国共通の悩みです。むしろ、海外の方がAGA先進国が多く、これまでにも画期的な治療薬や医療機器が生まれ、日本に伝わっています。そんな海外の育毛事情や人気の育毛...
マキノ | 6 view
ストレスが髪の毛が抜ける原因になる?ストレスが危険な理由!

ストレスが髪の毛が抜ける原因になる?ストレスが危険な理由!

人は、ストレスを感じると、食欲が急激に落ちたり、物事を前向きに考えられなくなったりするものです。仕事をミスしてしまって落ち込んでいる人に、慰めとユーモアを込めて「悩んでばかりいるとはげるよ」と声かけすること...
マキノ | 7 view
リーブ21にAGA治療で行かない方が良い理由!

リーブ21にAGA治療で行かない方が良い理由!

テレビCMで超大物タレントを起用して大々的に宣伝するだけでなく、発毛コンテストなども開催して顧客を増やしている《リーブ21》。《自毛》や《発毛》にこだわり、カツラ商品の販売はしない企業としても有名です。頭皮...
マキノ | 6 view
巷で紹介されるインド製育毛剤に隠された危険性!

巷で紹介されるインド製育毛剤に隠された危険性!

個人輸入の形でリーズナブルな価格で購入できると巷で噂になっているインド製の育毛剤。薄毛やハゲで悩む人が、通院することなく手軽に自宅で治療できるメリットはあるのですが、危険性もはらんでいると言われています。な...
マキノ | 3 view
軟毛で力なくペタンとした生え際を強くする方法!

軟毛で力なくペタンとした生え際を強くする方法!

ネコ毛や軟毛で悩んでいる人は意外に多いと聞きます。軟毛の方は、髪の毛の根元から立てようとしてもハリやコシがなく、ペタンとしてしまってなかなかヘアスタイルが決まりません。また、もともとは軟毛でなかったのに、徐...
マキノ | 19 view
【要チェック】つむじハゲの症状と対策方法

【要チェック】つむじハゲの症状と対策方法

薄毛やハゲの種類には、M字ハゲや円形脱毛症、額の生え際の後退など、さまざまなものがあります。なかでも、《つむじハゲ》は、毎日、自分の顔を見ているだけでは築かないことが多く、知らないうちに進行していることもあ...
マキノ | 4 view
若はげになる年齢って何歳から!?対策と治療法を解説

若はげになる年齢って何歳から!?対策と治療法を解説

中年になって加齢とともに薄毛やハゲが進行するのは、ごく一般的なことであり特に対策をせずに放置する男性も多いものです。しかし、20代や30代の若い頃にハゲが目立つようになると、そのショックは大きく、自分に自信...
マキノ | 6 view
増毛の良い点と悪い点を徹底的に理解しよう!

増毛の良い点と悪い点を徹底的に理解しよう!

抜け毛や薄毛が気になりだすと、減ってしまった自毛を取り戻そうと手っ取り早く増毛をする方も少なくありません。増毛にはさまざまな方法があり、費用は決して安いものではありませんが、長い期間をかけずに毛量を増やすこ...
マキノ | 5 view
パーマをかけると抜け毛が増えた!何が原因で毛が抜けるの!?

パーマをかけると抜け毛が増えた!何が原因で毛が抜けるの!?

抜け毛や薄毛、ハゲで悩んでいる人に話を聞いてみると若い頃から長い間パーマをかけていたという人が結構な割合でいるようです。薬品で化学反応を起こして髪の毛をカールさせたり、ストレートにしたりするわけなので、何ら...
マキノ | 34 view
カツラは通販でも買える!?でも買わない方が良い理由!

カツラは通販でも買える!?でも買わない方が良い理由!

薄毛やハゲを隠すために使用するカツラ。テレビCMでもおなじみのさまざまなメーカーがありますが、なかには、通販で簡単に購入することができるものもあります。オーダーメイドのイメージが強いカツラは、通販で買っても...
マキノ | 5 view
炭酸水は抜け毛に効果があるのか?意外な効果を検証

炭酸水は抜け毛に効果があるのか?意外な効果を検証

このこところ、家庭用の飲料用炭酸水メーカー、炭酸泉の入浴、炭酸水美顔など炭酸水ブームが続いています。美容サロンなどで炭酸水を使ったヘッドスパも人気となっていますが、抜け毛に効果があるという話もよく聞きます。...
マキノ | 8 view
716 件


日本の多くの男性を苦しめているAGAですが、このAGAは多くの方々を苦しめ続けてきたのでいろいろと解決策も出てきており、その解決策を実行することでこの苦しみから解放された人も多くいます。このAGAから解き放たれるための方法は育毛と植毛が主流であり、どっちが良いのかが気になっている人も多いでしょう。現状ではどっちが良いのでしょうか?

■育毛と植毛、そして発毛の違いも理解しておこう

AGA対策として有効な方法としてまず出てくるのが育毛です。育毛は生えている毛を育てることが目標となっています。薄毛に悩んでいる人たちは髪の毛が生えないことも悩みですが、生えてきている毛が産毛にように細い状態で止まっているのも悩みとなっているのです。 細くて短い毛やコシが失っており簡単にちぎれてしまうような毛を強い髪の毛に戻すのが育毛であり、主に脱毛が進んでいる前段階として薄毛が進行しつつある人にとって施される対処方法と理解していただくといいでしょう。主に栄養状態が悪く日常生活が乱れている人がこの状態になっていることが多いです。

次に植毛とは男性ホルモンの影響を受けることが少ない後頭部や側頭部の部分から毛根を移植させるという治療方法で、薄毛の部分の毛根がもはや手遅れになっている人たちに施される最終治療方法と考えてください。 また、この時用いる毛髪は側頭部や後頭部の自分の髪の毛を使う方法で紹介しましたが、これは「自毛」を使う以外にも用いる毛髪は「人工毛」にすることができますので、そちらを選ぶこともできるでしょう。ただし、「人工毛」を使う場合は自分とは違う細胞を使って移植するという方法なので、人によっては拒絶反応が出てしまうことがあります。

最後に発毛についても解説しておきます。 発毛とは休眠している状態の毛根を活性化させることでまた髪の毛をはやす方法のことであり、育毛のレベルでは解決できない人たちがとる選択肢となっております。健康な頭皮ならばたとえ毛が生えてこない状態であったとしても、毛根が死んでいるのではなく休眠しているだけの人も多いので、毛根の状態を調べる検査をすることで、植毛をしないでも対応可能かどうかがわかるようになっているのです。

■育毛と植毛の比較

それぞれメリットがありデメリットがあるのが育毛と植毛なのですが、それだけではよくわからないと思いますのでここで明記しておきます。

まず、育毛や発毛のメリットを説明します。 植毛と比べると安価になることが多く、手軽で自然な行為となるので頭皮にかかる負担が少なく発毛に成功したとしても成功後の髪質に違和感がないというメリットがあります。今ある毛根や髪の毛を使って健康にすることが基本となっているので、危険性も低いでしょう。 次にデメリットは、今すぐに解決できるわけではなく、継続した治療が必要というところでしょうか。そのため、しばらくの時間がかかりますし、育毛効果は絶対に成功するわけではないので徒労に終わる可能性もあります。また、継続した治療が必要という部分で明確にかかる費用を出すことができず、植毛よりもお金がかかってしまう可能性があります。

植毛のメリットを説明します。 植毛の最大のメリットは髪の毛を増やすことが確実にできるということです。効果がすぐに出ない育毛や発毛と比べるとすぐに状況が改善されるので、今すぐに結果が欲しいという方向けとなっています。長期間の治療が続くといろいろとケアが必要になりますが、これは治療をしてしまえば特殊なケアを続ける必要がないのもメリットといえるでしょう。 デメリットは人工毛を使っている場合は拒絶反応が出てしまう可能性があり、患部が化膿してしまったり炎症が発生してしまうかもしれないということでしょう。また、手術の必要があるので一発で終わりますがその費用が割高になってしまうことでしょう。そして、大きなデメリットとしては傷跡が残ってしまうことです。そのため、しばらくの間は専用の帽子などを使ってごまかす必要も出てきます。

■どっちを選ぶのが正解か?

こちらは個人的な見解も入りますが、AGA治療を始める段階で決めるようにするといいと思います。 例えば、すでに育毛も不可能で毛根が完全に死んでいる状況であると判明した人の場合は植毛を推奨されるため、そちらを考えるのもよいと思いますが、育毛が可能な状態だと説明されたのなら、AGA治療は育毛か発毛からスタートしたほうがいいと思います。 たとえ頭皮が傷ついてボロボロになっていたとしても、適切な頭皮ケアを受けることができればヘアサイクルを正常な状態に戻すことができるようになるので、新しい髪の毛が生える状況に戻すことができるものなのです。 炎症が起きてしまった場合には、下手に刺激を与えないように育毛剤やスタイリング剤を控えるとか、毛穴が詰まってしまうようなけがを負ってしまった人は頭皮マッサージを行って血液の循環効率を上げて代謝を上げましょう。