軟毛・細い毛で悩んでる人がワックスをつかって良いのか!?

細い毛やネコ毛といわれる軟毛の方は、髪の毛にボリュームを出すのが難しく、そのま...

ハゲ・薄毛に悩まず治療をして欲しい理由!ハゲは治ります!

年齢が若ければ若いほど、薄毛やハゲに気づくと大きなショックを受け、自分だけで悩...

152 view

新着の記事 最近投稿された記事

ハゲ・薄毛に悩まず治療をして欲しい理由!ハゲは治ります!

ハゲ・薄毛に悩まず治療をして欲しい理由!ハゲは治ります!

年齢が若ければ若いほど、薄毛やハゲに気づくと大きなショックを受け、自分だけで悩みを抱え込んでしまうものです。また、他人に気づかれたり、指摘されたりすることがないように、隠したり、ごまかしたりしながらビクビク...
武 紀夫 | 152 view
【千差万別】薄毛治療がオーダーメイドな理由!

【千差万別】薄毛治療がオーダーメイドな理由!

薄毛やハゲの状況や原因は、人によって千差万別です。男性型脱毛症「AGA」と診断されても、体質や年齢、進行状況などによって治療が変わってきます。個人差の多い薄毛やハゲの症状を詳細に調べて専門的かつオーダーメイ...
武 紀夫 | 69 view
自毛植毛って薄毛が進行してからうけると高い!?

自毛植毛って薄毛が進行してからうけると高い!?

育毛剤や育毛サロンを利用してもなかなか解決できない薄毛やハゲで悩む方にとって、【自毛植毛】は、根本的な問題の解決とともに発毛を実感することができる究極の治療法と言えるでしょう。薄毛やハゲには、その種類や進行...
自毛植毛の副作用ってどんな事があるの?

自毛植毛の副作用ってどんな事があるの?

薄毛や脱毛で悩む人にとって施術を受ければ、その後のメンテナンスが必要なしで自毛の発毛が実感できる【自毛植毛】は、根本的な問題を解決できる究極の《AGA治療法》と言えるでしょう。しかし、頭皮に穴を開けたり、メ...
髪の毛の伸びるスピードが遅い人と早い人の違いは何?

髪の毛の伸びるスピードが遅い人と早い人の違いは何?

薄毛やハゲで悩む人のなかには、毛量の問題だけでなく、人に比べて髪の毛の伸びるスピードが遅いと感じている人もいるようです。髪の毛の伸びるスピードに本当に違いがあるのか、その差の原因は何なのかについて考えてみました。
髪の毛が伸びるスピードをあげれる便利な薬は存在するの?

髪の毛が伸びるスピードをあげれる便利な薬は存在するの?

抜け毛や薄毛が気になり始めると、早く髪の毛が伸びて地肌が目立たなくならないかと願うことがあるでしょう。市場ではさまざまな育毛剤が販売されていますが、髪の毛が伸びるスピードを早められる薬は存在するのでしょうか。
軟毛・細い毛で悩んでる人がワックスをつかって良いのか!?

軟毛・細い毛で悩んでる人がワックスをつかって良いのか!?

細い毛やネコ毛といわれる軟毛の方は、髪の毛にボリュームを出すのが難しく、そのままだとすぐにペチャンコになってしまうので、ワックスなどの整髪料を使用してセットすることがよくあります。軟毛や細い毛の方は、どちら...
ラジオで良く聞くマープ増毛ってなに?

ラジオで良く聞くマープ増毛ってなに?

現在、国内には、薄毛やハゲで悩む人が気軽に利用できる《育毛サロン》や《増毛サロン》が数多くあります。テレビやラジオなどで毎日のように流れているCMもたくさんありますが、そのなかで《マープ増毛》ということばを...
【違いは何!?】ハゲやすい人、ハゲにくい人

【違いは何!?】ハゲやすい人、ハゲにくい人

同じ年齢、あるいは、自分の方がずっと年下なのに、薄毛やハゲのためにふけて見られることはよくあります。一方、自分よりも年上なのに、たっぷりフサフサの髪の毛がある方もいます。この違いは一体何なのでしょうか。ハゲ...
海外で自毛植毛手術って大丈夫?知っておいた方が良い事実!

海外で自毛植毛手術って大丈夫?知っておいた方が良い事実!

薄毛やハゲの治療として、特にホルモン分泌異常が原因となる《男性型脱毛症「AGA」》で悩む方の大きな希望となっているのが【自毛植毛手術】です。国内の《AGA専門クリニック》で施術を行うのが普通ですが、なかには...
固形石鹸とシャンプーの成分の違いと洗髪に最適なものは?

固形石鹸とシャンプーの成分の違いと洗髪に最適なものは?

同じ人間の体を洗浄するのに、私たちは手足や身体を洗うときには《石鹸》、髪の毛や頭皮を洗うときには《シャンプー》と、当たり前のように使い分けをしています。それぞれに特性があるからそうしているのですが、そもそも...
自毛植毛後のメンテナンスにかかる手間と費用を知っておこう!

自毛植毛後のメンテナンスにかかる手間と費用を知っておこう!

薄毛やハゲで悩む人にとって究極の治療法として日本でもかなり普及している【自毛植毛】施術。定着率が高く、一度施術した後はメンテナンスいらずとも聞きますが、実際のところはどうなのか調べてみました。
豆乳が髪の毛に良いって言うけど、髪が伸びるの?

豆乳が髪の毛に良いって言うけど、髪が伸びるの?

大豆を主成分とする《豆乳》が健康やアンチエイジングに効果が期待できることは広く知られています。美容や健康に敏感な女性に人気がある健康飲料のひとつとなっていますが、髪の毛にいいと言われることもあるようです。豆...
自毛植毛って場所にかかわらず手術してくれるの?

自毛植毛って場所にかかわらず手術してくれるの?

薄毛やハゲには、さまざまな種類、発症や進行の仕方があり、個人によって状況が全く異なるものとなっています。最近では、《男性型脱毛症「AGA」》の究極的な治療方法として【自毛植毛】を選択される方も多くなっていま...
保健適応の育毛・薄毛対策はあるのか?

保健適応の育毛・薄毛対策はあるのか?

抜け毛や薄毛の悩みを本気で解決しようと考えているならば、《育毛サロン》や《カツラ》などを使った増毛ではなく、《男性型脱毛症「AGA」》を専門に治療している《AGA専門クリニック》を受診するのが一番です。治療...
716 件


日本の多くの男性を苦しめているAGAですが、このAGAは多くの方々を苦しめ続けてきたのでいろいろと解決策も出てきており、その解決策を実行することでこの苦しみから解放された人も多くいます。このAGAから解き放たれるための方法は育毛と植毛が主流であり、どっちが良いのかが気になっている人も多いでしょう。現状ではどっちが良いのでしょうか?

■育毛と植毛、そして発毛の違いも理解しておこう

AGA対策として有効な方法としてまず出てくるのが育毛です。育毛は生えている毛を育てることが目標となっています。薄毛に悩んでいる人たちは髪の毛が生えないことも悩みですが、生えてきている毛が産毛にように細い状態で止まっているのも悩みとなっているのです。 細くて短い毛やコシが失っており簡単にちぎれてしまうような毛を強い髪の毛に戻すのが育毛であり、主に脱毛が進んでいる前段階として薄毛が進行しつつある人にとって施される対処方法と理解していただくといいでしょう。主に栄養状態が悪く日常生活が乱れている人がこの状態になっていることが多いです。

次に植毛とは男性ホルモンの影響を受けることが少ない後頭部や側頭部の部分から毛根を移植させるという治療方法で、薄毛の部分の毛根がもはや手遅れになっている人たちに施される最終治療方法と考えてください。 また、この時用いる毛髪は側頭部や後頭部の自分の髪の毛を使う方法で紹介しましたが、これは「自毛」を使う以外にも用いる毛髪は「人工毛」にすることができますので、そちらを選ぶこともできるでしょう。ただし、「人工毛」を使う場合は自分とは違う細胞を使って移植するという方法なので、人によっては拒絶反応が出てしまうことがあります。

最後に発毛についても解説しておきます。 発毛とは休眠している状態の毛根を活性化させることでまた髪の毛をはやす方法のことであり、育毛のレベルでは解決できない人たちがとる選択肢となっております。健康な頭皮ならばたとえ毛が生えてこない状態であったとしても、毛根が死んでいるのではなく休眠しているだけの人も多いので、毛根の状態を調べる検査をすることで、植毛をしないでも対応可能かどうかがわかるようになっているのです。

■育毛と植毛の比較

それぞれメリットがありデメリットがあるのが育毛と植毛なのですが、それだけではよくわからないと思いますのでここで明記しておきます。

まず、育毛や発毛のメリットを説明します。 植毛と比べると安価になることが多く、手軽で自然な行為となるので頭皮にかかる負担が少なく発毛に成功したとしても成功後の髪質に違和感がないというメリットがあります。今ある毛根や髪の毛を使って健康にすることが基本となっているので、危険性も低いでしょう。 次にデメリットは、今すぐに解決できるわけではなく、継続した治療が必要というところでしょうか。そのため、しばらくの時間がかかりますし、育毛効果は絶対に成功するわけではないので徒労に終わる可能性もあります。また、継続した治療が必要という部分で明確にかかる費用を出すことができず、植毛よりもお金がかかってしまう可能性があります。

植毛のメリットを説明します。 植毛の最大のメリットは髪の毛を増やすことが確実にできるということです。効果がすぐに出ない育毛や発毛と比べるとすぐに状況が改善されるので、今すぐに結果が欲しいという方向けとなっています。長期間の治療が続くといろいろとケアが必要になりますが、これは治療をしてしまえば特殊なケアを続ける必要がないのもメリットといえるでしょう。 デメリットは人工毛を使っている場合は拒絶反応が出てしまう可能性があり、患部が化膿してしまったり炎症が発生してしまうかもしれないということでしょう。また、手術の必要があるので一発で終わりますがその費用が割高になってしまうことでしょう。そして、大きなデメリットとしては傷跡が残ってしまうことです。そのため、しばらくの間は専用の帽子などを使ってごまかす必要も出てきます。

■どっちを選ぶのが正解か?

こちらは個人的な見解も入りますが、AGA治療を始める段階で決めるようにするといいと思います。 例えば、すでに育毛も不可能で毛根が完全に死んでいる状況であると判明した人の場合は植毛を推奨されるため、そちらを考えるのもよいと思いますが、育毛が可能な状態だと説明されたのなら、AGA治療は育毛か発毛からスタートしたほうがいいと思います。 たとえ頭皮が傷ついてボロボロになっていたとしても、適切な頭皮ケアを受けることができればヘアサイクルを正常な状態に戻すことができるようになるので、新しい髪の毛が生える状況に戻すことができるものなのです。 炎症が起きてしまった場合には、下手に刺激を与えないように育毛剤やスタイリング剤を控えるとか、毛穴が詰まってしまうようなけがを負ってしまった人は頭皮マッサージを行って血液の循環効率を上げて代謝を上げましょう。